あなたのパートナーは大丈夫!?浮気をする人の性格的特徴と見抜くためのポイント!

あなたのパートナーは大丈夫!?浮気をする人の性格的特徴と見抜くためのポイント!

現在交際中の方やすでに結婚して配偶者のいる方で、浮気や不倫に悩まされたり、そのような事実はなくとも一度くらいは疑ってしまうようなことがあった方は多いのではないでしょうか。

浮気や不倫を一度でもした人のうち約2人に1人はまた繰り返すとも言われています。浮気性という言葉がある通り、懲りずに同じ行為を繰り返してしまう人にはどのような特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

1.浮気や不倫に走りやすい人の特徴

あなたのパートナーは大丈夫!?浮気をする人の性格的特徴と見抜くためのポイント!

(1)飽きっぽい性格

まず、浮気や不倫に走りやすい人の性格的な特徴としては、男女ともに共通点があります。
一つは、飽きっぽくて趣味がコロコロと変わりやすい人です。良い言い方をすれば好奇心が強く行動力があるとも捉えられがちですが、それが自分だけの趣味の世界だけであれば何の問題もないものの、恋愛関係にまでいたってしまうとパートナーに迷惑がかかってしまいます。このようなタイプの人は、時間が経つにつれてひとりの異性では飽きてしまうか、物足りなくなり、スリルや快感を求めて別のタイプの異性に興味を持つことがあります。

(2)依存心が強い

寂しがり屋で常に誰かがそばにいないと生きて生けないような依存心の強いタイプの人も浮気や不倫に走りやすい傾向にあります。たとえば、パートナーとあまり会えなかったり、連絡が取れなかったりしたときに「誰かに相手にしてほしい」「誰でもいいから繋がりたい」などの思いが膨れ上がり、それを別の相手に求めてしまうのです。

(3)承認欲求が強い

この依存心の強さと似たようなものとして、承認欲求の強いタイプも注意が必要です。「自分を認めてほしい」「人に頼られる自分でありたい」など、他者から少しでも高い評価を得られなければ心が満たされないタイプです。これが趣味や仕事へのモチベーションとして理想的な結果が生まれる場合は良いのですが、恋人や配偶者から自分が認められたり、感謝されなくなることで、褒めてくれるような相手に気持ちが向きやすくなってしまうのです。

この依存心や承認欲求の強さは、その人の生い立ちに起因していることが多く、子供の頃に親から満足にかまってもらえなかったり、厳しいしつけなどで自分の良さを認めてもらえなかったりすると、満たされなかった思いが大人になっても強く表れてしまう場合があります。

(4)優柔不断で優しい

優柔不断で優しすぎるタイプの人も要注意です。一見、優しくてパートナーを思いやってあげられそうに感じますが、その優しさはパートナーだけでなく、他の異性にも向けられる場合があります。仮に異性から誘いがあった際、うまく断れないようなケースもあります。

特に、相手が仕事のことで落ち込んでいたり、悩み相談を受けていた場合などには、同情して寄り添ってしまうということにもなりかねません。また、周りの空気に流されやすく、自分の意見を強く通せない(もしくは考えが曖昧な)タイプだと、相手のペースに飲みこまれてしまう結果になることもあります。

(5)交友関係が広い

交友関係が広く、特に異性の友達が多かったり、パートナー以外の異性と二人きりでも抵抗なく過ごせるような人は、異性との交流や出会いが多く、浮気や不倫するきっかけにつながりやすいと言えます。SNSをよく利用するタイプにも注意が必要です。直接の交流がないとはいえ、気軽な気持ちでSNSでのやり取りがはじまり、盛り上がった流れで会ってしまうケースもあります。このように常に多くの人と交流している(したがる)人は浮気や不倫のきっかけになる恐れがあるため、注意が必要です。

(6)罪悪感がない

浮気や不倫に対して罪悪感を持たないタイプの人もいます。もっとも注意が必要なタイプであると言えます。このタイプは一度浮気や不倫をすると、同じことを繰り返す可能性は極めて高く、特に結婚を前提に交際中の方は相手の性格を早い段階で見極める必要があります。

2.性格はこうして見極める

あなたのパートナーは大丈夫!?浮気をする人の性格的特徴と見抜くためのポイント!

では、このような浮気や不倫に走りやすい人の性格を見極めるポイントはあるのでしょうか。パートナーの日頃の行動や癖などに性格は表れやすい傾向にあります。性格を見極めるポイントについてみていきます。

(1)約束を守れない人は要注意

まず、一番注意すべき罪悪感を持つ人か持たない人かを見極めるには、ちょっとした約束を守れる人かどうかを見ることです。デートの時間に遅れてきても謝らなかったり、一緒に出掛ける約束をしている日をすっぽかすなど、平気で約束を破るタイプの人は、悪いことをしても「これくらいなら許されるだろう」と、罪悪感を持ちにくい人だと考えられます。

(2)外見へのこだわりが強い

自分の見た目をやたら気にして、髪型やメイク、服や装飾品などにこだわりが強い人は、異性にモテたいという願望や承認欲求の表れです。他人からどう見られるかが意識の対照です。収入に見合わないような高いブランド品で着飾っている場合や、自分だけが着飾ってパートナーのおしゃれには目もくれないような場合は、パートナー以外にも目が向きやすい可能性があります。

(3)スキンシップは寂しさの表れ!?

寂しがり屋や依存心が強いの人の特徴として、頻繁にスキンシップを求めてくる人がいます。肌が触れ合うことで、安心感を得たり、愛情を感じたりします。交際相手や配偶者だけにするのであれば良いのですが、まだ関係性が浅いうちからスキンシップを求めてくる人は注意が必要です。

また、交際する前に恋人をコロコロと変えていた人や恋人をすぐに作りたがる人は、ひとりになることが寂しく、飽きっぽい性格である可能性が高いと言えます。

3.浮気や不倫を見抜くポイント

あなたのパートナーは大丈夫!?浮気をする人の性格的特徴と見抜くためのポイント!

外見や行動の変化を感じ取る

では、交際中の相手や配偶者が浮気や不倫をしていないかどうかを見抜くためのポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。一番わかりやすいのは、パートナーがこれまでとは違う印象(雰囲気)になっていないかどうかを見ることです。たとえば、急に髪型やメイク、洋服などのおしゃれに気を使うようになったなどがポイントとして挙げられます。

また、夫婦のケースとしては家事や子育てに協力しなくなるなど、自分との生活に活気を見せなくなった場合です。会話中もスマホばかり見ていて返事もろくにしない、「仕事仲間と飲み会」「友達とごはんに行く」といった、それらしい理由をつけた外出が増えるようになります。これまで自分との時間を大切にしていた相手であれば、このような変化ははっきりとわかります。

しかし、いきなり相手を疑うような行動に出ることは避けるべきです。ふたりの関係性や信頼を傷つけることになりかねません。パートナーが疑わしい場合には慎重に観察し、冷静な行動を心掛けるようにしましょう。

おわりに

あなたのパートナーは大丈夫!?浮気をする人の性格的特徴と見抜くためのポイント!

浮気や不倫に走りやすい人の性格や特徴、見抜くポイントなどを前述しましたが、日常生活の中で受ける様々なストレスが浮気や不倫をする原因になっているケースも多くあります。

特に、パートナーとの関わりの中でストレスをため込んでいた場合、浮気や不倫に逃げてしまう可能性が高いと言えます。パートナーが冷たい態度をとったり、なかなか会えなかったりする場合や配偶者が仕事や子育てなどに忙しい場合、別の相手に癒しや楽しみを求めたくなってしまうこともあります。

これらのことに思い当たる節がある方は注意が必要です。パートナーときちんと向き合って今後の関係性を見直したり、ストレスを減らすために努力することも必要です。

パートナー同士でのコミュニケーションに問題がなかったとしても、仕事がうまくいかなかったり人間関係のトラブルなどから過度のストレスを受けていることもあるでしょう。人は過度なストレスを背負ったとき、常識的な判断ができなくなることがあります。そのストレスを少しでも取り除くためのケアを考えてあげることも大切です。