探偵に【沖縄】の浮気調査を依頼する前に知っておくべきこと

探偵に【沖縄】の浮気調査を依頼する前に知っておくべきこと

沖縄での浮気調査は、他府県での浮気調査とは大きく違った調査方針が必要になってきます。

他府県と違いは大きく分けて2パターンあり、沖縄在住や浮気相手が沖縄中心の生活しているパターンと、対象者と浮気相手が旅行等で沖縄に行くパターンです。

浮気相手との旅行であれば、シティホテルやリゾートホテルで同室に宿泊している事を記録する事で浮気の確実な証拠になります。探偵社に依頼を考えておられる方の中でも沖縄中心に活動している探偵社と全国展開している探偵社の選択肢で迷われている方も多いのではないでしょうか。

沖縄在住の対象者が頻繁に出張という名目で家に帰らず浮気をしている等、調査範囲が全国に広がるケースもあり、依頼を考えている探偵社に相談する前に情報を充分に整理しておく事が重要になってきます。

今回は、実際に沖縄であった調査事例を紹介し、沖縄での浮気調査を依頼する際に探偵社選びの参考になるポイントをまとめていきます。

1.沖縄の浮気調査の特徴とは

沖縄は日本とはいえ、独特の習慣や文化があります。また生活様式も本土とは異なることが多い為、尾行や張り込みにも大きく影響します。沖縄独特の点について紹介していきます。

探偵に【沖縄】の浮気調査を依頼する前に知っておくべきこと

1−1.沖縄の浮気調査は長時間になることが多い

沖縄の国内観光客数は約653万人と全国でも人気の旅行先であり、不倫相手や愛人との旅行でもよく使われる場所ですので、旅行中ずっと追跡する事があります。

沖縄の地域的な特徴として都心エリアと観光地や自然エリアでの環境が極端に違う事があげられます。

沖縄をエリアで分けると沖縄本島北部・沖縄本島中部・沖縄本島南部・八重山諸島・宮古諸島・慶良間諸島・久米島・沖縄本島周辺の離島とそれぞれのエリアと観光施設や自然があり、対象者の行動範囲も広くなる事が多くあります。

また、人口も多く約142万人が住んでいて全国で25位という統計もありますが、地域事の人口をみると、那覇市等の都会に人口が集中している事がわかります。

そういった統計の中で目立ってみえる点は移住者の数が非常に多い点で、年間転入者が約25000人、年間転出者が約2400人というデータもあり、浮気相手が沖縄に移住していて現地に会いに行くといった目的での旅行も考えられる為に、単純に一人や同性との行動といった理由で浮気していないと判断できない事もあります。

1−2.搭乗する飛行機や目的地を確実に把握しておく

沖縄に行くルートとしてフェリーや飛行機が有りますが、やはり飛行機での移動がメインになってきます。

離島の空港を含めると沖縄県内では10を超える空港がありますが、国内定期便で到着できる主要空港は那覇空港・石垣空港・宮古空港の3空港が拠点になります。

せっかく浮気の証拠を撮るチャンスですので、対象者の搭乗する飛行機の便や目的地を把握して調査依頼をしないと、対象者を確認できず結果の出ない事態になりかねません。

飛行機の便がどうしてもわからない場合でも宿泊先や目的地に繋がる情報が調査のヒントになる事があり、その他にも対象者の服装や鞄等、ひとつでも情報が有るほど調査結果には繋がります。

飛行機での移動ですので、最寄の空港から搭乗する便を確認出来たとしても同じ便で追跡する事は難しく、到着した空港で対象者を確認できる状況が調査の重要なポイントになってきます。

1−3.移動手段を予想して準備しておく

通常、浮気調査を行う場合に調査員は徒歩や車両班等にわかれ状況によって人数や車両の数を増やすなどを行い、対象者の行動をしっかり記録する配置を行います。

沖縄での調査では、普段使用している調査車両が持ち込めない場合が多く、レンタカーを使用しての調査が多くなります。

沖縄の移動手段として都会の地区ではモノレールやバスでの移動がメインになってきますが、郊外に一歩出ると電車等が無くバスやレンタカー、タクシーでの移動になり調査するにあたってもいち早くレンタカーを配置できるか、タクシー移動に対応できるかで調査の内容が決まります。

観光地等の施設では、他府県に比べレンタカー店の他にレンタルバイクやレンタル自転車等が大通りに並んでおり対象者が使用する事も想定し、対象者がどういった目的でレンタカーを使用するのか前後の行動を予測して準備しておく事が重要です。

また、石垣島や宮古島からフエリーで離島まで行く事もあり、旅行計画を早い段階で分析する必要があります。

1−4.宿泊地は必ず抑える

対象者と浮気相手が沖縄県内を生活拠点にしている場合は、通常の浮気調査と同様のラブホテルや愛人宅での不貞がを狙うという事になりますが、旅行等の場合は宿泊イコール不貞の現場となる為に事前に宿泊施設が判明している事が望ましいです。

沖縄での調査では対象者が同じエリアに長期間宿泊するケースより、エリアを変えながら観光、レジャーするという行動パターンが多くみられます。

沖縄県全体に観光地、レジャー施設がある事も有り移動中や観光中も調査し続ける事になる為、長時間の尾行を避け宿泊施設での張り込みを行う方法も有効な手段になってきます。

浮気相手が沖縄に住んでいて浮気相手も他府県から来る場合も考えられ、ホテルで合流するといったケースもあるので一人でチェックインしたからといって浮気相手がいないとは判断できません。

1−5.帰宅時のシュミレーションをしておく

せっかく浮気相手や愛人との旅行を記録できたとしても、それだけで浮気問題の解決に至るまでの情報が得られない場合もあります。例えば浮気相手の自宅がわかっていなければ、帰宅するところまで確認する必要があります。

その場合、帰りの飛行機の便は同じなのか?最寄の空港に到着した後に自宅まで送るのか等、浮気相手の特定に調査は移行していきます。

例えば、浮気相手が沖縄に住んでいる場合だと沖縄での調査を続行する事が優先されますし、浮気相手が対象者と旅行で一緒に来ている場合だと、帰宅する場合の最寄の空港から追跡出来る状態に調査員と車両を配置しなければいけまん。

対象者の帰宅予定日や搭乗する飛行機の便がわかればもちろんよいですが、空港までの交通手段等、事前に把握して最後まで気を抜かないシュミレーションが必要になります。

2.沖縄の浮気調査のおいて注意するべき点

探偵に【沖縄】の浮気調査を依頼する前に知っておくべきこと

沖縄は観光地やマリンスポーツ・ビーチ等の様々な旅行目的が考えれ、調査にあたっても想像以上に移動範囲が広くなりがちです。

一度宿泊施設がわかっても次の日はまた別のエリアに移動するといったケースが多く、対象者の行動に合わせレンタカーの手配や返却もそうですし、エリアに合わせた張り込み場所を常に選んでいかなければいけません。

人気の旅行先という事もあり決まった拠点から広げて移動するというより、拠点を移しながら県内を移動するといったケースが多くみられます。その為、ポイントをしぼっての調査では対象者を見失う可能性があり、長時間の尾行・張り込みを行う事が想定されます。

飛行機やホテルの予約等は、浮気相手との旅行では事前に予約し計画を立てている事が想像されるので、出来るだけの予約情報を掴んでいる方が良い調査結果に繋がります。

また、沖縄で注意しなければいけない点は観光シーズンに台風が多く発生する点で、飛行機や船の移動が不可能になり予定と違った行動になる事があります。

移動手段がほとんど車である沖縄の調査は、調査能力さえ高ければ土地勘は必要ないので、調査能力と経験で選ぶべきでしょう。

3.沖縄の浮気調査を依頼する場合の探偵の選び方

沖縄で浮気調査を実施する場合、外部から旅行で来ている対象者を調査する場合と現地在住者に対する調査という2パターンがあることをこれまで述べてきました。

双方の調査とも、沖縄が舞台になっているので、土地勘などを考えても現地の会社に依頼した方が良いと思われがちです。

しかし沖縄にある探偵社に高い調査能力を期待することは出来ないので、可能な限り都市部にある会社に依頼しましょう。特に飛行機移動がからんだ調査になると多数の人員が必要に可能性が出てきますので、規模的にも安心な会社を選んだ方が良いです。

4.沖縄での浮気調査事例

対象者は東京在住、30代の男性で建築関係の会社を経営しています。

普段から行動時間や範囲が自由な状態で、依頼者様も夫の行動がわからず不信な言動も気になっているという事でした。

対象者にはスキューバーダイビングの趣味があり何度か石垣島に一人で旅行にいっており、今回の石垣島旅行に女性と行っていないか調べて欲しいとのご依頼でした。

ただ、おおまかな予定しかその時点ではわからず、少しずつ予定を聞き出してもらう事になりました。

日付を絞り込み前入り

旅行が近づくにつれ確実ではないですが予定日が絞られてきました。情報では2日間のどちらかで出発するという事まではわかってきたので、1日目の早朝の便で石垣島空港に向かいどの便できてもキャッチできる様に配置を固めました。

しばらく張り込みを続けていると翌日の便に乗るという情報が入り初日の調査は終了しました。対象者が宿泊するであろうホテルはわかっていたので、それに合わせレンタカーの手配もしておきました。

空港で待ち構え対象者を確認

石垣島には電車が無く、空港から対象者が宿泊する予定の中心地に位置するホテルまではタクシー・バス・レンタカー等が考えられました。

浮気相手が現地にいる場合は迎えにくる事も想定してレンタカーの配置もどういった状況でも対応できる様に空港前のコインパーキング出口付近に配置しておきました。また、ホテルのチェックインを確実におさえれる様、ホテルにも調査員を配置しておきました。

対象者は予定通りの便で到着しましたが、1人で到着ゲートに姿を見せました。空港から出た対象者はしばらく携帯電話で話していましたが、タクシーに乗車し30分程でホテルに到着しました。

ホテルにチェックインした対象者は、近くにあるコンビニエンスストアで買い物をした後、部屋に入りましたがその日ホテルから外出はありませんでした。浮気相手がホテルに来る可能性も残っているので出入りの可能性の高い深夜まで張り込みを続けましたが女性の出入りはありませんでした。

対象者の行動が予定通りが確認する

翌日、対象者の行動を監視する為に早朝から張り込みを実施しました。

観光客の宿泊の多いホテルでしたので、8時頃になるとチェックアウトする人が多くいましたが対象者の姿なかなか確認できずにいました。9時頃に対象者がエレベーターからでてきた対象者を確認しましたがフロント横の売店で飲み物や雑誌を購入した後、部屋に戻ってしまい張り込みを続けます。

10時頃半パン半袖のよく日焼けした女性がホテルロビーにっ入ってきてトイレに入りました。同じタイミングでエレベーターから大きな荷物を持った対象者が降りてきたので監視していると、トイレからでてきた女性と挨拶し荷物を軽トラックに積み込みました。

軽トラックを運転するのはその女性で、対象者は助手席に乗車した為、ダイビングショップの店員と判断し調査を終了しました。

羽田空港で対象者を待ちかまえる

今回の調査では沖縄県内での浮気行為は確認出来ませんでしたが、まだ浮気調査は終わっていません。浮気相手や愛人と一緒に帰ってこないかや空港から浮気相手の家に向かう等、どういった行動をとるか最後までわかりせん。

まず、空港からの移動手段は車を使用しているという情報だったので、使用車両を探査する事からはじめました。

羽田空港には大型の駐車場が4つあり、ターミナルごとに乗客が止めわけています。対象者が戻ってくる飛行機の便はわかっていたので、到着ゲートに近い駐車を探してみると対象者の使用車両が確認できました。

到着ゲートも手荷物の有無で3つに分かれていますが、荷物の多きい対象者は内2つゲートを使う事が予想されます。

念の為、手荷物無の乗客が出るゲートも調査員を配置しておきます。ここからは荷物のある乗客がとおる姿も見えるので二重で対象者を確認できる構造になっています。

飛行機は定刻より遅れましたが、対象者は無事確認できました。やはり、1人で帰ってきており、駐車場までなれたルートで行き乗車後まっすぐ帰宅してしまいました。

普段生活している東京でも疑わしい行動があるので引き続き東京での調査の移行していく事になりました。

5.探偵に沖縄の浮気調査を依頼する場合の料金相場は?

沖縄での浮気調査において料金に関係してくる点としては、沖縄に在住している人物の調査なのか?もしくは外部から旅行で来ているのか?によって変動します。

沖縄在住者の浮気調査であれば通常通りの金額で大丈夫ですが、外部からの観光客の場合においては、移動費や宿泊費などが別途発生することになります。又、旅行中はずっと追跡する必要も出てきますので長時間の調査となり、その分が高額になってしまうことにもなります。

更には、石垣島や宮古島などからフェリーで離島へ移動してしまう場合には、少人数の中を尾行していく必要が出てくるので調査する人間も交代出来るように多めで対応する必要が出てきます。

沖縄県での浮気調査料金
時間 料金
5時間 10〜15万円
10時間 20〜25万円
15時間 30〜37万円
30時間 60〜75万円
50時間 100〜125万円
全て含んだ料金であり、追加費用は発生しません。調査の難易度により変動します。調査員2〜3名まで、調査車両1台としています。

6.沖縄の浮気調査において対象者がよく行く場所

探偵に【沖縄】の浮気調査を依頼する前に知っておくべきこと

ティーヌ浜

古宇利島の北側にあるビーチですがハートロックというハート型の岩が有ることでカップル達に人気のスポットです。

テレビCMでも使われ人気になりおとずれる観光客も多くいます。古宇利島は沖縄版のアダムとイブの伝説が残る島としても有名です。

フクギ並木

沖縄本島の北部に位置する観光地で、沖縄の原風景を残す魅力的なスポットです。およそ2万本のフクギ並木の中を歩くと癒されるとたくさんの観光客がおとずれます。

美ら海水族館

大水槽を泳ぐジンベイザメをはじめイルカショー等も人気の施設です。世界でも1.2位争う大きさもあり人気のスポットです。

ウミカジテラス

那覇空港から車で15分にある瀬長島に平成27年にオープンした施設です。島の北側には天然のビーチも広がっています。バーベキュー等も楽しめる最新のリゾートです。

エメラルドビーチ

美ら海水族館の近く海洋博公園内にあるビーチです。

「遊びの浜」「憩いの浜」「眺めの浜」に3区分された美しいビーチです。水質もよくきれい整備された人気のビーチです。

青の洞窟

沖縄本島恩納村にあるダイビングスポットです。那覇市から車で1時間程度の距離になり、ホテルから送迎車がでている事もあります。

年間通してシュノーケリングやダイビングが可能ですが5月~10月くらいが人気のシーズンです。

琉球村

沖縄本島北部恩納村にあり、古民家の観賞や工芸体験もできる施設です。沖縄にはじめてきた観光客はよく行く施設です。

北谷サンセットビーチ

沖縄中部にあるタウンビーチです。沖縄有数のサンセットビーチでカップルでおとずれる人も多くみられます。

周辺には映画館・観覧車・アミューズメント施設等もあり人気のデートスポットです。

アメリカンビレッジ美浜

サンセットビーチの近くにある商業施設です。ショッピングや食事、イベント等も充実しているのでビーチ沿いでデートする際はよく使われます。

首里城

那覇にある平成4年に復元された魅力ある王城です。世界遺産にも登録されている人気の観光スポットです。

金城石畳道

首里城から南部へ行く道として造られ、現在は300メートルの石畳道が残っています。風情を感じるスポットでおとずれる観光客も多くいます。

万座毛

沖縄を代表する絶景の観光スポットです。突起したサンゴ礁からなる高さ約20メートルの絶壁に、象の鼻のような形をした岩が特徴的です。

美しい夕日を望める人気の場所です。

万座ビーチ

沖縄の人気エリア恩納村にあるビーチです。老舗リゾートホテルが併設されていて、マリンスポーツも楽しめます。

喜屋武岬

沖縄本島南部の糸満市にあるます。

歴史的には戦中、米軍に追いつめられ自決するために身をなげたという悲惨な過去があります。観光地としての魅力は180度パノラマで青い海が広がります。

知念岬公

沖縄本島南部の南城市に位置します。ドライブデートの立ち寄り場所として人気があります。

太平洋のきれいな海が広がっています。

大石林山

沖縄本島北部にあるパワースポットです。奇岩や巨岩、亜熱帯の森、大海原を望む大パノラマ等、4つのコースがあります。

ヤンバルクイナやノグチゲラといった貴重な動物が生息し、東洋のガラパゴスとも言われています。

第一牧志公設市場

那覇の中心、国際隣接する公設市場は戦後のヤミ市から続いており、現在も人気の観光スポットです。

新鮮で色鮮やかな魚や、豚の足・顔の皮など沖縄の食文化に欠かせない食材が並んでいます。2階に食堂があり、有料で調理してもらう事もできます。

あしびなー

20002年に沖縄県初となるアウトレットモールとして開店しました。沖縄本島南部に位置し那覇空港から車で15分の立地になっています。

約100店舗のショップがあり人気ブランドや高級ブランドもはいっておりショッピングデートに大変人気です。

森のガラス館

名越市にある琉球ガラスの専門店です。観光スポットの多い地区にあり、オリジナルのガラス作りが楽しめます

国際通り

沖縄の中でも一番栄えている通りです。

全長約1,6キロメートルの大通りを中心とした地区に、個性的な店や様々な飲食店が並び昼夜をとわず賑わっています。モノレールを使っての移動も可能です。

ニライカナイ橋

南城市知念の国道に走る大きな橋です。この橋は二ライ橋とカナイ橋を合わせニライカナイ橋といいます。

時間帯によっては海が一望できるので、ドライブデートによく使われます。

瀬底ビーチ

那覇から車でいける離島、瀬底島にあるビーチです。離島んならではの自然のビーチとして人気のスポットです。

車でいけるというメリットとマリンスポーツも満喫できる点で非常に人気があります。

海中道路

ドライブデートでは必ず行くデートスポットです。与かつ半島から4つの島を通るルートで全長4,75キロメートルあります。

エメラルドグリーンの海の上を走る感動は他にありません

名護パイナップルパーク

沖縄県北部、名護市内の高台にあるテーマパークです。年間1万トンを生産する沖縄のパイナップルを堪能する事ができます。

お菓子やワインも楽しむ事ができます。

おくなわワールド

沖縄南部を代表する観光スポットです。天然記念物の玉泉洞や登録有形文化財の琉球王国城下町が楽しめます。

琉球ガラス工房やハブのショー等、様々な企画があります。

ビオスの丘

うるま市にある植物や花を中心にしたテーマパークです。

園内の湖には湖水観賞船があり、亜熱帯の木々や植物を観賞したり、水牛車に乗ることもできます。カヌー等も人気があります。

残波岬

沖縄本島で夕日が最初に沈む場所といわれ、晴れた日は絶景が楽しめます。磯釣やダイビングのスポットとしても人気です。

壺屋やちむん通り

交際通り近くにある焼き物やが並ぶ町です。伝統的な焼き物から現代風の物もあり、雑貨好きの人にはおすすめのスポットです。

カンガラ―の谷

沖縄の自然は海だけでありません。沖縄本島南部に位置していて手つかずの自然を楽しめるパワースポットです。

体験ツアー等も組まれています。

川平湾

石垣島の市街地から車で40分、島の北西部に位置します。世界有数の透明度を誇り、石垣島の絶景を楽しめる人気スポットです。

色とりどりのサンゴ礁や熱帯魚が泳ぐ姿を堪能できるグラスボートは最高のアクテイビイェィです。

ニシハマビーチ

日本最南端の島、波照間島にあるビーチです。砂浜は白く1キロ以上続き、遠く」に西表島も見えます。

ベストビーチランキング1位を獲得した大人気スポットです。

星砂の浜

西表島の北に広がる自然ビーチです。

浜や浅い浅い海を探せば星砂(有孔虫の殻)を見つけられる事でも有名です。浅瀬で沢山の魚を目にする事ができます。

石垣市公設市場

石垣市の市街地、ユーグレナモールの中にあります。地元の人も使う人気の市場です。お土産物のほかに、石垣島の家庭料理を出す飲食店もあり大変人気のスポットです。

まとめ

夫や妻が旅行に行くと言い出した時、不倫旅行じゃないのかと疑ってしまう事はだれにでもあると思います。急いで探偵社に依頼する前に何処に何をしに行くのか落ち着いて情報を整理する時間をとる事も大切です。

特に、沖縄では飛行機の予定や現地で観光をメインに行動するのか等、普段の生活の中で意識して情報を集める事が調査結果に大きく反映されます。普段、マリンスポーツや海で過ごす事の無いパートナーも沖縄での旅行では違った遊び方を計画していたりします。

探偵に【沖縄】の浮気調査を依頼する前に知っておくべきこと