浮気調査の為に盗聴器を使っても大丈夫?盗聴って犯罪じゃない?

浮気調査の為に盗聴器を使っても大丈夫?盗聴って犯罪じゃない?

浮気調査をする際に、盗聴器が利用されるケースがありまますが、そもそも盗聴することは犯罪?それもと犯罪にならない?曖昧な部分が多いと思いますので、今回は、盗聴器を使用していく上で注意すべきポイントを解説していきます。

1.浮気調査において盗聴したら犯罪?

罪

結論が言いますと、盗聴する行為自体に対して罰する為の法律は存在していません。又、盗聴器の販売も購入も罪にはなりませんが、使用に関連してだけは様々な法律が存在しています。

盗聴器を設置する為に他人の家に侵入すると住居不法侵入罪となります。他人の家ではなく自分が出入りする会社や学校であったとしても本来の目的を逸脱しているので適用されます。

自宅や自家用車内に設置し、配偶者に対して盗聴を行う行為自体については罰せられることはなく、配偶者ですのでプライバシーの侵害にも該当しません。

2.盗聴器を設置しやすい場所はどこか?

探す

・携帯電話で通話することが多い部屋の高い位置(高い方が音を拾いやすく見つかりにくい)

・車の中、座席の下や後部座席のシートの隙間など

・カバンの内ポケットの中に忍ばせる

3.浮気の証拠取得で使われている盗聴器の種類は?

(1)ICレコーダー

ICレコーダー

電気屋にいけば誰でも入手可能な録音機で、本体自体に録音機能があり音がする時だけ作動したり、非常に鮮明な音声で録音出来るなど様々な性能のものがあり、最近では驚くほど長い時間録音出来るものも販売されています。

入手が簡単で形状もコンパクトな為、浮気調査を依頼する前にまずは自分で調査したいというクライアント様がよく利用されています。

携帯電話で通話している部屋の中や、車の中に仕掛けられることが多いです。

(2)iphoneにアプリをインストールして利用

アイフォン

ALON Dictaphone というアプリをインストールすると、音がする時だけ作動し録音します。見つかったとしてもiphoneが見つかるだけなので、アプリを作動させた状態で盗聴したい場所においておけば必要な部分だけ録音してくれます。

4.盗聴器以外で盗聴するには?

(1)コンクリートマイク

コンクリートマイク2コンクリートマイクとは、医者が使用する聴診器のような形をしている集音器の一つであり、その名の通りコンクリートの壁越しの音声を聞くことが可能です。

密集性の高い壁ほど音を拾いますので、コンクリートやレンガの壁だと良く音声を拾うのですが、部屋の内壁などの中が空洞になっている壁には効果が出にくくなっています。

不貞場所がシティホテルで部屋が判明している場合には、調査員は隣の部屋を借り壁越しに部屋内の様子を伺います。

その他の使用方法としては、マンションに居住している対象者が在宅かどうかを確認する際において玄関ドアに当てて物音を聞いて確認します。

(2)集音器

集音器

離れた場所からでも音声を聞ける為の機械です。音声を拾いたい方面へ向けることで確認することができます。主に対象者同士の会話が聞きたい場合において、近づくことができないような場所で使用します。目立つ為使用する場所が限られますので、主には車の中からなどになります。

(3)携帯電話

携帯

この方法は専門知識を必要としない上、盗聴する方法としては一番最強の方法かもしれません。

通話料が無料になる2台の携帯電話を用意し、自動着信機能をONにしておいた状態で盗聴したい場所にコンセントを繋いだままで配置します。スマートフォンですと、自動着信アプリをインストールすれば利用可能となります。

この方法が他の盗聴方法と比べて凄い点としては

・盗聴出来る距離が関係なく、日本全国から盗聴出来る

・永遠に使用し続けることが出来る上、料金は無料

・盗聴電波を発信しているわけではないことから、実物を発見される以外で発見させる可能性がない

という点です。

5.盗聴器で録音した音声は、証拠として使えるのか?

証拠

そもそもですが、音声データを不貞の証拠として使用することは非常に難しく現実的ではありません。本人が自分の声では無い、と否定した場合には声紋鑑定を行わなければなりませんが、声門鑑定の費用は驚くほど高額でそれに伴うコストを考えると現実的ではありません。

もし浮気の事実を録音できたとしてもそれだけで問い詰めたりせず、一つの状況証拠として取っておいた上で、探偵社に依頼しホテルや家に入っていく様子を取得しておいた方が無難です。

さいごに

音声による証拠はそれだけで立証していくことが非常に難しく、配偶者以外が行うと犯罪行為に該当していく為、探偵社や興信所が盗聴で浮気の証拠を収集することはありません。あくまで浮気調査の補助として使用する形となります。

しかし夫(妻)に不審を感じ、探偵社や興信所に依頼する前の段階として自ら利用していくことで、より詳しい状態を把握することが可能となります。

あまり積極的にやるべきではありませんが、徹底的な証拠を掴む足がかりとしてバレない程度にやることをおすすめいたします。

 

 

浮気調査の為に盗聴器を使っても大丈夫?盗聴って犯罪じゃない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です