【高知県】で浮気を考えている方の為に!浮気調査の特徴や調査事例を紹介

【高知県】で浮気を考えている方の為に!浮気調査の特徴や調査事例を紹介

歴史的な施設も多く、現在でも日本人の好きな歴史上の人物で1位に輝く坂本竜馬の出身地でも注目される高知県では様々なシチュエーションでの浮気調査も行われます。

また、鰹の一本釣でも代表されるグルメスポットも多く有り、県内に在住するカップルに限らず県外からの観光デートに使用される事も多くあります。

ここでは現在、高知県で浮気調査を考えておられる方の為に、高知県での浮気調査の特徴や実際にあった調査事例を紹介していきます。

1.高知県での浮気調査の特徴

【高知県】で浮気を考えている方の為に!浮気調査の特徴や調査事例を紹介

(1)高知県内での調査

浮気調査では調査する都道府県のエリア分けや地域の特徴を把握する事が重要になってきます。高知県をエリア分けすると、大きく分けて東部、中部、西部の3エリアに分かれます。

浮気調査では細かなエリア分けが必要になり東部エリア、物部川エリア、嶺北エリア、高知市エリア、仁淀川エリア、高幡エリア、幡多エリアと分けられます。県内の中央にある高知市エリアと嶺北エリアをひとつのエリアととらえると、全てのエリアで南に太平洋、北に山岳地帯というような特徴がより明確にみえてきます。

デートに使われるスポットをみても桂浜や四万十川を筆頭に自然の中での調査が行われる可能性が予想されます。普段アウトドアをしない人間でも浮気をする場合は、いつもと違った行動をとる事が浮気調査の中では多くみられます。

パートナーの行動パターンを把握し、怪しい言動を把握する事が重要になってきます。

(2)人口から考える

高知県の市町村別の人口ランキングを見ると、高知市が約34万3千人、南国市が約4万9千人、四万十市が約3万6千人と続きます。こういったデータをみると県庁所在地である高知市の人口が目立って多い事がわかります。

当然、会社や住宅地といった人口の集中するエリアであり、浮気のおこりやすい環境といえます。パートナーの職場や行動するエリアが高知市内にある場合、浮気相手の行動範囲が高知市内に集中している事が予想されます。

また、人口の少ないエリアでは対象者と浮気相手の生活範囲が特定され、調査範囲を絞り込む作業が重要になってきます。

(3)他府県での調査に備える

高知県の人口をみると約75万9千人で隣接する四国各県の人口をみると、愛媛県が144万1千人、徳島県が78万6千人、香川県が100万6千人と四国全体でみると人口は少ない事がわかります。

人口の少ない高知県ですが、観光地やデートスポットは充実しており浮気が行われる環境は他県に劣らないといえます。地方都市の特徴で都心部でのデートを選ばないカップルが車移動で広範囲に移動するケースも多くみられます。

大都市に比べ、商業施設の少ない事もあり、神戸方面へ足を延ばす調査事例がある点でも調査範囲を広く想定しておく事もポイントになってきます。

2.高知県で実際にあった調査事例

(1)ご依頼内容

ご依頼者様は兵庫県にお住まいの40代女性で専業主婦の方です。夫(対象者)は商社に勤務する50代で、普段から出張が多いそうです。

土日や祝日も出張が多いので気にしていませんでしたが、最近は自家用車を使う事が多くなってきたので不審には思っていました。たまたま掃除しているときに聞いていた出張の予定の違う場所のレシートを発見し、浮気を疑うようになりました。

今回、携帯電話をみたら高知県のシティホテルを予約している事が判明し、真実を知りたいという事でご依頼いただきました。

(2)調査1日目

今回の出張も自家用車を使っての移動と対象者が言っている事から、使用車両にGPS機材を設置し距離をおいて監視できる体制を整えておきます。対象者の自宅は神戸市内にある一軒屋で、出発予定は8時でした。

対象者が使用車両である白いセダンに乗車し出発したのは7時50分頃でした。神戸市内を15分程度走行した対象者の運転する車は住宅街付近の通り沿いに停車しました。

暫く監視をしていると、住宅街の方向から40代と思われる女性が近づき対象者の乗るセダンに乗り込みました。依頼者からの情報では対象者の出張先は愛知県とゆう事でしたが、対象者と女性の乗る車はシティホテルの予約をしている高知県の方角に向かいました。

対象者と女性の乗った車は高速道路に乗ると、サービスエリアに寄ったりはありましたが、高速道路を降りる事も無く直接高知市内に入りました。高知市内で対象者と女性は高知城の観光や付近のひろめ市場で食事をするといった観光を楽しんでいました。

一緒にいる女性が浮気相手と思われる状況という事もあり、予約しているシティホテルのチェックインの撮影を重視した調査員の配置を重視する調査方法に切り替えし、調査を進めます。

対象者と浮気相手がシティホテルに現れたのは17時過ぎでした。対象者がチェックインの手続きをし、2人が同じ部屋に入る事を撮影し1日目の調査を終了しました。

(3)調査2日目

2日目の調査では浮気調査の重要な作業であるホテルのチェックアウトの姿を狙います。予想されるチェックアウトの時間は8時移行でしたが、念の為5時からフロントでの張り込みを開始します。対象者と浮気相手の姿が確認できたのは8時過ぎでした。

チェックアウトの姿を撮る事ができ、不貞を確定させる事ができました。ホテルを後にした2人は対象者の運転するセダンで発進し、対象者の自宅のある関西方面とは逆方向に走行していきます。2時間程、車を走らせた後、対象者の運転する車は四万十川に到着しました。

ドライブデートの途中に、川辺で景色を楽しむといった様子が確認できました。浮気相手の自宅を判明させる作業に重点をおき、高知県での追尾は中断し神戸市で待ち構える調査方針をとります。対象者と浮気相手が神戸市まで戻ったのは、19時頃でした。

調査1日目に浮気相手と待ち合わせた住宅街付近で車は停車しました。車から降りた浮気相手を追尾すると、一軒家に入る事が確認できました。浮気相手の自宅を判明する事ができ、2日目の調査を終了しました。

後日、ご報告の際に浮気相手の女性は依頼者様も知る女性である事がわかり調査を無事完了する事が出来ました。

3.高知県の浮気調査でデート使われるスポット

【高知県】で浮気を考えている方の為に!浮気調査の特徴や調査事例を紹介

四万十川

四万十市を通る四国一の大河です。全長196キロの長さを誇り、遊覧船での観光も楽しめます。鮎等も釣れる、人気のアウトドアスポットです。

桂浜

高知市の裏戸半島にある砂浜です。よさこい節で「月の名所は桂浜」と唄われる高知を代表する観光スポットです。とさいぬパーク、桂浜水族館、坂本竜馬記念館など施設も充実しています。

ひろめ市場

高知市にある市場です。敷地面積が4000平米の広さがあり、鰹のタタキ等が味わえるグルメスポットです。付近の竜馬通り等でお土産を買うコースも人気です。

高知城

高知市にある城跡です。山之内一豊が完成さした歴史的な城跡で、国に史跡にも指定されている高知の代表的な観光スポットです。天守閣からの展望も人気です。

仁淀川

高岡郡にある河川です。河川水質ランキングたびたび1位に選ばれ、「仁淀ブルー」と評されるアウトドアデートに人気のスポットです。

カヌーやバーベキューも楽しめます。

わんぱーくこうち

高知市にある公園です。小動物とのふれあいを中心に7つのゾーンに分かれており、ライオン等も飼育されています。まったりデートに人気のスポットです。

牧野植物園

高知市にある植物園です。高知県出身の植物学者牧野富太郎博士を偲び、約3000種の植物が植栽されています。季節によって様々な植物が楽しめます。

竜串海岸

土佐清水市にある海岸です。「大竹小竹」や「蛙の千匹連」と呼ばれる奇岩がある岩礁風景が特徴的です。グラスボートでのサンゴや魚の観賞も人気です。

まとめ

高知県の浮気調査では、地元の方に限らず県外からの旅行といったケースも多く事例があります。探偵社に相談する際は、全国で調査を行っている探偵社を選ぶ事も重要なポイントになります。

地元の業者でなくても全国対応してくれる大きな探偵社に依頼した方が、調査力があるため安心出来ます。

丁寧に対応してくれ、しっかり調査方針を説明してくれる探偵社をお勧めします。

【高知県】で浮気を考えている方の為に!浮気調査の特徴や調査事例を紹介