浮気調査は成功報酬で契約すべき!?探偵に依頼する前に知っておくべき点

浮気調査は成功報酬で契約すべき!?探偵に依頼する前に知っておくべき点

探偵社や興信所の料金設定や支払い方法は、実は会社ごとにバラバラとなっています。他の業種と比べても、会社によって大きく異なっているのが探偵社や興信所業界の特徴です。料金が一定では無いのはまだしも、支払い方法、支払い基準なども会社ごとに異なってきます。

具体的には3つの仕組みに分かれており

  1. 全額を調査開始前に支払い、どのような結果であったとしても返金されない全額前払い制度
  2. 調査開始前に着手金として一部支払い、調査結果次第で残額を支払う成功報酬制度
  3. 調査終了まで一切料金を支払う必要が無く、終了後の結果を見て支払う後払い可能な完全成功報酬制度

となっていますが、ほぼ9割以上の探偵社や興信所が①の全額前払いとなっています。

しかし、本当に安心して浮気調査を依頼したいのであれば②か③の支払い方法が可能な探偵社に依頼すべきであり、その方が最終的に安く収まることになります。ただ、成功報酬というと依頼が成功した際に支払う料金のことだと思いがちですが、実際のところ成功報酬にはいくつか種類があったり探偵社によって違います。その為、きちんと成功報酬について理解していないと、依頼した際にトラブルの元になりますし、逆に安心して依頼することも可能になります。

そこで今回は探偵社の浮気調査による成功報酬について説明します。

1.浮気調査の料金を支払う方法はバラバラ

浮気調査を探偵社や興信所に依頼しようと考えている場合、いくつかの探偵社や興信所を調べてホームページを見比べると思います。しかし、探偵社によってホームページに記載している料金体系や調査プランの内容が複雑なため分かりにくく、中々依頼する探偵社を決めれないことでしょう。

但し、ほとんどの探偵社や興信所は料金を全額前払いする必要があり、調査結果に関わらず料金が全額発生するという仕組みです。

しかしごく一部の探偵社で採用されている料金体系のひとつに、成功報酬制度というものがあります。この成功報酬はそのままの意味で、調査が成功したら報酬を請求するというものです。

基本的な料金体系は3つとなります。

  1. 稼働する調査時間分を事前に決定し全額前払いで支払う全額前払い制度
  2. 一部着手金を調査実施前に支払い、調査終了後の結果で成功報酬を支払う成功報酬制度
  3. 事前に取り決めた調査結果が達成した場合のみ料金が発生しその時に支払えば良い後払い可能な完全成功報酬制

の3つがあります。

①だけは全額を先払いする必要があります。9割以上の探偵社が実施している料金体系です。

②の成功報酬制度の場合には、調査着手前に着手金を一部支払い、調査終了後の結果次第で残額が発生する仕組みです。

③後払いによる完全成功報酬制度は、調査が終わった後に結果次第で成功報酬と引き換えに調査報告書やDVDを手渡すというものです。

①全額前払いで調査する時間分を支払う前払い制度

稼働時間制は1人の調査員それぞれに一時間あたりの金額を請求するというものです。一時間毎に料金が加算されますので、依頼によっては調査費用を最低限に抑えられます。しかし、調査が難航し、長期間の調査に及ぶと高額になります。

また、大抵の探偵社は○○時間1稼働という数え方を採用しています。例えば5時間を1稼働だとすれば、5時間に満たない時間で調査が終了したとしても1稼働とカウントされます。1日に7時間調査すればその日は2稼働したとカウントされます。殆んどの探偵社が○○時間調査を行うというようなことはなく、大体稼働数で計算しています。

この場合、まず調査が失敗してしまったとしても調査料金は返金されません。又、調査した日に何もなく空振りしたとしても料金がかかってくることになります。確実に間違いの無い調査日が分かっているのであれば単発で依頼すべきですが、怪しい日が分からなかったり、どれだけの時間がかかるか不明な場合はやめておいた方が良い制度です。

②着手金を事前に一部支払い、調査終了後に残額を支払う成功報酬制

成功報酬制は調査が成功すれば料金を支払うという料金システムです。しかし、もし望んでいる調査結果が出なくても、着手金といって、調査に入る前に支払う必要がある料金は発生します。着手金は調査に入る前に支払うことになり、一般的には調査料金の総額の50%程度ですが、これは会社ごとによって設定が異なります。

調査が成功しなければ報酬を貰うことが出来ないため、この報酬制度を採用している探偵社はきちんと調査を行う傾向にあります。但し、この際の成功報酬の定義をきっちりしておかないと、自分が思っている結果で無かったとしても料金を支払う必要がありますので注意して下さい。あと、事前に決めていた成功報酬額以上の費用を追加料金として請求されるケースもあります。契約書にきちんと記載してあるかどうかを確認しておきましょう。

③全ての料金を後払い可能な完全成功報酬制度

これは成功報酬と違い、調査の結果が出なければ一切料金を支払う必要は無い料金システムです。しかし、このシステムは当然、前の二つに比べると割高ですし、例え依頼する人が絶対黒だと思っていても、探偵社が話を聞いて微妙な場合は採用しないこともあります。

但し、自社の調査能力自信があれば低料金でも引き受けてくれる会社もあります。依頼する側としたら、確実に証拠が撮れなければ料金を支払う必要が無いので、最も安心して依頼出来る方法と言えますし、その総額が適正であったり低価格であれば他を選ぶ理由が無くなります。

この完全成功報酬制度が実現可能な会社というのは、先ほども言ったように自社の調査力に自信が無ければ実現させることは出来ません。というのも、調査は案件ごとに難易度がバラバラであり、調査に入る前にはそれが分からず、想定していたよりも苦戦し長時間の時間がかかることがよくあるからです。そして、いつ浮気をするのか?という推測が出来るだけの経験値が必要となります。

だからこそ、証拠が撮れた場合のみ料金が発生する、完全成功報酬制度で契約出来る会社はほとんどありません。

2.それぞれの料金システムのメリット・デメリット

これまでの説明で成功報酬制がお得だと思った方もいるかもしれません。しかし、当然デメリットもあります。それは、調査を開始する際は金額が低く設定されていますが、成功報酬の料金を加えると割高になる場合があります。また、黒だと思っていても、探偵社側に落ち度がない調査(尾行途中に見失ったり、調査をしていることがバレてしまう)の場合、その料金を請求することがあります。

稼働時間制の場合、確かに料金を最低限に抑えられる場合があります。特に、車を多用する案件の場合、GPSの動き次第ではかなり低料金になる場合があります。しかし、原則依頼者の希望を取り入れますが、調査に入るタイミングは探偵社が決めます。そのため、調査結果が出ることなく調査時間が終了になってしまう時もあります。また、探偵社によっては調査をきちんと行わないこともありますので、注意しましょう。

完全成功報酬の場合、探偵社側にもリスクは発生します。万一、対象者が白の場合1円も貰うことが出来ないため、案件によっては完全成功報酬を引き受けないこともあります。また、そのリスクの高さから、料金が高い点もデメリットになります。

3.このような成功報酬の探偵社を選びましょう

成功報酬の料金システムや特徴について説明しましたが、気を付けなければいけないことは、成功という定義をしっかり確認しておかなくてはなりません。探偵社によって成功の定義が違ってきます。依頼者とのトラブルの多くはこれが原因です。もし、依頼する際はしっかりと確認しましょう。

例えば、「浮気している事実があったら成功報酬が発生する」という定義にしてしまうと、異性と接触しただけでも料金が発生することになります。大切なのは証拠として使用出来る「不貞の証拠」を撮ることですので、成功報酬が発生する定義としては「不貞の証拠が撮れた時点」とする必要があります。

また、依頼する前にメールや電話で丁寧に説明する探偵社でなければ、依頼しないようにしましょう。依頼する人の気持ちに立てないような探偵社は高額であることが多いからです。

4.「結果出なければ0円」「証拠撮れなければ0円」に注意する!

ホームページに「結果が出なければ0円」「証拠撮れなければ0円」と表示されている会社があります。一見、浮気の証拠が撮れなかったら費用がかからないという印象を受けますが、実際には料金はかかりますし、むしろ通常の会社よりも割高な料金設定となっているので注意して下さい。

言葉のトリックにはなりますが、調査結果というのは浮気していることだけでは無く、浮気していなかったというのも結果と捉えられます。その為、シロ(浮気していなかったこと)であれクロ(浮気していたこと)であれ結果が出た以上、調査結果は出たものとみなされ料金が発生することになります。

パートナーの浮気の可能性があり浮気調査を依頼したいと思っている方にとっては、浮気する日がなかなか特定出来ず調査日数が増えたり、せっかく入った調査に入っても空振りしてしまうこともあるので、結果を保証してくれるような依頼方法であれば依頼したいと思われるでしょうが、どういった結果であったとしても費用が発生するのであれば、1時間当たりの調査料金が安いところや、不貞行為が確認出来た時点で料金が発生するという契約の完全成功報酬で契約した方が良いでしょう。

まとめ

探偵社は沢山あり、どこに依頼するか迷うかもしれません。その時に今回の記事を思い出すことで、探偵社を選ぶ一つの基準になれば幸いです。また、相談員の対応が好ましくないと感じた場合はその探偵社に依頼することは控えましょう。探偵社が調査を成功させるには依頼者との信頼関係がとても重要になるからです。この人が相談員の探偵社なら任せたい。この人が依頼者だから解決させるぞ。という思いが調査を成功に導きます。

その上で、怪しい日が既に分かっており調査することで確実に証拠が撮れると思ったのであれば、ピンポイントで依頼すればどのような会社でも比較的安く依頼出来るでしょう。ただ、怪しい日も分からず時間帯も分からないというのであれば、今回紹介したように成功報酬制度を導入している会社を選ぶことで、安心して低価格で証拠が撮れることになるでしょう。

探偵に依頼する時は、興奮したり緊張したりして冷静になることが難しいと思います。しかし、少しでもおやっと感じた場合は、きちんと質問をしましょう。人生に関わることです。妥協しないようにしましょう。