夫が浮気に走る5つの理由!妻ができる対策とは!?

夫が浮気に走る5つの理由!妻ができる対策とは!?

大切なパートナーの浮気は誰にとっても大きな憤りと深い悲しみを感じるものです。なぜこんなことになってしまったのか、浮気したことに怒りを覚えても、原因がみえてこないことには納得もいかないでしょう。

「浮気に理由なんてあるのか」と思うかもしれませんが、理由なく浮気をするケースは少ないと言えます。肯定的な理由こそあまりないかもしれませんが、それぞれに理由があります。そこで今回は、旦那が浮気に走ってしまう理由と対策についてまとめたいと思います。

1.旦那が浮気をする理由

夫が浮気に走る5つの理由!妻ができる対策とは!?

(1)家庭内でストレスを感じている

共働きでうまくコミュニケーションが取れていなかったり、夫婦の間に子供がいると、どうしても子供が優先になってしまうのは仕方のないことです。ただ、そこで孤独や寂しさを感じ、浮気をする男性もいます。

夫婦間や旦那と子供の間で会話がほとんどない場合、自分だけが家族に取り残されていると感じているかもしれません。それは旦那に限らず、妻や子供も同じように感じる部分でもあります。妻や子供に大切にされたい、愛されたいといった願望は少なくとも旦那にもあります。そこでうまく妻とのコミュニケーションが取れない場合、家庭外に癒やしを求めてしまう恐れがあります。

(2)妻に魅力を感じない

妻として大切な存在であることに変わりありませんが、時間が経つにつれて、女性としての魅力を感じなくなる男性もいます。そのように感じるのは時間経過による部分もありますが、化粧や洋服などへのこだわりがなくなることで、男性は女性としての魅力を感じられなくなります。

出会った頃は、常に外見に気を使っていたはずが、いつしか馴れが生じ、女性らしさを意識させる機会を失ってしまいます。

(3)母親のような存在

配偶者に対して母親のような行動、言動を求める男性もいます。それに応じ、旦那の求める妻を演じていると、妻ではなく母親のような存在に転じてしまいます。そうなると男性は妻に対して女性としての魅力を感じることができなくなってしまいます。

(4)仕事でストレスを抱えている

家庭を支える男性にとって仕事で認められることは男として認められることでもあります。しかし、仕事でトラブルを抱えていたり、社内での人間関係がうまくいっていない場合、自分への自信を失い、それがイライラやストレスに変わってしまうものです。ストレスを発散するために、結果的に浮気をするケースもあります。

(5)夜の夫婦生活が少ない

子育てや忙しさを理由に夫婦の夜の時間がなくなると、発散場所を外に求めるようになる男性もいます。育児中の忙しい時、特に妊娠中の不倫は事例としても多くあります。旦那への関心が自身の子供へ移行する時期でもあります。子供同様に旦那に対しても興味を示す必要があります。

2.浮気対策について

実際に浮気する理由を例に挙げると、想像がつきやすいものばかりです。肯定できるものではありませんが、浮気をする旦那にも理由があります。決して浮気や不倫をされる女性が悪いと言っているわけではありません。原因を知ることでに未然に対策することは可能です。いつまでも仲のいい夫婦を継続していくために、今からできる浮気対策について見ていきます。

(1)適度なスキンシップを心がける

育児や家事に追われる妻にとって、自動的に旦那の優先順位が一番最後になっているケースは多くあります。「ただでさえ忙しいのに、そこまで気が回らない」という妻の気持ちは旦那には意外と見えていない部分です。あえて妻の方からアクションを起こすことが大切です。

付き合っていた頃のように、スキンシップを取ることは夫婦間の絆を深めることにつながります。もちろん、育児や家事で疲れていて、気分が乗らない時もあるでしょう。そんな時は無理をする必要はありません。無理のない範囲で、適度にスキンシップを取ることからはじめていきましょう。

(2)話をする時間を1日1回必ず作る

例えば、子供達が寝た後に晩酌を一緒にしたり、ベッドに入った時に仕事の様子をうかがってみたり、たわいのない会話をすることは夫婦にとって大切なことです。旦那の状況を知り、一番の身近な存在であり続けることです。

会話の時間を作ることが難しければ、携帯でメッセージを送るのも有効です。旦那のことを一番に気にかけているというスタンスを伝えることが重要です。それにより、旦那は仕事で疲れていても、安心して家に帰ってくることができます。また、寂しさや孤独感を減らすことにもつながるでしょう。

(3)外見に気をつかう

外見への気づかいは、直接的に旦那に女性であることを強く意識させる効果があります。たとえば、髪をいつもとは違う結び方をしてみたり、いつもより少しだけオシャレに気をつかったり、小さなことからはじめてみましょう。食事改善やストレッチ、ダイエットをするのも立派な努力です。外見に気を使うことは決して旦那だけのためではなく、心身にもプラスの効果が現れるのでおすすめです。

(4)気持ちを言葉で伝える

夫婦生活が長くなると、一緒にいるのが当たり前になり、お互いへの感謝を忘れたり、愛情表現がなくなってしまうものです。時には行動だけではなく、言葉で伝えることも必要です。普段思っていることや、考えていることは長年一緒にいても、パートナーに伝わっていないことは多くあります。

感謝の言葉を伝えることは、照れくさいように感じるかもしれませんが、お互いの関係を意識することができる大切な表現です。たまには相手があたたかくなるような言葉を伝えるようにしましょう。

(5)目標や時間の共有

夫婦間で共有できる目標や時間を持つことはパートナーとの絆を深めることに役立ちます。例えば、旅行のためにこれから○万円貯めることや、ダイエットのために休日は一緒に散歩するなど、お互いの目標や時間を共有するのです。時間を共有することにより、会話が生まれ、コミュニケーションの頻度も上がります。また、一緒に同じ目標に向かって頑張ることはパートナーであることを再認識させるきっかけになります。

まとめ

夫が浮気に走る5つの理由!妻ができる対策とは!?

ここまで不倫をする理由と対策について紹介しましたが、元を正すとコミュニケーションの不足がパートナーを思いやる気持ちの欠如につながっているケースがほとんどです。

旦那に不倫をされないかと心配する方もいるでしょう。対策について難しく考えるよりも、まずは夫婦での会話を楽しむことを心掛けるよう意識してください。そうすることで旦那の変化や求めるものを感じ取れるようになり、結果として不倫の予防にもつながります。新鮮さを忘れず、旦那とのコミュニケーションを大切にしていきましょう。