探偵が教える!インターネットを活用して自分で人探しする方法

探偵が教える!インターネットを活用して自分で人探しする方法

TwitterFacebookなどのSNSアプリでは、拡散希望を呼びかけるツイートや投稿を見る機会があります。

探したい人がいる時に、個人でできる事ってSNSで呼びかけることくらいなのでしょうか?

一刻も早く行方が知りたいあなたの為に、どのような方法を取ればいいのかをまとめます。

1.インターネットを使って行う最先端の人探し方法

探偵が教える!インターネットを活用して自分で人探しする方法

オンラインで自分の名前を始め、色々な友人知人の名前などを検索した事はあると思います。

人の名前はよく検索したりすると思いますが、そのような人探しサーチエンジンシーンに参入してきたのが「iserch」というアプリです。このアプリはグーグルで出てこないような検索結果が出て来る事もあります。

名前、場所や電話番号、学校名や会社、さらにはスクリーンネームを使って検索でき、通常のウェブサイトからの結果やソーシャルネットワーク上の一部も検索結果の無いように反映されます。

オンライン活動が活発なブロガーなどを検索してみると面白い量の情報が出ます。

2.無料投稿掲示板を利用しての人探し方法

インターネットで人探しを行う際、SNSだけではなく、掲示板で情報を集める方法もあります。「人探し 掲示板」などとキーワードを入力すると簡単に見つかります。

殆どが無料で投稿できますので、一度見てみて下さい。

しかし、ネット上に個人情報を投稿する場合は注意して下さい。人探しの掲示板に投稿すると探す人の個人情報が残ってしまいます。

3.Facebookでの探し方

探偵が教える!インターネットを活用して自分で人探しする方法

Facebookは基本実名登録です。その為、行方不明になってしまった人を探す際にはとても有効です。

基本的にはキーワード検索・名前を入れてみる・メールアドレスで検索してみるといった3つの方法があります。

キーワードは住所や職場、年齢さらに出身校などの知っている情報を探している人の氏名と同時に検索をします。

漢字でヒットしない場合は、ローマ字・カタカナ・ひらがななど色々な文字で試してみてください。

というのも、Facebookは全世界で利用されていますから、それに合わせてローマ字で名前を入力したりする人もいるからです。

メールアドレスの場合は、使用しているアドレスが複数ある場合がありますので、知っているアドレスを全て入力してみましょう。

このようなFacebookの検索は他のSNSでも同じように活用できます。さらに、GoogleYahoo!といった、検索エンジンサイトからでも同様のやり方で人探しをする事が出来ます。

4.Google+での人探し方法

探偵が教える!インターネットを活用して自分で人探しする方法

Facebookの検索方法と同様に、Google+でも人探しに使えるSNSです。Google+は検索する対象を絞り込む事が出来、Facebookより詳細に検索する事が出来ます。

Google+に投稿していたり、活動が活発であれば、直ぐに見つける事が出来るでしょう。

5.一人では人探しは困難と感じたら

探偵が教える!インターネットを活用して自分で人探しする方法

インターネットを利用して人探しをする利点はやはり、無料で素早く調査が出来る事でしょう。しかし、本人を探し出しても、実際に発見する事は容易ではありません。

また、事件や事故に巻き込まれている可能性があり、命の危険や緊急性がある場合は、警察に届けるのも忘れてはなりません。

警察だけではなく、人探しを請け負ってくれる民間業者に依頼するのも一つの方法です。主な機関は探偵と興信所です。

探偵や興信所に依頼しようと考えている場合は、必ず相談をしましょう。今の探偵社や興信所は相談無料の所が多く、主に費用などについては確認が必要です。というのも、業者によって調査の費用が違いますので、複数の探偵社興信所を見積もる必要があるからです。

それぞれ料金プランがありますので、分からない点がある場合は質問しましょう。

まとめ

昔に比べてインターネットが発達した今、SNSをつかって、人探しをする事が十分可能になりました。とは言っても、実際に発見する事は非常に困難です。

特に、家出の場合は、早急に警察や探偵社などに依頼するという事も視野に入れましょう。

探偵が教える!インターネットを活用して自分で人探しする方法