不倫相手と出会うきっかけは!?身近なところにきっかけがあるって本当?

不倫相手と出会うきっかけは!?身近なところにきっかけがあるって本当?

テレビやマスコミでも頻繁に取り上げられる有名人の不倫報道ですが、有名人に限らず、一般の方も浮気や不倫に頭を悩ませている方は少なくありません。

もちろん、すべての男性や女性が不倫をするわけではありませんし、ほとんどの人が「良くない事である」と認識しています。それにも関わらず、浮気や不倫にはまってしまう人がいるのも事実です。

では、どのようなきっかけで不倫相手と出会い、不倫へと発展していくのでしょうか。今回は出会いのきっかけやシチュエーションについて紹介します。

不倫相手と出会うきっかけ

(1)職場

不倫相手と出会うきっかけは!?身近なところにきっかけがあるって本当?

まず、男女ともに、最も不倫相手と出会うきっかけとされるのが職場です。職場の相手とは、顔を合わせる事が多く、仕事上の相談をしたり、同じ部署やチームで一緒に仕事をしたりなど共同作業の中で身近な存在として認識されます。場合によっては、恋人や配偶者よりも長い時間一緒にいるということもあります。

そんな中、浮気や不倫に発展する直接的なきっかけとしては、残業や飲み会の後などが多いようです。職場での浮気や不倫は恋人や配偶者はもちろん、会社関係の人にも絶対に秘密にしなければならないシチュエーションであるため、緊張感から必要以上に盛り上がってしまうケースもあります。

急にパートナーの帰りが遅くなったと感じる場合、相手の仕事の状況をうかがう必要があります。問いただすのではなく、あくまでも傾聴する姿勢が大切です。そこで違和感を感じたり、話が矛盾するようであれば注意が必要かもしれません。

(2)SNS

不倫相手と出会うきっかけは!?身近なところにきっかけがあるって本当?

インターネットやスマートフォンの普及に伴い、浮気や不倫のきっかけとしてマッチングサイト(出会い系サイト)やSNSの利用が挙げられます。このような出会いは、「気が付くと不倫をしていた」というよりも、自発的な行動であることから「最初から不倫をするつもりだった」「不倫に憧れていた」などの不倫願望があるケースも少なくありません。

不倫をするきっかけとしては、恋人や配偶者への不満やストレスが一番の要因で、ストレス発散の手段として不倫や浮気を選択しています。割り切った付き合いを求めて利用するケースが多いため、浮気相手に本気ではない可能性が高いと言えるでしょう。仮に浮気が発覚しても、離婚や別れを考える前に、一度しっかりと話し合う必要があります。

また、SNSが普及したことで、思いがけず昔の友達や元恋人と繋がり、再会を機に不倫や浮気をしてしまうというケースもあります。懐かしい気持ちになり、ついつい連絡をとってしまったことがあるという人も多いのではないでしょうか。

SNSは気軽に連絡を取れること、相手の近況が分かることが特徴です。SNSをきっかけに元恋人や昔の友達と再会し、浮気や不倫に発展していくケースは少なくないと言えます。

(3)趣味・習い事

不倫相手と出会うきっかけは!?身近なところにきっかけがあるって本当?

同じ趣味や習い事をしていたり、スポーツジムなどの体を鍛える場所では、同性・異性に関係なくお互いの距離が近くなりやすい場所です。例えば、同じ趣味やスポーツについて話が盛り上がり、意気投合し、気が付いた時には浮気や不倫に走っていたというケースもあります。不倫関係となるお互いの関係性はメンバー同士であったり、先生と生徒であったりなど、様々なパターンがあります。

その他にも子供の学習塾や習い事の関係で親しくなった人と不倫関係になるケースも少なくありません。子育てを通しての出会いは、「子育て」という共通の話題や悩みがあるため、距離が縮まりやすく、子供についての相談をきっかけに不倫関係に陥る場合があります。もしも、妻が頻繁に子供の行事や習い事を理由に家を空けることが多くなったら、少し注意が必要かもしれません。

(4)同窓会

不倫相手と出会うきっかけは!?身近なところにきっかけがあるって本当?

一般的に、結婚生活や、社会人になってからは学生時代の様に同世代の異性と出会う機会は少なくなります。学生時代の仲間と再会する同窓会などは、自然と懐かしい気持ちになり、和やかな雰囲気になります。

学生時代に一緒に過ごした仲間は特別な存在です。当時の思い出話で盛り上がり、気持ちまでもが独身の頃に戻ってしまう錯覚を覚えることもあります。再会をきっかけに元恋人や旧友と関係を持つ人は少なくありません。ある程度の年齢になってからの同窓会での出会いは、お互いに既婚者である可能性が高く、ダブル不倫という泥沼にはまってしまうケースもあります。

もしも同窓会後に、恋人やパートナーの様子や行動に極端な変化が見られた場合は注意する必要があります。

(5)行きつけのお店

不倫相手と出会うきっかけは!?身近なところにきっかけがあるって本当?

行きつけのお店で顔を合わせる店員と客や客同士という関係から浮気や不倫関係になってしまうケースがあります。

例えば美容院やアパレルショップ、飲食店(カフェやバー)などが出会いの場として挙げられます。このケースの場合、どちらか、もしくはお互いに惹かれあっているケースが多いのが特徴です。浮気や不倫に発展する確率としては低いものの、一度関係を持つと本気になってしまうケースがあるため注意が必要です。

また、お店といっても、キャバクラやホストクラブにはまり、浮気や不倫をする人もいます。最初は付き合いや興味半分のつもりが、優しくされたり、メールや電話などで連絡を取るうちにすっかりその気になってしまい不倫にいたるケースがあります。

ちなみに女性がホストにはまる場合、男性がキャバクラにはまるケースとは質が異なり、恋人や旦那では得ることが出来ない心の癒しや安らぎを求めて通っているケースが多い傾向にあります。そういった心情からのめり込むのも早く、浮気や不倫に陥ってしまう危険があります。

(6)その他

不倫相手と出会うきっかけは!?身近なところにきっかけがあるって本当?

その他にも出会いの場として、イベント(例:飲み会、ライブ、祭り、バーベキューなど)があります。純粋にイベントを楽しむために参加している人もいれば、恋人がいない人が出会いを求めて参加するケースも多くあります。

イベント時は気持ちが盛り上がっているため、対人関係おいてもオープンしやすい傾向にあります。気持ちの盛り上がりに比例して、警戒心も薄れ、その場にいた異性と意気投合し、浮気や不倫にいたるケースがあります。

この場合の浮気や不倫は一時的な場合が多く、「お酒を飲んだ勢い」や「一晩限り」といった言葉が当てはまりやすいケースであるとも言えます。

まとめ

出会うきっかけやシチュエーションは様々ですが、既婚者や恋人がいる方のほとんどは、けっして浮気や不倫にいたるような出会いを求めているわけではありません。

ではなぜ浮気をしてしまうのかというと、パートナーと不仲であったり、恋人に対しての不満が募り、はけ口として浮気を選択してしまう人が多いのが事実です。

そう考えると、きっかけは「外」にあるのではなく、「家の中」であり、「二人の関係性」に依存しているとも言えます。

読者の方には、パートナーが浮気をしているかもしれないと不安な気持ちを抱えている方がいるかもしれません。浮気を疑い出すと、きりがなく、気が滅入ってしまうものです。

まずは恋人やパートナーと良好な関係を築けているか、コミュニケーションは取れているかなど、パートナーに関心を持ち、ふたりの関係性を見つめ直すことからアプローチしていきましょう。

目の前にある関係性を改善していくことが不安を解消する上で最も有効な方法です。