浮気調査依頼実績から分かる!妻に浮気がバレる夫の行動ランキング!

浮気調査依頼実績から分かる!妻に浮気がバレる夫の行動ランキング!

結婚し、家族になれば自分の自由な時間が減ってしまったり、自由に使えるお金が減ってしまう事は当然の事です。そういった事を不満に思ってしまうような人が浮気に走ってしまいやすいのでしょう。浮気をすれば、時間の面や金銭面で様々な嘘をつく必要が出てくると思いますが、そういった嘘の積み重ねが浮気の発覚に繋がってしまいます。

探偵社では日々多くの浮気調査依頼を受けています。当然ご相談を受ける際には、なぜ浮気をしているのか、なぜ怪しいと思ったのかなどを詳細に聞くことになります。様々な理由がありますが、ほとんどの対象者が同じような理由で浮気がバレています。その中でも男女では理由に差があります。今回は日々受けている相談で伺った理由の中から、男性が対象者の案件で怪しいと思った理由をランキングにしてご紹介します。

第1位 帰宅時間が遅くなり妻に浮気がバレる

壁掛け時計

浮気をしている人は、仕事以外の時間に時間を作って浮気をする事になります。そうすると、何かしら配偶者に嘘をつかなければなりません。浮気が発覚する理由として嘘がバレるという事が最も大きな要因です。

帰宅時間が遅いという理由は、浮気をしている本人からすると何とでも言い訳が出来ると思っているかもしれませんが、飲み会や付き合いが何日も続いたり、周期的になってくると誰でも怪しいと思うでしょう。自分では上手く言いつくろったつもりでも、怪しまれては意味がありません。どれだけ筋が通った言い訳をしたところで受け取る側が怪しいと思ったら怪しいのです。特に残業という言い訳は給与明細などからバレてしまう事があります。

浮気をして楽しんでいる側の人間にはほんの少しの時間に感じても、待っている側からすれば、それはそれは長い時間に感じています。そのギャップが疑問に繋がるのかもしれません。待たされている側の人間がどのように感じているのか、一度は想像してみると良いでしょう。

第2位 携帯電話のラインやメールが止まらず妻に浮気がバレる

携帯

最近ソーシャルゲームなどの流行により、携帯電話をずっと触っている人をよく見かけます。しかし、人が一緒にいる時まで四六時中携帯電話を触っていると、一緒にいる人が不快な思いをしてしまう事があります。そういった思いが、疑念に繋がる事も珍しくはありません。

家に居る時も携帯電話を肌身離さず持っていて、LINEやメールの着信音が頻繁に鳴り、その度に返信をしていると、配偶者から見て、誰とやりとりをしているのだろうと疑問を抱くのは、ごく自然な事です。配偶者が自分の後ろに位置する時に、携帯電話を伏せるような事をすれば、一番に浮気を疑うでしょう。「誰とLINEをしてるの?」と聞かれた時に「友達」など曖昧な返事があると特に怪しく感じます。

携帯電話の画面を上にして机の上などに置いていると、LINEが来た時に差出人の名前とメッセージまで表示されてしまいます。そういった事で怪しいと思って、携帯を盗み見たら浮気をしている事がわかったという依頼者様が数多く存在しています。

第3位 ラブホテルの会員カードやデートでのレシートで妻に浮気がバレる

ラブホテル カード

浮気をしているんじゃないかと疑った時に、携帯電話を見る事が出来れば、ほとんど一発で判ってしまいます。ですが、携帯電話にはロックがかかっている事が多いので、配偶者にバレずに盗み見る事は至難の業です。そこで、一番盗み見やすいものは、財布や上着のポケットです。

財布の中や上着のポケットにカード類やレシートを入れている人が多いのではないでしょうか。財布は外にいる時には大事に持っていますが、家の中ではその辺にほったらかしたり、上着やズボンのポケットに入れているという人がほとんどだと思います。結果、その中に入っている飲食店やホテルのレシート、ラブホテルの会員カードが見つかってしまうという事があります。特にラブホテルのカードというのは、利用しなければ作る事は出来ないので決定的な証拠となります。

ご依頼を受けた時に、依頼者様から情報としてラブホテルのカードの写真などが提供される事はよくある事です。

第4位 浮気相手がいる事が目撃されたり噂になり妻にバレる

愛人

浮気をする際、誰もが自宅近くは避ける傾向があります。その為、自宅から離れた場所でデートをする事になるのですが、自宅から離れている事から大丈夫だろうと油断してしまいます。しかし、デートスポットというのは限られていて、知り合いがたまたまいる可能性もあります。自分の知り合いの場合は、口止めを出来る可能性もありますが、配偶者の知り合いとなると、自分の事は知っているが、こっちは知らないという事はよくある事です。共通の知り合いでもなく、配偶者の知り合いとなると、配偶者に報告する事は当然の事です。

特に配偶者と共通の知り合いと一緒に居れば、浮気の事実と同時に浮気相手までが判明する事になります。実際に浮気相手が知り合いだという依頼者様もいらっしゃいます。調査員からすると浮気相手の名前と住所が判っている調査はとてもやりやすく、ほとんど不貞の撮影に成功しています。

第5位 浮気相手との交遊費に困り、借金や生活費に手を付けてしまう

お金を使う

サラリーマンの方などは、お小遣い制の方がほとんどだと思います。お小遣い制のサラリーマンの方で、1ヵ月経っても十分に残る額を貰っている方はあまりいないでしょう。ただでさえ精一杯のお小遣いしかないのに、浮気をしていると余計な支出が多くなります。

お金が無くなった対象者が毎月のように配偶者に追加でお金を貰おうとすれば、何に使っているのかと聞かれる事が自然の成り行きで、適当に言い訳をしたとしてもそれが毎月続けば当然怪しまれます。その為、家に置いてあったり、配偶者の財布から黙ってお金を抜き取ったり、消費者金融に手を付けてしまう事もよくあります。金銭面のトラブルというのは、その場しのぎを出来ても、いつか絶対にバレてしまうものです。浮気をされた上に金銭面のトラブルまで抱えているとなると、絶対に許さないという気持ちになるのも無理はありません。実際の調査でも、お金が不自然に減っているという依頼者様はよくいらっしゃいます。浮気ではなかったとしても、何にお金を使っているのか判明するので浮気調査を依頼しやすいといった面もあるのでしょう。

まとめ

世の中には浮気に気づかない人も居れば、気づいていないフリをしている人も数多く存在しています。絶対にバレていないと言う人ほど、自分の目が届いていない所があり、配偶者に浮気がバレてしまいます。自分がバレていないと思っていても配偶者が我慢していたり、正に今、探偵社に相談しようか迷っている、探偵社に依頼している状況かもしれません。携帯電話を見られていないから大丈夫、誰にも見られていないから大丈夫、などと考えてはいませんか?配偶者はあなた以上にあなたの事を観察しているかもしれません。

色々と浮気がバレてしまう理由をご紹介してきましたが、あくまでも「浮気がバレないように気を付ける」ではなく「浮気などやめよう」と思い直す事が一番です。「浮気をしている人の数」などといったデータはどこにもありませんが、探偵社では日々多くの「浮気がバレた人」の調査をしています。どれだけ上手くごまかし、証拠隠滅を図ったとしても、ふとした事がきっかけでバレてしまう物なのです。今浮気をしている方は自分や配偶者の事をしっかりと見つめ直し、考え直してみてはいかがでしょうか。

浮気調査依頼実績から分かる!妻に浮気がバレる夫の行動ランキング!