LINEから浮気を見破るための方法

LINEから浮気を見破るための方法

最近では、LINEをする利用する人がどんどん増えているので、浮気をする場合にもよく使われるようになっていますが、浮気調査をする場合にもLINEをチェックすることが一般的になってきましたので、予防措置としてトーク履歴を消す人が増えています。

そのため、以前より浮気をしているかどうかの判断がLINEでは難しくなってきているところがあります。しかし、今回の記事をご覧頂くことで、浮気を見破ることができる可能性がありますので是非ご覧ください。

1.LINEから浮気を見破るための方法

(1)ポップアップを確認して浮気を見破る

LINEから浮気を見破る際に、ポップアップを確認する方法というものがあります。

ポップアップとは、サイトなどに行った際、ページの最前面に飛び出すように表示されるもので、最近ではポップアップブロックなどでそうしたものを防ぐようにしてくれるようになっています。LINEにおいては、通知という形でポップアップが行われ、メッセージが表示されることになります。

例えば、画面表示をオフにしたとしても、メッセージが来たことを知らせるポップアップによって誰からのメッセージか、そしてどんな内容かが分かるようになります。そのため、こちらが相手のスマートフォンをのぞき見しなくても、たまたまスマートフォンを見てたら通知が来たということにすれば何の問題なく、浮気のチェックをすることができるのです。

ポップアップの内容が、異性からの連絡で、明らかに怪しい内容であれば、浮気している可能性が高いでしょう。

しかし、ポップアップを非表示にしている場合には、この方法は利用できないのが欠点でしょう。

(2)相手がポップアップを非表示にしている場合の浮気の見破り方

ポップアップ

相手がスマートフォンを使用する際、LINEのポップアップ機能をオフにしている場合、見られたくない内容があるという心理の現れです。

いままでポップアップを表示していたのに、非表示になっていたら、浮気をしているサインかもしれません。ワンタッチでポプアップを非表示にすることができるので、浮気をしている場合は真っ先にその機能を使用することが多いです。

もしそういった機能をオフにしたタイミングで、直接浮気について本人に聞いてみるのが効果的です。鋭い勘に驚き、浮気をやめる人も多いはずです。

(3)LINEにロックをかけている場合の浮気の見破り方

スマホ ロック

浮気をしている場合に限らず、個人情報を見られないようにするため、ロックをかけるということはよくあることですが、浮気していることがバレたくないため、LINEにロックをかけてパスワードを入れなければ見れない設定にしている方もおります。

LINEで浮気をしていることを確かめたい場合などもあり、なんとかそのロックを解除したいという場面があります。しかし、無理に解除しようとすると失敗すれば確実にバレてしまうため、無理に解除しようとするのは避けましょう。

LINEにロックをなぜかけているのかを直接相手に聞いて、反応を見るとよいでしょう。決定的な証拠はつかめませんが、動揺していれば、浮気している可能性が高いでしょう。

(4)見たことがないスタンプを使い始めた方は浮気しているかも?

LINEの文章の中で、もしも見たことがないスタンプがあったら要注意でしょう。

特に、その見たことがないスタンプが同性同士では、使いそうもない、異性の好みそうなものであれば、ますます怪しいといっても大げさではありません。そのように見たことのないスタンプが購入されていたら、誰に使っているのか調べてみましょう。

(5)かまをかけて位置情報を送らせて浮気を見破る

位置を調べる

浮気をしているときには、いろいろな嘘をつくものです。そのひとつが、浮気相手とデートをしているのを誤魔化すために、全く別の場所にいるように装うということがあります。

もし浮気を疑うならば、相手がどこにいるのかを確認してみると、見破ることが出来ます。

では、どのようにして相手の正確な位置を知ることが出来るのかというと、LINEから位置情報を送ってとかまをかけてください。

相手に浮気の証拠となる位置情報を送ってもらうという、非常に効果的な証明方法となります。このやり方は難しいことではなく、通常機能の一種なので、やろうと思えば誰でも使うことが可能です。

しかし、LINEの操作に詳しい方であれば、自分のいない場所の住所を指定して送ることも可能なので、LINEの操作に詳しい方には通用しないでしょう。

(6)頻繁にパスワードを変更している方は浮気している可能性が高い?

LINEの中身をこっそり見ようとしたときに、パスワードがかかっていて中身を確認する事ができないようならば、パスワードを変更している頻度を調べてみてください。

そもそも、パスワードがかかっている時点で、人に見られてはいけない内容が書き込まれている疑いが濃厚であるのに、頻繁にパスワードを変更までしているのならば、余程の秘密を隠したいということです。

どのくらい頻繁にパスワードを変更しているか確認するためには、普段の動作で設定変更をしていないか注意深く見ていくことです。もしも、知っているパスワードがすぐに使えなくなったら、相手が警戒して変更したということになります。

(7)ログインの拒否設定をしていたら浮気している可能性大!?

浮気をしているかどうか、パートナーなどのスマホのLINEをこっそり調べる場合に、パソコンからのログインの拒否設定がされていたら、中身を見られたくないと考えているのでかなり怪しいといえるでしょう。

(8)LINEの表示名を変えている方は浮気している可能性も!?

LINEが浮気によく使われる理由のひとつに、表示名を変えられるということがあげられます。

浮気をしている場合、浮気相手の表示名を変えている可能性はかなり高いといえます。

ですから、パートナーの同姓の友達の名前であっても偽って登録している可能性があるので、会話の中身を見ることが重要になってきます。

LINEのトーク履歴は新しい順に並んでいます。

上の方に並んでいるのにトークの履歴が2,3個しか残っていない場合は、見られたくない浮気がばれるようなトークの履歴を意図的に消している可能性があります。

2.LINEだけでは、浮気の証拠として不十分なの!?

浮気 証拠

配偶者の携帯電話を見た事で浮気が発覚するのはよく聞く話ですが、その携帯電話の内容は離婚裁判の証拠にならないって知っていましたか?

LINEやメールでいくら疑わしいやり取りがあったとしても、裁判所では証拠不十分として扱われてしまうのです。

なぜならば、携帯電話のやりとりは言い逃れが出来やすいことと、操作次第で捏造が可能だからです。

裁判で認められる証拠が欲しいのであれば、浮気相手と頻繁にラブホテルなどに出入りしている写真やビデオをとる事が必要になってきます。

難しい表現でいえば、不貞行為の証拠が必要になるため、LINEのやりとりを証拠としてとったとしても、不貞行為が証明できる証拠にはならないのです。

ただし、離婚裁判以前の協議離婚の状態であれば、浮気の証拠として有効なので、消されないように保管しておく事が重要でしょう。

まとめ

LINEで浮気を見破る方法をご理解頂けたでしょうか?とにかく、LINEにロックをかけていたり、ポップアップを非表示にするなど、見られないようにしているケースでは、浮気している可能性が高いと言えるでしょう。

LINEから浮気を見破るための方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です