自分で浮気調査をする場合に使用するGPSは、レンタルよりも購入した方が良い8つの理由

自分で浮気調査をする場合に使用するGPSは、レンタルよりも購入した方が良い8つの理由

パートナーの浮気の疑いが出た場合において、自分で浮気調査をしようとした場合に活躍するのがGPSです。GPSを取り付けることによりパートナーの動きを把握することができるので、浮気調査の経験が無かったとしても動きを把握することが可能となります。

そんなGPSは現在ではネットからレンタルで利用することも出来るようになりましたが、実は浮気調査でGPSを利用する場合にはレンタルせずに購入してしまった方が様々なメリットが存在しています。

今回は、GPSを利用して自分で浮気の事実を突き止めたいと思っている方が、知っておいた方が良い点をまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

1.そもそもGPSを使った浮気調査ってどんなことをするの?

自分で浮気調査をする場合に使用するGPSは、レンタルよりも購入した方が良い8つの理由

GPSで居場所を特定することが出来る。ということは分かっているけれど、浮気調査をどのようにやっているか?を知っている人は少ないと思います。

そこで、まずはGPSを使った浮気調査の方法を説明していきたいと思います。

1-1.証拠無く問い詰めてしまって言い逃れされない為にまずはGPSで確認する

浮気の疑いがあるパートナーに対して、本当であればすぐにでも問い詰めて本当のことを聞き出したいと思うのが心情だと思います。しかし、そんなことをしてもパートナーの口から真実が語られることは無く、しらばっくれられたり開き直ってしまうことがほとんどです。そして、それ以上追求しようとすると不機嫌となり、もうその話題を出すことが出来なくなってしまいます。

こうやって浮気の事実がうやむやにさせられてしまい、本当のことがわからないまま、浮気は継続している、というのがパターンです。

1-2.探偵社や興信所に依頼する前にまずは自分でGPSを利用してみる

ではどうするべきかというと、真実を突き止める必要があります。一番良いのは探偵社や興信所に依頼して浮気調査をしてもらうことですが、それには高額な料金がかかってしまいます。

ある程度怪しい日が分かっているのであれば料金はかかりませんが、全くパートナーの行動が分からない状態から浮気調査を依頼するとなるととんでも無く料金がかさむことでしょう。

そんな時に活躍するのがGPSなのです。GPSは現在の位置を把握することが出来る機械であり、今ではスマホには必ず内蔵されているほど、皆さんの生活において必要不可欠なものとなっています。

1-3.GPSでまずは怪しいポイントをあぶり出してから浮気調査を行う

ではそのGPSをどのように使用するのか?というと、GPSの端末を使用し、パートナーが使用する車やバイク、自転車などに取り付け確認します。移動手段が歩きの場合のパートナーの場合には、持ち歩いているバッグの中に忍ばせたり服の裏地に縫い付けたりします。

そうして取り付けたGPSを監視し、日常生活の中で怪しい行動をしていないかを確認するのです。特に重要視すべき点としては、普段では行く必要の無い住宅街に不自然に停車していたり、ラブホテル街の中に停車していないか?を確認します。

そうやって怪しいポイントをあぶり出し、GPSの位置に急行して証拠を押さえることで、探偵社に依頼しなくても自力で不貞の証拠が撮れる可能性があります。

2.浮気調査をするためのGPSレンタルってどんな仕組み?

最近では、ネットで簡単にGPSのレンタルを利用することが可能となりました。どういった仕組みなのか?一連の流れから料金まで解説していきます。

2-1.GPSレンタルの方法

ネットで注文したら郵送で送られてきますので、それをパートナーが使用する車両に取り付ける必要があります。車内に忍ばせたりトランク内に入れておくと、精度が低くなってしまうので、出来れば車外の車の下部分にマグネットで取り付けるのが良いです。

GPSにはIDとパスワードが発行されており、オンラインでリアルタイムに位置を確認することが出来るようになります。PCでもスマホからでも確認が可能です。

レンタルする会社や機種にもよりますが、現在位置しか確認出来ないものから、定期的に自動で検索することが可能なものまで存在しています。

2-2.GPSレンタルの仕様

会社ごとに異なりますが、複数種類存在するようです。主な違いとしてはバッテリー容量で、取り付けてから何日間もつのか?は機種によって異なります。バッテリーが大容量であった場合には、GPS自体も大きくなります。

GPSは基本的には車に取り付けることがほとんどではありますが、バイクや自転車、バッグに忍ばせるなどの使用をすることもありますので、取り付け先によってGPSの大きさを選択する必要があります。

大きなものだとタバコ箱サイズ程度で、小さなものだとマッチ箱程度です。

2-3.GPSレンタルの料金

ほとんどのレンタル業者の料金は同じであり、レンタル期間は最短で5日となっています。5日間で2万円程度が相場となっており、期間が延びるごとに料金が追加される仕組みとなっています。

期間が長ければ長いほど、1日あたりの料金は割安になるように設計されています。

送料は無料のところがほとんどです。

GPSの結果についてはウェブからの確認のみであり、もし印刷を希望する場合には別途費用がかかるようです。

その為、GPSの履歴を証拠として提出したいと思ったら、追加費用がかかってしまいます。

GPSレンタル主要3業者の料金比較表
レンタル業者A レンタル業者B レンタル業者C
5日間 14,800円 19,800円 14,800円
15日間 21,800円 24,800円 20,980円
30日間 33,800円 38,900円 30,000円
60日間 64,800円 70,800円 67,800円
90日間 88,800円 93,000円 89,000円,

3.GPSをレンンタルすることで発生するデメリットとは

自分で浮気調査をする場合に使用するGPSは、レンタルよりも購入した方が良い8つの理由

GPSレンタルの詳細については解説してきましたが、実はGPSをレンタルして浮気調査をすることには多くのデメリットがあるのです。その点について詳しく解説していきます。

3-1.浮気の事実をつかむまでで考えると料金が高額になってしまう

レンタルだった場合には、当然ながらレンタル期間が存在しています。

通常の探偵社が、浮気調査を行って証拠が取れるまでどの程度の期間が必要かというと、平均して1.5ヶ月から2ヶ月かかってきます。

仮にレンタルした場合には、相場だと8万円程度の費用が必要であり、しかもそれよりも期間が延びた場合には追加の料金が発生することにもなります。

3-2.もし見つかってしまった場合、身元がバレてしまう可能性がある

レンタルしているGPSは、もし回収されてしまった場合には、誰が着けているのかが分かってしまう恐れがあります。というのも、携帯と同じように電波を利用して使用するために契約が必要になるからです。

3-3.故障・紛失した場合には弁償金や追加料金がかかってしまう

レンタルしてGPSを使用する以上、紛失してしまったり、故障してしまう可能性はありますが、その場合には弁償しなければいけません。GPSは主に車体の底部に取り付けることになりますが、突然の事故にあったり、オイル交換や車検などで見つかってしまい回収されてしまうことがよくあります。又、雨が酷い場合には濡れてしまうことで故障してしまうこともあります。

取り付ける場所が悪く落下してしまうこともあり、素人が取り付けるとなるとどうしても紛失の可能性が高くなってしまいます。

3-4.レンタル品の性能では浮気調査は難しい

レンタル品のGPSは、浮気調査を目的にしている訳では無いことから、大まかな位置が分れば良いという設計になっています。その為、浮気調査で求められる精度の高いピンポイントの位置検索が出来ない性能となっている為、浮気調査で必要な能力を有していません。

又、浮気調査では立体駐車場やラブホテルの建物内駐車場などに車が行った場合に確認出来なければ意味がありませんが、レンタル品の威力だと圏外になってしまい確認出来ない恐れがあります。

自分でスケジュールを決めて自動で検索してもらうシステムの無いものも多い為、レンタル品での浮気調査は難しいでしょう。

4.GPSは購入してしまった方が良い8つの理由

自分で浮気調査をする場合に使用するGPSは、レンタルよりも購入した方が良い8つの理由

GPSをレンタルして浮気調査をすることのデメリットを解説してきましたが、それでは一体どうすれば浮気調査を行う上で良いのでしょうか?実はレンタルするよりも購入してしまった方が良いのです。

その理由を8つにまとめました。

4-1.浮気調査で利用する場合だと、購入した方がレンタルよりも料金が安い

浮気調査で証拠を取るまでに必要な期間は平均で1.5から2ヶ月かかります。

その間をGPSをレンタルした場合、大体8万程度かかることになります。それでも調査が終了しなかった場合には更にレンタルを延長しなければならず追加費用がかかってしまうことになります。

購入した場合には、最初に約6万円の購入費を支払うだけで、後は無料で使用し放題の為、期間に影響されることなく調査を実施することが可能なので、焦らずに調査を進めていくことが可能であり、コスト面をみても優れています。

4-2.見つかった場合でも身元がバレる心配が無い

購入品のGPSの場合、利用者や契約者という存在がありません。そのため、もし発見されたとしても誰が取り付けたのか分からない仕組みとなっています。

浮気調査で利用する以上、もし発見されたとしても誰が取り付けたのかが分かってしまうと調査が不可能となってしまい続行が出来なくなります。

4-3.故障・紛失したとしても追加費用が発生しない

購入品なので、故障・紛失したとしても当然追加費用が発生することはありません。又、故障・紛失した場合には低料金で再度購入する制度がありますので安心です。

4-4.浮気調査に特化しているGPSが販売されている

購入品の中には浮気調査に特化した利用が可能なGPSが存在しています。例えば、逐一自分でリアルタイムの位置を検索しなくても自動で検索してくれるものや、設定したエリアから動いたり逆に設定したエリアに入ったらメールにて通知してくれるようなものです。

その中でも特に浮気調査で活躍するのが、常に検索し続けて連続して位置を表示してくれる上に、現在の自分の位置も表示してくれるシステムです。

自分の現在地と、取り付けたGPSの現在地を同時に表示し続けてくれるため、最短距離で移動する方法が分かり尾行にはとても便利なシステムとなります。これを利用することで、浮気調査をやったことのない素人でも尾行が可能となります。

4-5.自動スケジュール検索が利用出来るので常に確認する必要がない

浮気調査を効率的に実施して証拠を取る場合には、まずはGPSを取り付けて1~2週間は泳がせてからやっていくというのがプロの探偵の浮気調査方法です。

その際に、大体1時間おきに自動的に検索してくれるようにスケジュールを設定しておく機能があることで、自動的にGPSの動きの履歴を取ることができます。

取り付けてから、しばらく泳がせておいたGPSの履歴を確認し、1時間おきの検索履歴を見ることで、怪しいポイントが浮かび上がってきます。

そうすることで、ほとんどポイントを絞ることが出来るため、怪しいところに反応した時点で急行し調査します。

4-6.誤差が50m程度なのでほぼピンポイントで表示される

浮気調査に特化している購入可能なGPSは、プロの探偵が使用しているものなので検索精度が高いです。

GPSは製品によっては大きな誤差が出るものが多く、酷いものだと300-500mの誤差が発生することになります。それだけの誤差が出てしまうと、居場所を特定することがほぼ不可能であり浮気調査をすることが出来ません。

ラブホテルなど、決定的な場所にある時に発見出来なければ意味がないからこそ、浮気調査では誤差の無いGPSを使用する必要があります。

4-7.電波が強力なので、圏外が無くほとんどの位置を補足可能

GPSで確認した位置をスマホやパソコンで確認するためには、GPSが測位した位置情報を電波に乗せて発信する必要があります。この際、使用する電波は携帯電話と同等のものですので、ほとんど圏外が存在しません。余程の山奥であれば圏外もありますが、浮気調査においてそのような場所に行くことは無いので、通常の浮気調査で補足すべき必要な範囲は全てカバー出来るといえます。

4-8.調査結果を自分でプリントアウト出来るので無料で裁判資料を作れる

レンタル業者からGPSをレンタルした場合、GPSの検索結果はPCやスマホ上からしか確認することが出来ません。しかし、GPSの履歴を証拠として使いたいと思った場合には、裁判資料用に作成してプリントアウトする必要があります。

レンタル業者でもプリントアウトのサービスは可能なところはありますが、別途高額な費用が発生してしまうことになります。それに比べ購入した場合には、費用がかからず無料でプリントアウトが可能な仕組みとなっています。

4−9.探偵による浮気調査のサポートが付いている

浮気調査用に開発された専用のGPSであるシラベルだと、探偵による浮気調査のサポートが無料で付いています。これにより、一般の方でもパートナーの浮気の事実を確認することは簡単に出来るようになりました。

ラブホテルや浮気相手の家に行っているかもしれないことがGPSの反応から分かった場合、ほとんどの方が同様してしまい、適切な対処を行えることは不可能でしょう。そんな時にプロの探偵がサポートしてくれたら、とても心強いものです。

サポートにより適切な対処方法のアドバイスを受け、探偵に依頼することなく自分で浮気の証拠を集めることが可能です。

まとめ

浮気調査を初めてやろうとする方が、GPSを活用しようと思っている段階で知っておいた方が良いことをまとめてみました。

GPSをずっと使い続けるという方は少ないと思いますので、手軽にレンタルしようと思いがちですが、浮気調査を行う場合において活用するのであれば、レンタルするよりも購入してしまった方が、「料金的にも安く」「安心して利用出来て」「性能的にも優れている」という利点があります。

これから浮気調査を自分でやろうと思っている方は、この点を踏まえた上でGPSを活用するようにしてください。

GPSを使った浮気調査を検討している方は、探偵のサポートがついた浮気調査専用のGPSである

シラベル ーGPSを使って自分で浮気調査ー

をオススメいたします。