あなたのパートナーは大丈夫?浮気する可能性が高い浮気予備軍とは?

あなたのパートナーは大丈夫?浮気する可能性が高い浮気予備軍とは?

あなたは今、配偶者が浮気していないから大丈夫、浮気なんてしないはずと思っていませんか?浮気予備軍とは、積極的に浮気をしたいと思っている人、又は自分からは動かないけど、機会があったら浮気をしたいと思っている人の事です。

浮気をしたいと思っていることを前面に出す人などいません。そういった素振りを全く見せていなくても、ただ隠しているだけなのかもしれません。浮気をしているのなら、浮気調査を行えばいいのですが、未然に防げるならそれに越したことはありません。

そこで今回は、浮気をしたいという願望を持っている、「浮気予備軍」についてお話したいと思います。

1.浮気予備軍には2つのタイプがある

コミュニケーション

浮気をしている人というのは完全に浮気を隠しているつもりでも、どこかに、何かしらの手がかりや浮気の痕跡が残っていて発覚しやすいのですが、「浮気予備軍」は実際には浮気をしていないわけですから当然気づきにくい存在です。その浮気予備軍には2つのタイプがあります。

タイプ① 浮気相手を積極的に探している

このタイプは根っからの遊び人であり、浮気をする事に罪悪感を感じていません。常に異性によく見られたいという意識があり、身なりにはかなり気を使っているでしょう。チャンスがあれば、積極的に異性にアピールして、好感触ならすぐに食事などに誘ってしまいます。まだ浮気をしていないのなら、好みのタイプに出会わない、もしくは職場などに異性がいない等の理由でしょう。

タイプ② 浮気をしたいと思っているが消極的

こちらのタイプは「浮気をしてみたい」といった願望があるのですが、後ろめたさや罪悪感から積極的には動けない人です。異性に対して奥手であったり、身なりなどに気を使っておらず、モテないといった理由もあるでしょう。しかし、浮気をしたいという願望はあるので、何かの拍子に誘われてしまえばホイホイとついて行ってしまいます。今までチャンスに恵まれていなかった分、少しくらい理想とは離れていても気にしないでしょう。普段そんな事はない分、一度浮気をすると非常に分かりやすいです。

2.浮気をしやすい職業

職業

探偵社では日々様々な案件を受けているので、今までの浮気調査をしてきた経験から、どんな職業が浮気をしやすいのかという事もわかります。その中から特に多い職業を紹介します。

医師

一般的にも男性の医師はよく浮気をするといったイメージがあると思いますが、実際の浮気調査でも医師の対象者は多いです。医師をしている人は、お金を自分で管理している人も多く、収入も多いです。その為、いい車に乗っていたりきれいな身なりをしています。浮気をしやすい大きな理由としては、職場に女性が多いという事です。実際に浮気相手が看護師だったというのはよくあることです。

ただ医師は女性との出会いも多くモテるので、浮気相手は様々な職業の女性なのが特徴です。

会社経営者

会社経営者の浮気調査はとても多いです。特に中小企業や零細企業の社長が多く、その理由としては一番はやはり時間の自由でしょう。経営者の為、会社にいない時間帯も多く、仕事だと言っておきながら浮気をする事が多いのです。又、会社経費で飲食するので使えるお金が多いのも特徴です。

自分は社長だという意識も強く、周りの人も特別な目で見ます。社長という肩書だけでかなり浮気をしやすいといっても過言ではありません。浮気相手には水商売系の女性が多いのが特徴です。

公務員

公務員には堅いイメージがあり、よく浮気をするといったイメージはないかもしれません。しかし、探偵社には数多くの公務員の対象者を調査してきました。何故浮気をしやすいのかというと、勤務時間が決まっているのが大きいです。又、硬い仕事をしている方ほど不倫が多いのもあります。公務員の1つである教師も不倫が多いです。

公務員の浮気相手のほとんどは同じ職場の人間です。

介護士

特に女性の介護士は浮気をしやすい傾向にあります。介護職というのは、精神的にも体力的にもきつい仕事であり、とても強いストレスを受けます。それに、その辛い思いを一緒に共有できる男性が近くにいるのです。介護職には女性が多いのですが、男性も少なからず存在しています。また、介護関係の仕事は、シフト制を採用していて、夜勤と日勤も交替制なので、休みの日もバラバラで、空いている時間もバラバラの為、浮気をごまかしやすいという点もあります。

3.浮気予備軍の特徴

証明写真

浮気予備軍には特徴があります。日々の仕草や行動から浮気をしやすい人なのかどうかを見極めましょう。では、実際にどんな特徴があるのでしょうか。

携帯電話を置く時に、絶対に画面を下にして置く

やましい事がないにも関わらず、絶対に画面を下にして携帯電話を起きます。ひどい場合だと、そもそもテーブルには置かないでしょう。こういった行動を取る人は実際に浮気をしている可能性もありますし、あなたと一緒にいるので、携帯電話を気にしないようにしているのかもしれません。しっかりと見極めましょう。

持ち物をすぐに新調する

カバンや衣服などをすぐに新調する人は、飽きっぽく流行り物が好きな人です。異性の芸能人の容姿を誰かれ構わず褒めるような人も浮気予備軍です。有名人でなくても、通りすがりの異性についつい目を奪われている人もいます。

過去の恋愛の話をしない

男性に多い傾向がありますが、今まで何人と付き合って来たのかを頑なに言わなかったり、ボカしたりする人です。よく「4,5人かな」などと言う人がいますが、10人や20人ならまだしも、4,5人ならば、そんな曖昧な数字ではなく「4人」と出て来るはずです。あまりに多いと、どこかで今の配偶者や恋人に誰かが繋がっているかもしれないと恐れているのでしょう。

4.浮気予備軍の性格

チェックリスト

コミュニケーション能力に長けている

浮気予備軍に特に多いのはやはりコミュニケーション能力に長けている人です。先程の仕事の話にも繋がりますが、頻繁に仕事などで他人とコミュニケーションをとっている人はコミュニケーション能力が自然と高まっていきます。その為、人と会話をしていると、自然と人を楽しませるような会話が出来てしまいます。

相手の気持を察する事にも長けており、相手を嫌な気持ちにさせません。そういった事の積み重ねが、相手の心を掴んでしまうのでしょう。その為、コミュニケーション能力が必要な仕事をしている人は気をつけた方が良いかもしれません。

身体を動かす事が好き

仕事でもそうですが、趣味などのプライベートにスポーツをしていたいり、ランニングや筋トレが趣味という人が多いです。身体を動かす事で脳の一部が刺激され、性欲が高まると言われています。その結果、浮気をしてしまいます。なので、身体を動かす趣味や仕事を持っている人には気をつけましょう。特に男性は、身体を動かすことで、引き締まりますし、男性らしさが増し、より魅力的になります。

まとめ

浮気予備軍と浮気をする人の違いは紙一重です。浮気をするチャンスがあったのか、なかったのかというたった一点だけなのです。浮気をしない人は、浮気といった行為そのもの自体が重大なことであるということを理解しており、また配偶者を裏切りたくないという強い気持ちを持っています。そうでない浮気予備軍は、浮気をさほど重大な行為とは思っておらず、罪悪感も薄いのでしょう。浮気予備軍に浮気をさせない為には、この人は浮気予備軍なのかどうかをまず判断し、浮気予備軍だと思ったら、釘を刺しておいたり、なにかガス抜きをさせましょう。

また、自分の配偶者への接し方ももう一度見つめ直したほうが良いのかもしれません。なにかあなたに不満があるのなら、直接言いやすい雰囲気を作って、直接言い分を聞いてあげてもいいかもしれません。浮気は未然に防げるのなら防いだほうがいいでしょう。それでも防げず、配偶者が浮気をしてしまったという場合は、一度探偵社へご相談下さい。