出張の多い夫の浮気調査方法とは?通常の依頼と比べて費用はどうなる?

出張の多い夫の浮気調査方法とは?通常の依頼と比べて費用はどうなる?

仕事の都合で出張に行き、家を不在にする夫を持つ方も多いことでしょう。この場合において、出張と言っているにも関わらず実際には出張に行ってなかったり、行っているものの空いた時間を利用して浮気する方がいます。

出張先で何をしているのかは全くわからない事が多いです。実際に出張先では、知り合いに遭遇する可能性も低いために、堂々と浮気しやすい環境にありますので、出張先に愛人を連れていくケースや、愛人がいる場所に出張という名目でいくケースなどがあります。

その為、普段から怪しいと感じていると、出張などはより怪しく不安になってしまいます。そもそも出張は本当なのか?行き先に嘘はないのか?本人に問い詰めたとしても本当のことを言わないどころか、逆ギレして本当のことは分からないでしょう。

その為、出張に不審を感じた場合に調査を行うことがありますが、通常の調査と比べどのような違いがあるでしょうか?今回は実際にあった出張時の浮気調査事例を元に詳しく解説していきたいと思います。

1.どのような出張内容による浮気調査だったのか?

出張の多い夫の浮気調査方法とは?通常の依頼と比べて費用はどうなる?

対象者は会社の社長で、出張の際の行動がわからず、怪しいので調査してほしいといった内容でした。対象者は2代目であり、親はかなりの資産家で、遊ぶお金に余裕がありとにかく派手な生活を繰り返しているようでした。

出張の際でなくても女性は数多くいるような雰囲気でしたが、依頼者は度重なる女遊びをする対象者に嫌気がさしており離婚したいと思っていらっしゃり、離婚が可能な確実な証拠が欲しいと思っていらっしゃったのです。

その為、羽目を外して遊ぶであろう出張時を狙い調査することが、最も効率的に証拠が取れるであろうと判断し、調査を依頼されました。

調査期間については、対象者が北海道への出張へ行き、帰ってくるまでの間調査しました。 

2.出張時の浮気調査はどのようなものか?

(1) 調査期間・時間

調査期間は4日間で、朝8時頃にホテルを出てからホテルに帰ってくる深夜2時頃までの1日18時間の長い調査となりました。

(2) 調査内容

① どのような情報が必要なのか?

必要となる情報は対象者の勤務先・勤務内容や、行動人数、ホテルの場所などです。出張初日の服装やかばんなどの情報があれば、見つけやすく、調査がスムーズになります。

② どのように集めたのか?

事前に依頼者様に頂ける情報もありますが、到着駅や到着する空港などしかわからないといった場合もあります。その場合は服装やかばんの情報を頂いておき、駅や空港の降り口から対象者の尾行を開始します。

そこから、勤務先や宿泊先を割り出します。そうする事で調査がよりスムーズになり、警戒を与えてしまったり、見失ってしまったとしてもまた次の日の朝ホテルから調査を再開出来ます。

③どのような調査をしたのか?

前述の調査の場合、依頼者様より勤務先とホテルの情報を頂いていたので、まず勤務先に向かい対象者の顔や体型や服装を確認しました。その際、同行者の人数なども確認する事が出来ました。

勤務終了後タクシーで情報通りのホテルへ帰った後、歓楽街へ行き不貞は無いもののナンパをするなどして、女性と飲食をして深夜に帰りました。初日で大体の行動パターンを掴む事が出来たので、2日目からの調査に繋がりました。

2日目は朝何時頃出るのかといった事が分かっていなかったので、ホテルへ帰った後、そのまま張り込む事になりました。結果、朝8時頃に出て、前日とはまた違う勤務先へ向かいました。そこから出張終了まで、初日と同じような行動が続き、一部始終をカメラに収める事が出来ました。

この調査では不貞はなかったものの、対象者が出張の際どういった行動をしているのかを依頼者様に伝える事ができ、依頼者様の不安を和らげる事が出来ました。

3.出張時の浮気調査を行う場合の費用について

出張の多い夫の浮気調査方法とは?通常の依頼と比べて費用はどうなる?

対象者が出張へ行く際の調査となると、通常の調査よりは交通費などの経費が多くかかってしまいます。また、調査時間も長くなる傾向があるので、割高になってしまいます。

しかし、出張先の場合必ずホテルに泊まることになり、浮気している場合にはホテルによる不貞の証拠を取得出来やすくなります。その為、証拠を取るまでとして考えると、トータルでは割安になる傾向にあります。

但し、前述のように交通費などの経費が別途かかることになりますので、やはり依頼する場合には浮気をしている可能性が高いと感じた時にしましょう。

4.出張時の浮気調査を行う場合に探偵社が欲しい情報とは?

出張の多い夫の浮気調査方法とは?通常の依頼と比べて費用はどうなる?

探偵社や興信所が、出張時の浮気調査を実施する場合においては、出来るだけ色々な情報が欲しいです。特に欲しいのは宿泊先ホテルや立ち寄り先の情報です。

宿泊先ホテルを知っておきたい理由とは?

出張時の調査を実施する上で難しいのは、出張先まで失尾(対象者を見失うこと)や発覚(対象者にバレること)をしないように尾行することです。しかし長距離、長時間の尾行となるとその可能性は高くなります。また、移動手段によっては、途中で物理的についていけないことになる可能性もあります。

例えば、急に新幹線に乗られてしまうと専用の切符を買わないと改札を通過することが出来ず見失いますし、いきなり飛行機に乗られてしまうと席が空いてなければ同乗出来ません。

その為、事前に宿泊先のホテルが分かっているかどうかは大きなポイントとなります。判明しているようであれば、そのホテルから張り込みを開始することも可能になり、不必要な尾行を省くことが出来ます。調査を行う時間も省略することが出来るので、調査料金の削減も可能となります。

出張時の立ち寄り先を知っておきたい理由とは?

これについても宿泊先ホテルを知っておきたいという理由と一緒で、必ず出張時に立ち寄る場所が事前に分かっているようであれば、そこを拠点として調査を開始することが可能になるからです。

まとめ

出張へ行く夫が怪しく、調査を依頼したいといった際は出来るだけ細かい情報があれば、調査が成功する可能性もグッと高くなります。しかし、無理をして詮索してしまうと警戒を与えてしまう恐れがあります。

当日の服装やカバンなどは、夫が家を出た後に探偵社へ伝えれば怪しまれる事は無いでしょう。費用については、調査にかかる経費がより多くなってしまい、また調査時間も長くなりやすいので、普通の調査よりは高くついてしまう可能性が高いです。

その為、探偵社選びは、複数の探偵社で見積もりを貰って見比べるなどして、慎重に選びましょう。

出張の多い夫の浮気調査方法とは?通常の依頼と比べて費用はどうなる?