浮気しているかも?浮気調査を検討する7つのキッカケを紹介

浮気しているかも?浮気調査を検討する7つのキッカケを紹介

普段の生活をしている中で、もしかして浮気されているかも?と感じる方が、どんなことをキッカケにして浮気を疑うことになるかご存知でしょうか?

実のところ、ほとんどが7つのキッカケが原因となって浮気を疑うことになっていきます。

今回は、どんなことをキッカケに浮気の調査するのかをご紹介致します。

1.浮気の調査キッカケは?【何度も会っていた】

何度も会う

浮気調査を依頼したいと考えるキッカケとなりやすいのが、同じ異性と何度も会う状態が続いている事に気がついた場合です。

浮気が原因で離婚を考えた場合、夫婦の話し合いの場合はしっかりとした証拠がなくても相手が認めれば話を進める事が可能になりますが、離婚調停や離婚裁判になると、浮気と認められる為には、条件が発生します。

その条件が、継続的に『不貞行為』が行われていたという事です。

不貞行為とは、簡単に説明すれば、体の関係があることです。

一回だけの浮気なら認められにくい上、その後、浮気をする事がないのであれば、証拠を掴むという事は出来ません。

ですが、同じ異性と何度も会っている事が分かっているのであれば、調査を依頼する事で、確実な証拠を手に入れる事が出来るだけでなく、調停や裁判に進んだ場合でも、浮気を認められやすくなります。

浮気しているかも?浮気調査を検討する7つのキッカケを紹介

2.浮気の調査キッカケは?【同窓会】

同窓会

浮気のきっかけで同窓会と挙げる人が多いと聞いたことがあります。

ではなぜ、同窓会に参加することで浮気につながるのでしょうか。

まず、参加することで当時の自分に心をタイムスリップすることが出来ます。小中学校時代、高校時代、大学短大専門学校時代と時代時代の自分を知る仲間と再会することで自然と当時の自分に心がタイムスリップし、理性が緩んでしまうことが考えられます。次に同窓会に参加するメンバーは元々、お互いのことを知っているわけですから距離を縮める速度が速く、同窓会という非日常的空間にいることで、当時好きだった相手や付き合っていた相手との恋が再燃し浮気へと発展してしまうのではないでしょうか。

同窓会というのは本来が旧友との再会を懐かしみ昔の自分を思い出すことで改めて自分自身と向き合う場所ではあるので、自分のパートナーを信じて参加させてあげてください。心配であれば送り迎えをするなどの対策をおススメします。

実際に、同窓会に出席した後に、浮気していた証拠を見つけ、決定的な証拠を手に入れるために浮気調査を依頼したという方がいらっしゃいました。

3.浮気の調査キッカケは?【飲み会】

飲み会

飲み会のメンバーが毎回同じで、しかも異性が混じっている場合は酔った勢いで一夜の過ちを犯してしまう可能性は否定できません。

また同僚との飲み会があると事前に報告しておくと、特に深く詮索しない配偶者もたくさんいます。そのようなケースでは飲み会自体が浮気現場の隠れ現場になっていることもあり、最初は酔った勢いで始まった浮気が次第にエスカレートしていく危険性も出てきます。

酔った勢いでの浮気はお互いに本気にならないうちに発見し、終止符を打たせるのが無難です。頻繁に飲み会が続いたり、同じメンバーとばかりで書けているようであれば、浮気の調査を始めるのがベストです。

4.浮気の調査キッカケは?【色気】

色気

結婚生活が長くなってくると、お互いついつい楽な恰好、態度で過ごしてしまうことがあります。特に女性は出産や子育てなどで母になると、なかなか自分のためのケアの時間をとることが難しく、どうしても色気がなくなってきたりすることも多くなります。そんな中で、ある日急に身だしなみに気を遣うようになったり、メイクや髪型を変えたり、ネイルをしたり、香水をつけてみたりなど、いつもより女らしい色気が出てきたりしたらどうでしょうか。もちろん自分のために昔を思い出してくれたのかと喜ぶご主人もいるとは思います。しかし、もしかして誰か他に気になる人、好きな人ができたのではないかと疑い浮気の調査をするご主人もいるようです。

5.浮気の調査キッカケは?【妊娠中】

妊娠

妊娠中に浮気をする男性は少なくありません。理由は様々あるかと思いますが、女性にとっては非常に傷つきショックをうけるものです。

妊娠中はホルモンバランスが変わるので、イライラしたりすることも多くなります。つわりの時期には夫に触れられたり近づかれたりするだけで気分が悪くなるといった症状が出ることもあります。また安定期になれば性行為も可能ではありますが、初産で慎重である、流産・早産の危険があるなどといった場合には、まったくそういったことを行わないケースも出てきます。そうなると、他の場所で浮気してしまうのでは?と心配になることもあります。また里帰り出産の場合は、家を数ケ月空けることになり、夫に目が届かなくなるため、それが心配になって浮気調査を頼むケースもあります。

6.浮気の調査キッカケは?【承認欲求】

承認

恋人またはパートナーが何かを隠しているのではないかと疑い始めるたことをキッカケに、浮気の調査を行う方がおります。特に女性の場合で多いのが、旦那や彼氏の自分への愛情が乏しくなってきたと感じたとき、浮気に走りやすくなってしまいます。

つまり、これは承認欲求が満たされていない状態であると言えます。自分に対する旦那や彼氏の愛情が冷めてきた場合、女性は優しくしてくれる男性に対して、心が浮気し始める傾向にあります。浮気の調査キッカケは、妻が浮気をしているかもしれないから、ということになるのですが、その根本には妻の承認欲求を満たしてあげられなかった夫に原因があるとも考えられます。浮気調査を依頼しなくて済むように、日頃から夫や彼氏は女性の承認欲求を満たすような努力が必要です。

7.浮気の調査キッカケは?【セックスレス】

セックスレス

セックスレスとは『病気など特別な事情が無いにも関わらず、1か月以上性交渉がないカップル』の事を指します。

特に結婚・出産を機にこの状態に陥るカップルは多く、女性の『産後クライシス』も原因となってその状態が終わった後もセックスレスが続くパターンが多く見られます。

セックスは女性から誘うものでは無いという古い概念や、高年齢になってからのセックスは恥ずかしいといったことも日本人がセックスレスになる一因となるでしょう。

交際時・結婚当初は頻繁だったのが、出産などのきっかけを経てセックスレスとなり、とくに解消されないまま気づけばもう何年も性交渉がない。もしかして相手は浮気しているのではないか?こんな不安から夫の行動に疑問を持つことが浮気の調査のキッカケとなります。

まとめ

浮気の調査をするキッカケをご紹介しました。

浮気を疑われないためにも、上記で説明した内容を把握し、相手と円満な家庭にする努力が必要になるでしょう。

浮気調査を探偵に依頼する方も近年増加しておりますが、依頼する前にかならず知っておくべきことがありますので、依頼予定の方は下記サイトをご参照ください。

浮気調査を依頼する前に知っておくべき14のこと

 

浮気調査を頼もうとご検討中の方は、下記サイトを是非ご確認ください。

【探偵が教える】出来る限り浮気調査を安く依頼する為に知っておくべき11のポイント

浮気しているかも?浮気調査を検討する7つのキッカケを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です