探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

浮気・不倫の疑いがある夫や妻を自分で調べる方法の一つに「財布をチェックする」という方法があります。

財布には個人情報が詰め込まれやすく、その中に入っているものをチェックすることで、日常の行動や怪しい痕跡を掴めることが出来ます。

飲んで帰ってきた夫や妻の財布の中身を見るチェンスがあった場合、どのようなポイントを元にチェックすれば良いのか?又、どのようなものが証拠となるのか?

チェックするポイントなどを中心に、浮気調査専門の探偵が自分で出来る浮気調査の方法を紹介していきます。

1.自分で浮気調査する場合のチェックすべき財布の中身とは?

チェック

人間の習性なのか、財布の中にお金以外の大切なものも保管する方は多いです。

浮気や不倫をしている方の財布には、その証拠が残されている可能性が高いのですが、では何に着目して調査すればよいのでしょうか?

浮気調査専門の探偵が、財布チェックする上で調査すべき項目をお伝えしていきます。

財布の中身でチェックすべき項目

  • レシート
  • 残金の減り方
  • クレジットカード
  • 名刺
  • ポイントカード(特にラブホテルのカードなど)
  • コンドーム
  • 電子マネー(特にスイカ、イコカなどの移動履歴が分かるもの)

2.財布の中に入っていると浮気の可能性が高いレシートとは?

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

財布から下記のレシートが出てきたら、浮気や不倫の可能性が非常に高いといってよいでしょう。

レシートを見る際、特に重要な点として

①何名で行っているか?

②何日のレシートか?

③何時のレシートか?

を確認しておきましょう。念のため、コピーや写真を取っておきましょう。

(1)オシャレなお店(居酒屋、レストラン)のレシート・領収書など

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

オシャレなお店に2名で行っている記録がある場合には、浮気の可能性が非常に高いです。会社の同僚と行くような大衆的な居酒屋では無かったりすると特に要注意です。

飲食店のレシートや領収書を発見したら、まずは人数をチェックし、そのお店の食べログ情報をネットでチェックしましょう。

お店の雰囲気をチェックするだけで異性と行ったかどうかはある程度想定出来るでしょう。特に男性の場合、異性との食事で行くお店は食べログの点数で3.5以上のところを選んでいる筈です。

(2)ラブホテルのレシート、メンバーズカード

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

ラブホテルのレシートや、メンバーズカード、サービス券があれば、間違いなく浮気・不倫をしているでしょう。

但し、特定人物との浮気・不倫では無く風俗による利用という可能性もあります。とはいえ、性行為を目的としてしかラブホテルは利用しない為、一つの大きな証拠となりますので写真を撮っておきましょう。

(3)夜遅くに購入したお酒のレシート

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

ラブホテルや浮気相手の家に入る前にお酒を購入している可能性があります。

何本購入し、どんな種類のお酒を購入しているかはとても重要です。お酒の趣味は大きく変わることがありませんので、普段飲んでいないようなお酒が紛れている場合は特に怪しいです。

最近では、「ほろよい」というお酒が女性に人気の為、男性がこのようなお酒を購入しているのであればかなり怪しいでしょう。

また、何時にどこで購入しているのかも必ずチェックしましょう。ラブホテル街近くのコンビニで購入していれば、かなり高い確率で浮気している可能性がありますし、住宅街の中のコンビニであれば浮気相手宅が近くにある可能性があります。

(4)旅行先のレシートや領収書

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

出張やゴルフに行ってくると行っていたにも関わらず、聞いたこともない旅行先のレシートが出てきた場合には、かなり高い確率で浮気しているでしょう。

何人でどこに旅行していたかわかればチェックしておきましょう。

(5)風俗店のレシート、領収書

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

風俗は、浮気ではないと考えているかたもいるかもしれませんが、行ってほしくない場合には離婚事由(婚姻を継続しがたい重大な事由)に該当し慰謝料請求の対象にもなります。

しかし問題点としては、ほとんどの風俗店はその店名で発行してくれません。大体が焼肉店などの店名で発行されている筈です。

だからこそ調べる方法としては、まずその店名のお店が存在しているのかネットで調べてみましょう。実態が無く、しかも料金的に15,000-25,000などの料金でキリが良い数字であれば風俗点の可能性が高いでしょう。

(6)お泊まりセットなどのレシート

歯磨きセット、洗顔、化粧水、乳液、化粧品、ストッキング、生理用品、コンタクトレンズの洗浄液などが購入されているレシートがあった場合には、浮気相手との宿泊する際の購入であると想定できます。

2.自分で浮気調査する上でレシート以外にチェックすべき財布の中身は?

(1)財布の残金から浮気の可能性を探ることが可能?

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

浮気相手がいる場合には、飲食代や、ホテル代など、いつもよりもお金の減りが早くなる可能性が高いです。通帳からどれだけの金額が引き落とされているか確認し、財布にいくらお金が残っているかを見れば、どれだけお金を使っているのかを把握することができるでしょう。

ご結婚されている方であれば、通帳記帳してきてあげるから、通帳貸して!と言えば、通帳を見ることもできると思いますし、財布も、飲んで帰ってきたタイミングにチェックすれば、簡単に調べることができるでしょう。

(2)クレジットカードの枚数をチェックしておく!

クレジットカード

今までに見たことがないクレジットカードがあれば、こっそり何かを購入するために作っている可能性があるので、見たことがないクレジットカードがある場合には、要注意です。

浮気や不倫する用の為にクレジットカードを分けて使用する方は多いですし、浮気相手に1枚持たせているというケースもあります。

もし使用履歴が閲覧出来るところにログイン出来たり、郵送される使用履歴を確認することができれば、更に多くの情報を収集することが出来るでしょう。

(3)財布に入っている名刺で浮気をチェック!

名刺

名刺は名刺入れに入っているケースもありますが、稀に財布に入っているケースがあります。実はその名刺こそやましい相手のものであるというケースは多いです。ビジネスとは切り分けたい、という心理の末の行動なのかもしれません。

どんな名刺かを確認することで、浮気のチェックをすることができるでしょう。特に、水商売系の名刺がある場合、水商売の女性に貢いでいる可能性がありますので、ご注意ください。

(4)コンドーム

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

コンドームが入っていた場合には、浮気や不倫の確率はほぼクロでしょう。とはいえ、コンドームを発見したからと言って問い詰めることだけは絶対にやめてください。

というのも、財布にコンドームを入れることでお金が貯まる、という迷信もあることから言い逃れされてしまう可能性があります。

だからこそ、コンドームに少し目印を付けておいて継続的にチェックし、使用の有無を確認し続ける必要があります。

(5)電子マネー「スイカやイコカなど」の使用履歴を確認する

スイカやイコカなど、移動に使用する電子マネーの履歴を確認することが出来れば、不審な行動を確認することが出来ます。

登録されているスイカやイコカであればログインして閲覧することは出来ますが、IDとパスワードが必要になってきますので、こっそり持ち出して駅の機械から履歴印字して確認します。

通勤において全く関係が無く、しかも勤務時間外の時間に乗り降りしている駅があれば、そこが浮気相手の家がある最寄駅であると判断出来ます。

3.財布チェックによる自分で浮気調査する際の注意点とは?

(1)財布から出てきたものだけでは不貞の証拠とならない

財布の中から浮気や不倫の可能性が高い証拠が沢山出てきたとしても、すぐに問い詰めるべきではありません。というのも、それだけで浮気や不倫をしていることの証拠(不貞の証拠)とすることはほぼ不可能だからです。

ある日突然怪しい領収書やラブホテルのメンバーズカードを発見して、そのまま気が動転し勢いで問い詰めてしまった、というケースがありますが、ほとんどは言い逃れされてしまい、そのまま問題を追求出来ずに終わってしまいます。

又、相手はより警戒してしまい、証拠が取りづらくなってしまうのです。

財布をチェックした上で出てきた証拠は、きちんと写真やコピーをとって保管しつつ、浮気や不倫がどのように行われているのかを推測するものとして置いておきましょう。

(2)財布チェックは慎重に!些細なことでバレてしまうことも

財布というのは日々使っているものになります。だからこそ使用している本人は、財布のどこに何が入っているのか?をしっかり把握している筈です。

チェックする際、あった場所に戻さないというのは絶対にやってはいけないことです。又、些細な変化(入れ方の方向など)も気づかれる可能性が高いからこそ、絶対に慎重にチェックするようにしましょう。

そのまま抜き取るなどは絶対にいけません。必要なものは写真を撮って保管するなどにしてください。

まとめ

財布というのは日々使用されるものですから、継続してチェックしていると変化にすぐ気づくことが出来ます。しかし、逆に日々使用しているからこそ、そこにあったものが無くなっていたり場所が変わっていたりするとチェックしていることがすぐにバレてしまうので調査する上では十分に注意してください。

どこを見れば証拠を見つけやすいかのポイントをまとめていますので、参考にしながら探すことができる証拠はすべて集めましょう!

最も重要な点としては、今回説明した「レシートや領収書、コンドーム、ラブホテルのメンバーズカード」だけでは法的な証拠として認められない為、絶対にこれだけの証拠で問い詰めたりしないで下さい。

レシートや領収書で浮気や不倫の可能性が判明し、大体どういった行動をしているか分かっただけでも大きな成果だからこそ、そこからは慎重に行動し必ず法的に有効な証拠を撮るようにシテください。

財布以外からも、浮気や不倫の証拠が出てくることがあります。今、夫や妻の浮気を疑っている方は他のケースも参照いただきまずは自分で浮気調査をしてみてください。

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【車チェック編】

浮気をパソコンから見抜く!パソコンから証拠を見つける方法とは?

浮気調査を探偵に依頼する方も近年増加しておりますが、依頼する前にかならず知っておくべきことがありますので、依頼予定の方はこちらをご参照ください。

浮気調査を依頼する前に知っておくべき14のこと

探偵が教える!自分で浮気や不倫を調べる方法【財布チェック編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です