ストーカー被害は探偵に調査を依頼!証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

ストーカー被害は探偵に調査を依頼!証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

私生活にしつこく付きまとってくるストーカー。警察に被害届を出す事も出来ますが、より根本的な解決を望んでいるのであれば、探偵事務所への調査依頼をする事をお勧めします。本記事では、ストーカー被害に遭っている時の対処法、探偵に依頼するときの流れなどをご紹介します。

ストーカー行為とは

ストーカー被害は探偵に調査を依頼!証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

ストーカー行為といえば、自分の行く先々で待ち伏せをされている、進路に立ちふさがられる、自宅、勤務先などでずっと見張られていて、時として押しかけてくるような行為が最も思い浮かびやすいでしょう。 全く知らない相手ではなく、知人が無理に会ったり交際する事を要求してきたり、電話を拒否しているのに執拗にかけてくるといった事も、ストーカー行為に抵触するとされています。その他、監視、嫌がらせの郵便物を送ってくるなども該当します。

ストーカー被害を受けたらどうすればいい?

ストーカー被害は探偵に調査を依頼!証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

実際にストーカー被害を受けた時には、なぜ自分が被害を受けているのかもわからず、恐怖感がとても強いことでしょう。もしストーカー行為を受けた場合、警察に届け出るか、探偵を頼るかの2つの方法があります。

ストーカー被害における警察と探偵の違い

まず探偵の場合、ストーカー本人に対して直接つきまとい行為をやめるようにといった注意は行いません。探偵が行うのは、ストーカー行為を確実にする証拠集め、犯人の素性収集といった所が主になります。 その探偵が集めたストーカーの証拠、および素性を元にして警察に届け出ますので、被害届を出すまでの手伝いといった側面が強いのです。 これに対して警察では、ストーカー被害を受けている人から被害届を受け、悪質と判断された場合には捜査を行います。探偵の操作を元に証拠を掴んだら、規制法に則り対応が出来るのです。

警察に被害届を出した方が良い状況

最初から警察に被害届を出した方が良い場合は、主に2つあり、その1つが実害を受けている事が明確な時です。直接の暴行などの危害を加えられている、電話や手紙等による脅迫、不法侵入があった場合など、明らかな実害があるときは速やかに被害届を出すべきです。 明らかに被害を受けている事が明白で、身の危険があるという状況の場合には、放置していると更に被害内容が悪化していく可能性が高いので、直接警察を頼ります。 もう1つは、明確な証拠を持っている時です。ストーカーからの着信履歴、手紙、防犯カメラ等の映像証拠といったように、ストーカー行為を明白にできる証拠があれば、捜査へすぐに移行してくれます。

探偵に調査を依頼した方が良い状況

ストーカー被害は探偵に調査を依頼!証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

対して、探偵に調査を依頼する方がお勧めなのは、警察へ届け出るべき状況とは真逆です。つまり、まず実害がまだ出ていない時というのがその1つで、ストーキングされていると感づいた段階というような、直接被害を受けていない状況では、警察は捜査をしてくれないからです。 2つ目に、大事にしたくない時が挙げられます。警察へのストーカー被害の通報は、場合によって裁判沙汰になる事もあります。探偵であれば調査を行い、間に入っての仲裁も行ってくれます。 もう1つ、決定的な証拠を揃えられていない時です。何の証拠もないままでは犯人の断定も出来ませんので、探偵に依頼して証拠をつかんでもらい、それをもとに警察へ届け出る、という流れを取りましょう。

ストーカー被害で証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

ストーカー被害は探偵に調査を依頼!証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

まだストーキングの決定的な証拠を持っていない状況では、最初に探偵に依頼して捜査してもらい、明確な証拠をつかむことから始まります。続いて、証拠を集めて警察への被害届を出すまでの流れをご紹介します。

①ストーカー被害の状況を記録しておく

ストーカー被害は探偵に調査を依頼!証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

まず自分が行う事としては、ストーカー被害の状況を記録しておきます。実際に相手から言われたこと、されたことを、内容に加えて何時どこであったのかまで、出来る限り詳細に残しておくのです。 もし可能であれば、録画、録音によって形にして残せると一番効果的です。ストーカー被害によってこちら側がけがを被った場合には、病院での診断書も記録の1つになりますから、これももらっておきましょう。

②どんな解決法を希望するかを考えておく

第2に、どんな解決法を希望するかを考えます。ストーカー被害と一口に言っても、自分が今置かれている状況によって、解決の仕方も分かれてきます。最終的に警察へ通報して取り締まってほしいのか、それとも穏便に解決したいのか、人によって異なるところでしょう。 探偵事務所に依頼をする事を考えている中で、最初から目指す終着点が分かっているのとそうでないのとでは、調査にかかる手間も変わってきます。これを明確にしておくことで、探偵へ依頼する際のコストカットに繋げられるのです。

③探偵社と打ち合わせして証拠集めをしてもらう

出来る限りの記録を集め、解決法も決まったのであれば、探偵と打ち合わせをして証拠集めをしてもらいます。ストーカーへの対策は早めに行えばその分効果的で、すぐに対処すれば大きな被害を受けずに済むことになります。 自分がどんな被害に遭っているのか、集めておいた記録をもとにして探偵に提示し、説明を行います。そして、決まった時間に付きまとわれている事が分かっている場合、調査をしてもらう日時まで決定します。 ストーカーが現れる時間帯や場所があらかじめわかっているのであれば、その分ピンポイントで調査が出来ますので、スムーズな解決のためにも最初の記録というのが重要なのです。

④証拠をもって警察か弁護士に相談する

探偵の調査によって証拠を集める事が出来たのであれば、それをもとにして警察、および弁護士へと相談をする段階に移行します。警察に被害届を出した場合、ストーカーに対して警察が注意勧告を行うのが主です。 弁護士にストーカー被害の相談をした場合には、ストーカー当人に対して書面での勧告をしたり、法的な手段によってストーキングの抑制といった方法が取れます。場合によっては、慰謝料請求をする事も可能となります。

ストーカー調査を依頼する際の費用相場は?

ストーカー被害は探偵に調査を依頼!証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

ストーカー調査を探偵に依頼する場合に気になるのが、解決できるかという事と同じくらい費用の事が考えられるでしょう。場合によって金額は変動するものではありますが、一般的なケースにおける費用を以下に見ていきましょう。

調査のためのおおよその費用相場

ストーカー被害は探偵に調査を依頼!証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

探偵へのストーカー対策の費用というのは、相場にして約10万円から50万円の間になっているようです。この料金というのは、調査を行う調査員の人数、日数、そのほかのオプションによって変動してきます。 例を挙げるとすれば、自宅に盗聴器が仕掛けられている事が判明した場合には、それを取り除いてもらうために専用の機材を使用する事になります。

この場合、ストーカーを調査するのとは別の料金が必要です。 ストーカーの調査で言うと、証拠の収集と行動調査を1週間行った時には約15万円、インターネット上のストーカーに遭い、相手の特定などを行ってもらう場合には、約30万円程となります。

調査費用を少しでも抑えるためにできること

ストーカー被害は探偵に調査を依頼!証拠を集めて被害届を出すまでの流れ

決して安くはない調査費用を少しでも抑えたいのであれば、被害届を出す流れでも出てきたように、まず解決法を明確にしましょう。穏便に済ませるのか、被害届を出して取り締まってもらうまでしてもらいたいかなどを決めておけば、不要な調査を極力カットできます。 そして、調査を行う日時も明確にしましょう。その為に大切なのは、事前の記録によって相手がいつ、どこで、どんなストーキングをしてくるのかをはっきりさせておくのです。それが最初から分かっていれば、探偵もスムーズに調査に当たれます。

ストーカ被害の調査でおすすめの探偵社

しっかりとストーカー被害を食い止めるためには、信頼のおける探偵事務所に調査をしてもらう事がとても大切になります。最後に、ストーカー被害調査にお勧めの探偵社を3社ご紹介します。

おすすめ探偵社①ラビット探偵社

まず1社目は、ラビット探偵社です。浮気調査を主軸にして、人探しやストーカー調査などを行っており、全国にある14の拠点から構成されるネットワークで調査に当たります。調査料金もリーズナブルで、依頼もしやすくなっているのです。

おすすめ探偵社②株式会社ピ・アイ・オ

浮気、不倫調査からストーカー、指紋などの各種鑑定に至るまで幅広く行っている探偵興信所です。相談、見積もりに関しては完全無料となっており、盗聴、盗撮発見のメニューも用意されているので併せてご利用できます。

おすすめ探偵社③株式会社アイヴィ・サービス

最後の3社目は、アイヴィ・サービスになります。法的な証拠として裁判でも利用できる調査報告書を作成してもらう事が出来、警察への被害届提出もスムーズにできます。全料金が含まれた「安心パック」が用意され、依頼料金も明確です。

ストーカー被害を受けているなら早めに調査を依頼しよう

ストーカー被害にあった際の、証拠集めから被害届を出すまでの流れ、おすすめの探偵社をご紹介しました。ストーカーによる被害を受けていると思ったのであれば、一人で解決しようとするのではなく、警察や探偵への調査依頼を速やかに行うべきです。是非とも信用のおける機関を頼ってみてください。