浮気調査の目的は?自分で調査した結果300万円も損する可能性も!?

浮気調査の目的は?自分で調査した結果300万円も損する可能性も!?

浮気調査をした結果、浮気していることが事実であった場合、あなたはパートナーである夫や妻と、その後どうしたいですか?

きちんと考えてから行動しないと、将来あなたにとって不利な立場に立たされるかもしれません。

1.浮気調査の目的は?

浮気調査を依頼する最終的な目的は、人それぞれの事情によって変わってきます。

共通して言えるのはまず浮気をしているのかどうかという事実を確認するということです。探偵事務所や興信所に依頼をすれば、浮気をしているのであれば相手はどういった人物なのかも調査することができます。

ここまで調査をすることができれば、その後の目的は浮気調査を依頼した本人次第になります。例えば浮気調査の資料を裁判や調停での武器として、慰謝料や養育費の増額を狙う場合や、浮気相手に損害賠償を求めるといった目的にも利用することができます。

また離婚はしないで関係をやり直すのが目的という場合もありますので、浮気調査をしてはっきりとさせることはその後の人生に大きな影響を与えるのです。

【浮気調査の目的一覧】

浮気調査の目的は、男性と女性によって異なることをご存知ですか?男性と女性の浮気調査の目的は下記の通りとなります。

◯浮気調査の目的(妻側)

1位 夫婦関係の修復の為(愛人への慰謝料請求と夫婦間での保険の為) 69%

妻側の経済力が低いことが多く、子供がいれば尚更に愛人と手を切らせ家庭に目を向けさせたい為。主な結末は不貞の証拠を取り愛人への慰謝料請求を行うのと、夫とは離婚しないようにする(有責配偶者側からの離婚要求は不可能な為)

2位 有利な離婚の為の証拠収集 21%

妻側が有利な離婚を目的に浮気調査を実施するのは、近年増加傾向にあります。これは妻側も社会進出しており経済力がついてきていることが影響しています。又、近年の社会環境においてバツイチ子持ちの方が増加していることもあり、離婚に対する抵抗が少なくなっていることもあります。

この場合、離婚時における財産分与、慰謝料、養育費などで有利にしたいという目的があります。

3位 シロかクロかの確認 7%

これまであまり疑ってこなかったが、もしかしたら浮気しているかも?というような様子を感じ、本人に問い詰めてもはっきりせず逆切れするだけなので、はっきりさせてしまいたいという気持ちで依頼されます

4位 その他の理由 3%

◯浮気調査の目的(夫側)

1位 有利な離婚の為の証拠収集(主に親権) 71%

夫側の依頼目的としてほとんどを占めるのが子供の親権を取得したいという理由による調査依頼です。夫側が子供の親権を取得することは非常に難しい為、少しでも有利になるよう不貞の証拠を撮ることを目的とします。また調査により、不貞の証拠だけでなく養育を放棄している証拠なども撮っておきます。

2位 夫婦関係の修復の為 21%

男性は女性の浮気に対して許すことが出来ず、すぐに離婚に至っているというのがこれまでの流れであり、修復を目的とする方はほとんどいませんでしたが、近年では男性側も修復を目的に浮気調査を依頼されることが増加してきました。

そもそも子供がいる場合、たとえ妻側の浮気が理由であったとしても離婚後に親権を取得出来る可能性は低い為、離婚してしまうと子供と離れ離れになってしまう可能性が出てきてしまいます。その為、離婚はせず修復をしていこうという目的でもあります。

又、女性の浮気に対して許容する男性が増えてきたのもあります。

3位 シロかクロかの確認 7%

様子がおかしいという理由で依頼されることがあります。この場合において、特定の男性がいるのではなく風俗店に勤務していた、などの結果が出ることが増えてきました。風俗業界でも高齢化により勤務出来る幅が広がっていることから、生活費を稼ぐ為に主婦が風俗店に勤務することが増えています。

4位 その他の理由 1%

2.なぜ多くの方が浮気調査を探偵に頼むのか?

探偵に調査を依頼する利点は、浮気をしているのであれば離婚の調停や裁判で使うことができる調査資料をつくってもらうことができるということです。
また浮気の疑惑の白黒をしっかりとつけるためにも探偵に調査をする意味はあります。
浮気の疑惑というのは一度持ってしまうとなかなか払拭することができません。相手を直接問いただしたとしても言い訳をされてかわされてしまう可能性もありますし、関係がこじれてしまうケースも考えられます。
ですから関係を終わらせるためや、または改めて関係を築くためにも明確な浮気の証拠をつかむことができる探偵に依頼して、調査を頼む人が多くなっているのです。
そして探偵事務所では弁護士と提携しているところも多いので相談しやすいという利点もあります。

3.どんな探偵会社を選ぶべきなのか?

配偶者が浮気をしているのではないかと思っても、証拠がなければそのことで相手を攻撃することなど出来ないですし失礼に当たります。
ですから相手が浮気をしているのではないかと思ったら、探偵会社に依頼をして真相を明らかにしてもらうのが良いです。
ただ探偵会社の中にも得意としている分野があるので、浮気調査に実績のあるところを選んでそこに依頼をする必要があります。
しかしどの探偵会社が浮気調査に強いのか分からずに困ってしまう人も沢山いますが、今ではインターネット上にホームページを開設しているところが沢山あります。
ですから探偵会社が開設しているホームページをよく見て、浮気調査に定評のあるところを選ぶようにする必要があります。

まとめ

「浮気しているかも!?」そう思った時は、冷静ではいられないかもしれません。
しかし、その時の感情任せに自分で浮気の証拠を得ようとし、失敗した場合、その後のあなたにとって不利な状況に陥る可能性も十分考えられます。
浮気調査をする場合、きちんと、夫や妻との関係をどうしていきたいのか冷静に考えたうえで、行うのが良いでしょう。離婚や慰謝料請求をしたい場合などは、確実な証拠を得るためにも探偵事務所や興信所に依頼することをおすすめします。

浮気調査の目的は?自分で調査した結果300万円も損する可能性も!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です