不倫しやすい職業を男女別にランキング!浮気調査事例から探偵が分析

不倫しやすい職業を男女別にランキング!浮気調査事例から探偵が分析

探偵が浮気調査を実施する上で、その案件がクロなのかシロなのか?を予想する一つの判断材料の一つに、対象者の「職業」があります。

数多くの浮気調査経験から「ある特定の職業に就いている方の不倫の確率が高い」という傾向があるのです。

職業的に不倫がしやすい環境にあるという理由もあるのでしょうが、その職業に就いているからこそ不倫の機会が多かったりそういう価値観になりやすいという要因もあります。

不倫に至りやすい理由を推測した上で、その対応策なども探偵目線で考えてみたので、もし自分の夫や妻が該当する職業なのであれば、ぜひ参考にしていただければと思います。

不倫や浮気をしやすい女性の職業ベスト8

1.パート、アルバイト

女性で不倫している方の職業でダントツNo.1なのがこのパート、アルバイトです。そしてほとんどのパターンで、その職場の正社員の方と不倫しているというケースです。

パートやアルバイトの方にとって、正社員の方は憧れの存在になりやすく、恋愛感情を持ちやすいのが原因のようです。浮気調査を実施していて、このパターンはかなり多いです。

パートやアルバイトは不規則なシフト制で時間をごまかしやすく、平日の昼間であれば子供が学校に行っていたりとかなり時間の都合がつきやすいです。妻のパートのシフトを全て把握している男性というのは非常に少なく、その点で不倫がしやすいのだと思われます。

又、たまに会社内での飲み会などを入れ、その時間に不倫相手と密会することも出来るため、理由をつけて不倫相手と密会出来るというのも不倫が多い理由だと言えます。

2.介護、看護師

看護師

介護、看護師が不倫や浮気をしやすいといわれている理由としては、職場に男性が多く出会いの機会がたくさんあるということを上げることができます。また出会い以上に神経を使う仕事ですからストレスがたまり、それを浮気で発散しているというケースも珍しくありません。

そして介護、看護師の職業の特徴として、日勤や夜勤問わずに働かなければいけなかったり、休みもシフト制で決まっていないので平日の昼間に出かけやすいというのも浮気しやすい理由になるようです。

これは女性だけでなく男性にもいえることですが、ストレスの多い職場で休みが不定期だと浮気をするケースが非常に多くなる傾向にあるといえます。

又、介護や看護をしている方は相手に奉仕することを自然としてしまうため、都合の良い相手になりやすいというのも理由として挙げられます。

3.専業主婦

専業主婦

子供が小さいうちは、習い事や学校への送り迎え、学校行事に追われ浮気する時間はほとんどないはずです。しかし、子供が中学生になる頃には、子育てに余裕ができ、自分の時間ができます。時間に余裕が出始めた専業主婦は不倫や浮気しやすいと言えるでしょう。

これまで自分の時間をすべて家族のために捧げてきたのに、子育てに手がかからなくなると、寂しさや孤独感を感じる女性も多いと言われています。刺激を求めて、専業主婦が浮気しやすいのも、寂しさを紛らわせたり、女性としての人生をもう一度楽しみたい、という思いから浮気しやすくなります。

旦那さんにも女性として扱われなくなるのが、女性としては辛いものです。外に目を向けて、他の男性が優しくしてくれるので、女性としての意識が芽生えてくるため浮気に発展してしまうことが多いようです。

子育てが一段落する専業主婦の方は、浮気をしやすいと言えるでしょう。

この場合の不倫パターンとしては

  • 元彼氏とSNS上で再開した
  • オンライン上のゲーム(荒野行動、PUBGなど)のオフ会で知り合った
  • 子供の習い事のコーチや親同士

というのが非常に多いです。

4.保育士

保育士

保育士の場合、不倫や浮気に走らせるのはハードな仕事、子供を預かるというプレッシャー、子供にぶつけることのできないストレスなどです。保育士の仕事は大変ハードであり、子供の数に対して保育士が足りないということが言われており、それでありながら賃金も安く、厳しい状況となっています。

人様の子供を預かると、仮に子供がけんかをしてケガを負ったということになれば、何を言われるかわからないというプレッシャーになります。そして、子供は容赦がないため、言われて傷つくこと、腹が立つこともたくさんあります。

そうしたストレスなどをどこかで発散しなくてはなりません。それが男遊びであり、浮気になります。ストレスがたまる人ほど逸脱した行為をしたくなり、保育士も例外ではありません。

また、子供と接するパワフルさが浮気の活力にもなってしまいがちです。預かっている子供の父親との不倫関係が多い傾向にあります。

5.女性経営者

女性経営者

女性の職業において、不倫や浮気をしやすい職業に女性経営者が挙げられます。

女性経営者は、野心家でバイタリティに溢れる分、社会的地位の高い女性ほど不満のある生活ゆえに現実を変えようと、バイタリティが働き不倫関係などに発展する傾向があるようです。

女性経営者の不倫はステイタスや自分以上の資産を多く持つ男性経営者などの嗜好が見られるようで、自分のキャリアを上回る相手を好む傾向もあるようです。

しかしその逆に、経済力や社会的地位の無いものの見た目の良い男性にハマってしまう女性経営者も多いです。

6.キャリアウーマン

キャリアウーマン

不倫をしやすい女性にはキャリアウーマンがいます。

なぜキャリアウーマンが浮気をしやすいかというと、仕事上の出会いも多いですし、浮気をしてパートナーと別れても自分の力で生活をしていくことが出来るからです。

又、知的好奇心が強く時間の自由も効くことから色んな出会いが多く、そういった所に出向く機会が多いのもキャリアウーマンの不倫が多い理由の一つです。

7.社長の妻

社長の妻

浮気をする女性に共通しているものの中に、夫があまり家にいないというものがあります。

社長の妻という事でお金に余裕があるために、おしゃれに着飾ったり、エステなどに通って美しさを保つ事が出来るという事から、そんな美しい自分を見てもらいたいという気持ちも芽生えます。

しかし家に旦那さんがいない夜が続き、暇を持て余してしまうような時間が多くなるにつれて、新しい出会いを求めてしまう人も出てくるのです。身近な存在の人に魅力を感じてしまう事もあるでしょうし、浮気相手と出会うという事を目的として、出会い系サイトなどを利用してしまうという人もいるのです。

8.水商売

水商売

水商売をしている女性は浮気をしやすいといわれています。それは、口がうまいですし、男性と出会う機会がとても多いからです。仕事をしながら男性とたくさん出会うので、その場の勢いで浮気をしてしまう方もいるようです。

水商売をしている女性は、おしゃれできれいな人が多いので、男性も放っておかないのです。水商売をしている女性はお酒も強い方が多いですし、気軽に男性と飲みに行くことができます。そして、飲みにいっている先で、不倫してしまうのです。

職業柄どうしても男性と出会う機会が多いので不倫や浮気をしやすいのでしょう。

不倫や浮気しやすい男性の職業ベスト9

1.士業(特に弁護士と税理士)

弁護士

実は驚くべきことですが、士業に従事している人は浮気をしやすい傾向があります。

実際に、弁護士が不倫事件を引き起こして刑事事件にまで発展した案件もあるくらいです。弁護士や税理士と言った職業は、自身で事務所を開いて経営を行っていますので、時間を自由に使うことが出来るメリットがあります。

また、士業は顧客が付くと大きなお金を貰うことが出来る職業でもあるため、時間があってかつお金を持っている職業ということになりますので、自然と浮気がしやすい環境になりやすいのです。

実際に、職場環境も士業ではそれほど多くの従業員が事務所にいるわけではないので、二人での時間を取りやすい傾向があります。過去に起こった事件もそうした状況で行っているので注意をしておいて損はないでしょう。

2.習い事の先生

スイミングスクール

習い事の先生が浮気をしやすいと聞いても、あまりピンと来ない人も多いでしょうが、平日の昼間などは主婦の人が習い事に通われることになります。

テニス教室やエクササイズ、スイミングなどのインストラクターの先生は主婦からすればとても頼もしく見えます。教え子の主婦の人たちは男性の先生に対して基本的には好意的ですから、それが浮気に発展するということも十分考えられます。

もちろん、仕事場でのそうしたことは明らかなルール違反であるため、最初からそれを狙ってる先生はおらず、知らず知らずのうちにそういった関係になってしまったというケースがほとんどです。それだけ女性の側から積極的に声がかけられ、勘違いをすぐにしてしまう男性がつい浮気をしてしまうということになります。

3.教員

教員

教員という職業は堅いイメージがありますし、まじめで倫理観があり、道を外れるような生き方をしないと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし浮気をしやすい男性の職業では意外にも上位に位置します。聖職ともよばれる教員がなぜ浮気をするのでしょうか。

男性教員の浮気相手になりやすいのは、同僚の女性というパターンもありますが、ほとんどが保護者と道ならぬ恋に発展する場合です。生徒を通して保護者の相談にのっているうちに、関係をもってしまう場合が多いのです。

特に保護者がシングルマザーの場合、一線を越えてしまうというケースが多く、保護者と教員という立場を超えた付き合いに発展してしまうことが多いのです。日常的に抑圧される職業が影響していることも考えられるようです。

4.社長、経営者

社長 2

浮気をしやすい人にはある程度の特徴があります。

例えば社長をしている人は浮気をする人が多い傾向にあるでしょう。

なぜ社長は浮気をしやすいのかというと、時間とお金に余裕があるからです。仕事は従業員に任せて自分はほとんど仕事をしていない状況であれば、時間は十分あります。

会社が儲かっていれば、たくさんのお金を手にすることが出来ているはずですので、女性をデートに誘いやすくなるからです。

お金があれば素敵なレストランで食事をしたり、たくさんのプレゼントを浮気相手に送ることが出来ますので、いくらでも女性は寄ってくるでしょう。

社長が浮気をしないようにするためには、妻がお金を管理し夫にたくさんお金を持たせないことです。

5.医師(特に開業医、美容整形、歯科医)

医者

数多くの浮気調査をしてきた探偵として、最もダントツで不倫している男性の多い職業として挙げられるのが医師です。

結婚相手としても人気の一方で、浮気しやすい男性の職業としてよく挙げられるのが医師ですが、どうして医師の男性は浮気をしやすいと言われているのでしょうか。

まず第一に考えられるのが、お金です。医師は一般的にサラリーマンの男性などと比べても高収入です。浮気をしようとなれば必然的に浮気相手とのデート代やプレゼント代などお金がかかってしまいますから、お金のない男性はなかなか浮気はしたくてもできないという状況になるわけですが、その点で医師は困らないということです。

又、医師の方でも開業医の方や美容整形、歯科医師の方などは時間に余裕がありごまかしやすいという特徴もあります。

その上、医師の方はダントツでモテます。周りの環境も良いとは言えません。遊ぶことが好きな方が多く、そういった環境の中で生きているからこそ、不倫のきっかけが多く存在しているのです。

6.営業マン

営業マン

営業マンは不倫や浮気をしやすいといわれています。それは、営業マンは時間を比較的自由に使うことができるからです。夜遅くなったとしても、営業でまわっていたと嘘を簡単につくことができますし、毎日いろいろな場所にいくことができます。

営業マンは、時間を自由に使える分浮気をする時間があります。また、営業マンは社交的で口がうまい人が多いです。そのため、女性を口説くのもとても上手なのです。上手に女性を口説いて、自分のものにしてしまいます。

女性も嬉しいことを言われて舞い上がってしまい、その男性のことを好きになってしまいます。社交的で時間もある営業マンは、いろいろな場所で浮気をしている傾向にあります。自由に使える時間が多いのはとても大きな理由です。

7.美容師

美容師

美容師は仕事柄女性と非常に近い距離で接し、しかも髪に触れるという普段他人と接する時には考えられないくらいの触れ合いがあります。

しかも施術が終わるまではずっと同じお客さんを担当することが多いので、長時間色んな話をしたり、コミュニケーションを取ることができます。髪を触りながら会話するという状況は普段よりも女性の心が開きやすくなっているので、込み入った話もしやすく、親密な関係になるスピードがぐんと上がります。

さらに、自分の髪を美しくしてくれる上にお客さんという立場上様々なサービスを丁寧にしてくれるので、女性はまるで自分がお姫様になったような感覚に陥りがちです。

実際に日常生活での出会いで自分をそのような気分にしてくれる男性は滅多にいないので、美容師に恋愛感情を抱いてしまうことが多いのです。このような理由から美容師は浮気をしやすい職業の一つと言えるのです。

8.IT関係

IT

浮気しやすい男性の職業にIT関係が多いと言われています。

IT関係と言うと、一般的なイメージとして「カッコイイ」「仕事できそう」「お金持ち」などの印象があります。確かに、IT関係の仕事は年功序列がなく、若くても実力次第でどんどん上に行け、その分給料も上がりやすいというところがあります。また飲み会なども多い業界で、人とのコミュニケーションスキルが高い男性も多く、女性にモテるのです。

そのためIT関係というだけで言い寄ってくる女性も多く、男性からするとつい舞い上がってしまい浮気心に火がついてしまうのです。

ただ世間的にもそういうイメージがある分、IT関係の男性はチャラいとも思われているので女性側もしっかりと見極める必要があります。

9.整体師、マッサージ師、パーソナルトレーナー

整体師、マッサージ師、パーソナルトレーナーの方は、美容師と同様に女性に触れることが仕事であり、施術が終わるまでずっと同じお客さんを担当することになりますので恋愛感情が生まれやすいという傾向にあります。

女性の悩んでいることを解決するという職業のため、女性から見て頼りになりやすく、体に触れられることで距離がとても近くなりやすいため、体のことだけで無く自分の悩みなども打ち明けやすい相手になりやすく、それも不倫に至りやすい原因です。

職業柄女性への対応がソフトで安心感を与えることが得意なため、モテる職業なのも理由です。

不倫や浮気しやすい職業の特徴とは?

1.時間に余裕がありアリバイを作りやすい

不倫や浮気は自分の配偶者にバレないように行われます。だからこそ、不倫するための時間を確保する必要があります。自然と時間を捻出出来るような職業でなければならず、簡単にアリバイ作りが可能である必要があります。

この点は男性の方が簡単ですが、女性の場合も夫が会社員であった場合には、昼間は完全に自由時間となります。

2.お金に余裕がある

不倫や浮気をする人の特徴として、経済的な余裕がある人というのが挙げられます。経済的な余裕があるからこそ異性からモテるのでしょうし、余裕があるからこそ余計な遊びをしてしまい不倫や浮気のきっかけが生まれてしまいます。

お金がある人というのは、逆にいうとそれだけ仕事が出来る人でもあり人間的な魅力がある人が多いです。仕事が出来る分、時間のマネージメントも上手いので時間にも余裕があります。

3.異性との出会いが多い

長年、浮気調査を経て現実を見てきた探偵目線から言えるのは、不倫や浮気というのは交通事故のような側面もあります。

不倫や浮気にハマってしまった誰しもが、最初からやろうと思ってそうなっているわけでは無く、ある日突然相手に惹かれてしまったというケースは非常に多いのです。

だからこそ、異性との出会いの多い職場というのは非常に不倫の可能性が高くなってしまいます。出会いの機会が多ければ多いほど、その可能性は高くなります。最近では女性の社会進出が進み、出会いの機会が増えたことが不倫件数の増加に繋がっていると思われます。

4.コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高い方は相手の思考を把握する能力が高く、相手が何を望んでいるのか瞬時に察知することが可能なので、相手から好かれます。相手から魅力的に映り関係を求めやすい為、不倫する可能性が高くなります。

特に、経営者、営業、医師、士業の男性などは、コミュニケーションがなければ仕事が成立しないこともあり、ほとんどの方が高いコミュニケーション能力を有しています。

女性の場合だと、看護師の方やキャリアウーマン、女性経営者の方は高いコミュニケーション能力を有していらっしゃる方が多いです。

5.ハードワークな職業

英雄色を好む、ということわざがあります。実社会でも、仕事の出来る人は異性からモテるますし、恋愛感情を仕事の原動力にしている方が多いです。

ハードな仕事やスポーツをした際に発生する「テストステロン値」が上昇することで性欲が高まることが実際に証明されており、男性だけでは無く女性も異性を求める傾向にもあります。

又、ハードワークをすることによって溜まってしまうストレスを発散する意味でも、刺激的な不倫に走ってしまうという事例も多いです。

探偵が分析!不倫や浮気の可能性が低い職業とは?

不倫や浮気をしない(しにくい)職業はあるでしょうか?

実は言うと、残念ながら特定の職業を指して「不倫しにくい職業」と言えるものはありません。倫理観を問われる教師や公務員に不倫が多いことがそれを裏付けています。

だからこそ不倫しにくい職業として定義出来るような職業は無いのですが、不倫や浮気の問題が起きづらい特徴の一つに「夫婦間で収入の格差が少ない関係」の夫婦というのが挙げられ、お互い不倫しないという傾向があります。

どうしても収入の多い方は、相手に対して少なからず養ってやっている、という気持ちが働くことになり、その結果自由に行動してしまいがちになってしまうようです。

まとめ

不倫や浮気しやすい人の職業を「男性」「女性」に分けてまとめました。

ここに述べた内容は、探偵として浮気調査を通じ実際に経験した結果を記している為、傾向としては確実だと思います。但し、その職業の方全員が不倫しやすいわけでは無い点をご理解ください。

又、元も子も無いことを言うと、不倫するしないというのは職業という後天的な理由では無く、先天的な問題である「遺伝」が強く影響しているという研究結果もあります。

あなたの夫や妻が、今回の職業に当てはまっているのであれば、浮気されないために念の為注意する必要があるかもしれません。

こんな記事も読まれています
女が浮気をしているときの行動は?8つのチェックポイント徹底解説 | 浮気調査ガイド

 

不倫しやすい職業を男女別にランキング!浮気調査事例から探偵が分析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です