浮気男の特徴と見分け方!浮気する男の微妙な変化はココに出る

浮気男の特徴と見分け方!浮気する男の微妙な変化はココに出る

浮気や不倫というのは、パートナーに気づかれないように行われるものです。しかし、巧妙に隠そうとしても、浮気をしている人は行動や言動に変化が現れることは少なくありません。

今回はそんな微妙な変化を感じ取れるよう、浮気している男性の特徴や見分け方についてみていきたいと思います。

[1]変化を感じ取るために見るポイント

浮気男の特徴と見分け方!浮気する男の微妙な変化はココに出る

1.スマートフォンの扱い

スマートフォンの置き方

浮気をしている時に、変化が出やすいのは、スマートフォンの使い方です。

常にロックがしてある場合、浮気相手とのやり取りを探すことは簡単ではありません。無理にロックを解除しようとしていることに気づかれると、反対に責められる心配もあります。

そのため、スマートフォンから浮気の証拠を見つけるのは難しいと考える人もいるでしょう。確かに、確実な証拠を見つけることは容易ではありませんが、浮気をしていると、これまでになかった変化が現れることは珍しくありません。

例えば、これまでは一緒にいる時はスマートフォンを手元に置いていなかったのに、常に持ち歩きそばに置くようになったら、注意する必要があります。

勿論、職場からの大事な連絡を待つために手元に置いておくことは珍しくありません。転職をしたり、職場での立場が変わった場合など、スマートフォンを手放せない状態になることもあるでしょう。しかし、仕事や人間関係に変化がない状態でありながら、スマートフォンを手放せない状態になっているのであれば、浮気相手からの連絡を待っている可能性があります。

携帯が鳴った時はココを見よう

連絡が浮気相手からかどうかの見分け方のひとつが、その場で対応するかどうかです。特に、電話の場合は鳴っているのに出ない、もしくは出るために席を外す場合は、浮気の恐れがあります。電話以外の場合は、浮気相手からの連絡かどうかを知ることができないと考える人もいるでしょう。

しかし、スマートフォンを確認した後、聞いてもいないのに連絡をしてきた相手の名前とその詳細をアピールする場合は、浮気相手からの連絡だった可能性があります。聞いてもはぐらかす場合もまた、怪しいと疑っておく方が良いでしょう。

この時点でしつこく聞くと、喧嘩の原因となるだけでなく、聞いた側の立場が悪くなってしまうことがあります。それだけに、確実な証拠がない間は、観察に徹しておく方が良いでしょう。人によっては、スマートフォンを見る時の表情に変化が出ることもあるので、しっかりと観察しておきましょう。

連絡を取る回数は減っていない!?

もう一つ、スマートフォン関連で出やすい変化が、連絡の回数が減ることです。

相手が仕事中の場合、すぐに返事がこないことは仕方ありません。しかし、仕事以外の時間に連絡をしても、返事がなかなかこない状態が続けば、浮気相手と一緒にいる可能性があります。浮気の証拠を隠したいと考えた場合、恋人や配偶者に対してはこれまで通りの接し方を続けることが有効です。疑っていることを相手に悟られない方が証拠は得やすいものです。

2.帰宅時間

飲み会や接待が増えてきたら注意!

浮気男の特徴と見分け方!浮気する男の微妙な変化はココに出る

勿論、仕事関係の飲み会や接待で連絡が取れない時間ができることもあります。

しかし、何度もこうした状態が続けば、浮気の可能性を考えてみると良いでしょう。仕事関係の飲み会や接待と嘘をついて、浮気をする人は少なくありません。大切な取引先との接待、これから仕事を上手くやっていくための飲み会と言われれば、多少不満があっても納得するしかないでしょう。

そのため、浮気を誤魔化すために仕事を理由にする人は多くいます。そして仕事かどうかを見抜くことは簡単ではありませんが、仕事で遅くなると言った日や連絡が取れなかった日などを記録していくと、法則性が見つかることがあります。仕事の場合、恋人や配偶者の同僚を知っているのであれば、その人に聞けば良いと考える人もいるでしょう。

しかし、共通の友人に聞いた場合、疑ったことが恋人や配偶者に伝わってしまう可能性がないとは言い切れません。

そのため、最初は日時の記録を行い、怪しいポイントがないか法則性がないかを確認するところから始める方が良いでしょう。相手に本当のことを話して貰いたいのであれば、ある程度情報が揃った状態で問い詰める方が有利です。

 

3.スケジュール

スケジュールを気にするようになる

スケジュール帳

恋人や配偶者に気づかれないように浮気をするために、重要になってくるのが、スケジュール調整です。

安心して浮気相手に会うためには、日々のスケジュール調整が重要になってきます。そのため、恋人や配偶者のスケジュールをしっかりと把握しておきたい、常に確認しておきたいと考えるようになる人は少なくありません。これまで、スケジュールに関して全く関心がなかった人が、休日の予定などを聞いてくるようになったら、怪しいと考えておいて良いでしょう。

勿論、一緒に出かけるために休日の予定を聞いてくるのであれば、問題はありません。しかし、ただ一方的に予定を聞き、出かける時間や帰宅時間まで詳細に確認しようとするのであれば、浮気相手と会うことができる時間の確認をしている可能性があります。

スケジュールを自分から伝えてくる

反対に、予定を伝えることで、スケジュール調整をする人もいます。

残業がある、休日出勤があるなど、仕事の予定を伝えておけば、その時間は家にいなくても仕事をしているということになります。そして、仕事中と言っておけば、電話に出れなくてもこまめに返信ができなくても怪しまれません。

そのため、忙しさをアピールすることで、浮気相手との時間を作る人も多くいます。仕事と恋人や配偶者との時間以外に、浮気相手との時間を作るためには、スケジュール調整がかかせません。もし、スケジュールに関する話題が増えてきていると感じたら、浮気をしているのではないかと疑ってみると良いでしょう。

4.コミュニケーション

急に優しくなったら要注意!

カップル

浮気をしていると、接し方に影響が出るという人は少なくありません。

違いの出方は人によって異なり、そっけなくなる人もいれば、優しくなる人もいます。恋人や配偶者への気持ちが薄れる程、浮気相手に夢中になっている場合は、そっけない態度に変わる可能性が高くなります。

話をしてもどこか上の空な状態が続いたり、出かける話を持ちかけても良い返事をくれない状態になってしまうなど、分かりやすく態度に出る人は少なくありません。ただ、仕事の疲れが溜まっている人の場合、そのことが原因でそっけない態度を取ってしまうこともあります。

そのため、以前と比べて態度がそっけないと感じたら、まず疲れのたまり具合や健康状態を確認しておく方が良いでしょう。体調などに問題なく、元気なのにそっけない態度が続いた場合は、浮気相手に心を奪われている可能性があります。恋人や配偶者に心配りができなくなる程、浮気相手に夢中になる人もいれば、悟られないように心がけて浮気をする人というのも少なくありません。

気づかれないように浮気をしようとする人は、これまでに比べて態度が優しくなる傾向にあります。優しくしていれば、浮気を疑わないと考える人もいますが、罪悪感から優しくなるという人も多くいます。

浮気というのは、恋人や配偶者を傷つけてしまうものです。それだけに、浮気相手に夢中になりながらも、どこかで罪悪感を感じてしまう人は少なくありません。

彼からの急なプレゼントは要注意!?

プレゼント

優しく接することで罪悪感を紛らわそうとする人もいれば、罪悪感からプレゼントを贈るという人もいます。

優しい態度を取られたり、急にプレゼントを貰った場合、素直に嬉しいと感じる人も多いでしょう。勿論、仕事が落ち着き気持ちの余裕ができたことによって、恋人や配偶者に対する接し方が変わるという人も多くいます。

それだけに、優しくなったからといって、必ず浮気とは限りませんが、罪悪感があることをしていることが原因で、態度が優しくなるという人は少なくありません。そのため、普段の行動で、怪しいポイントがあり、なおかつ態度も優しくなっているのであれば、浮気の可能性を疑う必要があるでしょう。

接し方という面では、スキンシップに影響が出る人も少なくありません。

恋人や配偶者に気づかれないように、これまで通り接する人もいますが、他でしっかりと満たされていればなかなかその気になれない人もいます。この場合、スキンシップが減ってしまう原因となります。

もちろん、毎日一緒にいると、徐々にスキンシップの頻度が減っていくことは当然です。ただ、これまでは頻繁に行われていたことが急になくなってしまったなどの場合は、他で満たされている可能性があります。

会話が噛み合わない!?

それ以外に、最近の話をした時に、会話が噛み合わないポイントがあるというのも、浮気の兆候のひとつです。

まるで一緒に行ったかのように、全く知らない店や映画の話をし始めた時は、その場で聞いてみると良いでしょう。異性と二人っきりで行った場所でなければ、こうした話題は出てきません。

極稀に、親しい友人や親族と行った時の話ということもありますが、デートの時のような口ぶりで話しているのであれば、やましい関係の相手と出かけた話の可能性の方が高くなります。

[2]浮気予備軍にもご注意

浮気予備軍とは、積極的に浮気をしたいと思っている人、又は自分からは動かないけど、機会があったら浮気をしたいと思っている人の事です。

浮気をしたいと思っていることを前面に出す人などいません。そういった素振りを全く見せていなくても、ただ隠しているだけなのかもしれません。浮気をしているのなら、浮気調査を行えばいいのですが、未然に防げるならそれに越したことはありません。

1.浮気予備軍には2つのタイプがある

コミュニケーション

浮気をしている人というのは完全に浮気を隠しているつもりでも、どこかに、何かしらの手がかりや浮気の痕跡が残っていて発覚しやすいのですが、「浮気予備軍」は実際には浮気をしていないわけですから当然気づきにくい存在です。その浮気予備軍には2つのタイプがあります。

タイプ① 浮気相手を積極的に探している

このタイプは根っからの遊び人であり、浮気をする事に罪悪感を感じていません。

常に異性によく見られたいという意識があり、身なりにはかなり気を使っているでしょう。チャンスがあれば、積極的に異性にアピールして、好感触ならすぐに食事などに誘ってしまいます。まだ浮気をしていないのなら、好みのタイプに出会わない、もしくは職場などに異性がいない等の理由でしょう。

タイプ② 浮気をしたいと思っているが消極的

こちらのタイプは「浮気をしてみたい」といった願望があるのですが、後ろめたさや罪悪感から積極的には動けない人です。

異性に対して奥手であったり、身なりなどに気を使っておらず、モテないといった理由もあるでしょう。しかし、浮気をしたいという願望はあるので、何かの拍子に誘われてしまえばホイホイとついて行ってしまいます。

今までチャンスに恵まれていなかった分、少しくらい理想とは離れていても気にしないでしょう。普段そんな事はない分、一度浮気をすると非常に分かりやすいです。

2.浮気予備軍の特徴

浮気男の特徴と見分け方!浮気する男の微妙な変化はココに出る

浮気予備軍には特徴があります。日々の仕草や行動から浮気をしやすい人なのかどうかを見極めましょう。では、実際にどんな特徴があるのでしょうか。

携帯電話を置く時に、絶対に画面を下にして置く

やましい事がないにも関わらず、絶対に画面を下にして携帯電話を起きます。ひどい場合だと、そもそもテーブルには置かないでしょう。こういった行動を取る人は実際に浮気をしている可能性もありますし、あなたと一緒にいるので、携帯電話を気にしないようにしているのかもしれません。しっかりと見極めましょう。

持ち物をすぐに新調する

カバンや衣服などをすぐに新調する人は、飽きっぽく流行り物が好きな人です。異性の芸能人の容姿を誰かれ構わず褒めるような人も浮気予備軍です。有名人でなくても、通りすがりの異性についつい目を奪われている人もいます。

過去の恋愛の話をしない

男性に多い傾向がありますが、今まで何人と付き合って来たのかを頑なに言わなかったり、ボカしたりする人です。よく「4,5人かな」などと言う人がいますが、10人や20人ならまだしも、4,5人ならば、そんな曖昧な数字ではなく「4人」と出て来るはずです。あまりに多いと、どこかで今の配偶者や恋人に誰かが繋がっているかもしれないと恐れているのでしょう。

4.浮気予備軍の性格

チェックリスト

コミュニケーション能力に長けている

浮気予備軍に特に多いのはやはりコミュニケーション能力に長けている人です。先程の仕事の話にも繋がりますが、頻繁に仕事などで他人とコミュニケーションをとっている人はコミュニケーション能力が自然と高まっていきます。その為、人と会話をしていると、自然と人を楽しませるような会話が出来てしまいます。

相手の気持を察する事にも長けており、相手を嫌な気持ちにさせません。そういった事の積み重ねが、相手の心を掴んでしまうのでしょう。その為、コミュニケーション能力が必要な仕事をしている人は気をつけた方が良いかもしれません。

身体を動かす事が好き

仕事でもそうですが、趣味などのプライベートにスポーツをしていたいり、ランニングや筋トレが趣味という人が多いです。身体を動かす事で脳の一部が刺激され、性欲が高まると言われています。その結果、浮気をしてしまいます。なので、身体を動かす趣味や仕事を持っている人には気をつけましょう。特に男性は、身体を動かすことで、引き締まりますし、男性らしさが増し、より魅力的になります。

まとめ

浮気男の特徴と見分け方!浮気する男の微妙な変化はココに出る

浮気や不倫を行う人の中には、絶対にばれないように、細心の注意を払って浮気を楽しむ人も多くいます。しかし、どれだけ注意をしても、気づかない間に行動や言動に出てしまうものです。行動や言動の変化は、とても些細なもので注意をしていなければ気づきづらいものです。

ただし、変化の出方を知っていれば、浮気をしていることに気づくことができます。恋人や配偶者の浮気が心配というのであれば、浮気の見分け方を覚えておいて損はありません。

また、浮気予備軍と浮気をする人の違いは紙一重です。浮気をするチャンスがあったのか、なかったのかというたった一点だけなのです。

浮気をしない人は、浮気といった行為そのもの自体が重大なことであるということを理解しており、また配偶者を裏切りたくないという強い気持ちを持っています。そうでない浮気予備軍は、浮気をさほど重大な行為とは思っておらず、罪悪感も薄いのでしょう。

浮気予備軍に浮気をさせない為には、この人は浮気予備軍なのかどうかをまず判断し、浮気予備軍だと思ったら、釘を刺しておいたり、なにかガス抜きをさせましょう。

浮気を心配されているあなたは、ご自分の配偶者への接し方ももう一度見つめ直したほうが良いのかもしれません。

なにかあなたに不満があるのなら、直接言いやすい雰囲気を作って、直接言い分を聞いてあげてもいいかもしれません。浮気は未然に防げるのなら防いだほうがいいでしょう。それでも防げず、配偶者が浮気をしてしまったという場合は、一度探偵社へご相談下さい。

あなたにおすすめの記事

男が浮気をしているときの行動とは?8つのチェックポイントとその原因