配偶者の浮気や不倫に悩んだら最初に相談すべき相手とは?

配偶者の浮気や不倫に悩んだら最初に相談すべき相手とは?

パートナーの浮気について相談出来る友人や知人がいらっしゃるのであれば良いのですが、なかなか気軽に相談しづらい内容でもあり自分一人で抱え込んで悩んでいらっしゃるのではないでしょうか?しかし悩んでいても解決しないどころか、パートナーに対してきちんと対応できず、どんどん家庭内の雰囲気が悪化してしまいます。

自分一人で解決することは非常に難しい為、専門家に相談することで糸口が見えることにはなりますが、その場合具体的にどういった方に相談すれば良いのでしょうか?

そこで今回は、そういった問題に直面した場合に相談すべき相手について詳しく解説していきます。

1.浮気問題について相談出来る相手とは?

(1)知人や親族

最も多いのが知人や親などの親族になります。一番相談しやすい相手だと思うので、まずは相談先に挙がりやすいですが、この時点で問題なのは相談相手の価値観で判断されてしまうことになります。浮気や不倫があった場合において、自信もなくなり精神的にも不安定な状態になることから、相手の意見を聞きすぎてしまうことになってしまうのです。

浮気や不倫問題で悩んでいる状態から脱出するには、自分が変化するのでは無く、その原因を取り除かなければ解決に至りません。だからこそ、まずはその原因を見つめていく必要があるのですが、専門家では無い知人や親族の判断に任せてしまうのは非常に危険であるといえます。

(2)カウンセラー、占い師など

離婚を考えはじめ情報収集している方で、身近に気軽に相談できる相手がおらず、誰にも相談できずに悶々とされている場合において、弁護士や探偵に相談するのはハードルが高いと感じ、離婚カウンセラーや心理カウンセラー、もしくは占い師というような方に相談しようとされる方がいらっしゃいます。確かに親身にお話しを聞いてもらえることで、自分の気持ちの整理にもなりますし、聞いてもらえるだけで一旦は気持ちが落ち着くことがあると思います。

しかし、浮気という事実がある以上は、その問題に対して抜本的な解決を図っていく必要があり、いくら相談してカウンセリングしてもらっても何も解決に向けて進んでいきません。法的な専門知識も無いので具体的なアドバイス不可能ですし、余計な費用がかかってしまう上、変なアドバイスを鵜呑みにして解決出来た問題が難航してしまったりすることが多く手遅れな状態で探偵社や弁護士に相談にこられたというトラブルが多数発生しています。

浮気の可能性が少しでも存在する場合には、必ずまずは探偵社に相談しましょう。

(3)弁護士やその他法律家(司法書士や行政書士など)

法律まず相談する相手として、一番最初に思いつくのが弁護士です。ただし離婚を伴うような場合であったり不倫や浮気が立証されている状態であれば良いのですが、ただ単にひとまず相談する先として弁護士相談に行かれたとしても、弁護士というのは法律の相談窓口であって漠然とした悩みを聞いてくれるところではありません。

それまで相談出来る相手がおらず、最初に行った弁護士相談にて思いの丈を吐き出してしまう方がいらっしゃいますが、弁護士にとってはそういった内容を聞く意味はなく、要点だけが必要な為、対応に対して冷たく思われるかもしれませんが、それは当然だと思っておいてください。

弁護士への相談には、離婚が決まった時や浮気している証拠が取れている時となります。

(4)探偵事務所、興信所

相談風景パートナーの不倫、浮気の疑いがあったりその可能性が高い場合には、探偵事務所や興信所にまず相談すべきです。

その段階で弁護士に相談をしても、まずは証拠をとるように勧められますし、離婚問題を専門にするようなカウンセラーに相談した所で悩み相談をするだけで問題解決に進むことが出来ません。

事実として浮気があるのであれば、確実な証拠を取得し、夫婦関係を修復する方向で進めていくことが大切だと思います。離婚はいつでも出来るので、子供がいらっしゃれば特に関係修復に向かうべきだと思っています。

因みに、探偵事務所と興信所というのは近年において違いはほとんどありません。

2.浮気の可能性があるのであればまずは探偵社に相談すべき

(1)離婚前提であれば弁護士、浮気があれば探偵

離婚カウンセラーや占い師とった職業の方を否定するつもりはありませんが、離婚に伴う必要な法的知識を有している訳ではありませんので、あくまで単に悩みを聞いてもらうだけの存在としてだけ捉えておくべきです。どうしても心が弱っている時にはすべてを聞き入れてくれて強く断定してアドバイスしてもらうことに安心感を感じ、聞いたことすべてを信じ込んでしまいがちになりますが、絶対に離婚が伴う相談においては弁護士に相談しましょう。

離婚を手がけている弁護士であれば数多くの離婚相談を受けていらっしゃるので、適切なアドバイスを受けることができます。その結果、誤った手を打ち間違った判断をしてしまったが為に状況が悪化してしまうことも回避できます。間違いの無い離婚を進めていく為にも、間違いのない相手に相談すべきなのです。

その他、配偶者に浮気の可能性がある場合には、真っ先に探偵事務所に相談すべきです。弁護士に行っても「まずは証拠を」と言われますので、浮気がある場合にはそれをきちんと立証した上で弁護士への相談という流れになります。

(2)関わる人物が増える程、解決までにかかる費用は増える

お金離婚カウンセラーという方に相談し依頼して30万ほどかかった方がいらっしゃいますが、やってもらうことと言えばただ相談してくれる、というだけでしかありません。浮気が原因で問題が発生しているのであれば探偵社に証拠をとってもらい、弁護士に慰謝料請求を依頼しなければずっと解決しないままの状態になります。

当然ですが、関係する人物が多くなる分、解決までにかかる合計金額に余計な費用がかかってくるだけなのです。

まとめ

最初に相談する相手というのは非常に重要です。最初から私に相談してくれていたらこのようなことにならなかったのに、というケースを数多く見てきました。もし現在、相談しようかどうか悩んでいらったり、一歩踏み込む勇気がなかったら、ぜひ当社までご相談ください。

浮気調査を頼もうとご検討中の方は、下記サイトを是非ご確認ください。

【探偵が教える】出来る限り浮気調査を安く依頼する為に知っておくべき11のポイント

配偶者の浮気や不倫に悩んだら最初に相談すべき相手とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です