不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは

不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは

テレビやネットで連日のように不倫の文字を見ると、芸能人だから特別なのかなという印象を受けますよね。

しかし、一般の方でも不倫をしている方は少なくありません。むしろ、一般人は芸能人と違い不倫で報道されることはないので、実際自分の周りで不倫をしている人がいても気づきませんよね。

不倫は絶対にしてはいけないことですが、止められない不倫で苦しんでいる人も多くいます。不倫で幸せになれないのであれば、早めに終止符を打つための解決策はあるのでしょうか?

今回の記事では、不倫の期間や正しい終わらせ方とは、といったテーマでお届けしたいと思います。

1.不倫についてのアンケート

不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは

自分が不倫をしている場合、世間で不倫をしている人について自然に興味が湧くと思います。女性であれば「将来的に結婚を考えている?」「奥さんの存在をどう思う?」など相手との未来や奥様について考える事があるでしょうし、男性であれば「バレたら慰謝料かな」「早く離婚してくれないかな」などと心中穏やかではないかもしれません。

不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは

そんな時、気休めとして見て楽しめるのが「不倫アンケート」です。ネットで「不倫 アンケート」と検索すると、上位に不倫アンケート調査がいくつか現れます。

今回はこの中から「不倫ノートブック」という不倫アンケートサイトの結果を参考にし、一般の方の不倫の現実についてイメージしていきたいと思います。

不倫ノートブックhttp://furin.biz/questionnaire/enqu/result.html

①不倫経験の有無

不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは

不倫の経験がある・・・25.5%

不倫はしたことがない・・・74.5%

4人に1人は不倫経験者という結果となりました。意外に多いと思いませんか?大雑把に考えると、電車に24人乗っているとしてその中の6人は不倫経験者、ということになります。

※この数字は、R25調べの数字です。

②不倫の期間は?

不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは

1か月半~半年の間が最も多く、27.4%でした。次に多いのが半年~1年で18.5%です。これくらいであれば、何かのきっかけで関係に終止符を打つこともで出来そうな気がしますよね。

ちなみに、4年以上と回答する方も全体の10.6%いました。後でご説明しますが、不倫期間が長いと別れづらくなるということの他に、当の本人にとってのリスクが伴います。

③不倫相手と知り合ったきっかけは?

不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは

職場・学校と答えた人が全体の半数以上の52.5%でした。その次に多いのがその他20.3%、そしてその次はなんと出会い系サイトで11.4%という結果でした。

2.できれば避けたい?不倫が終わるこんなきっかけ

さて、一般人で不倫経験者は意外と多い、という話をさせて頂きましたが、それではどのようにみなさんの不倫は終わっているのでしょうか?

以下に挙げるのは、不倫の終止符としてよくあるパターンです。

①離婚する勇気がなく、結局夫・妻のもとへ戻る

このパターンは短期間の不倫であれば、火遊び的な意味で「終わりよければ全て良し」という気がします。しかし、不倫相手には残念な結果ですよね。不倫相手はあなたと結婚したがっていたかもしれません。

一度配偶者の下へ戻ると決心したのであれば、二度と同じ過ちは繰り返さないようにしましょう。

②職場でばれて噂になる

いわゆる職場内恋愛の場合、このケースになるパターンが多いです。職場では、特に相手と一緒にいる時間が長いし特殊な環境の中なので恋愛感情に発展しやすいものです。

不倫でなければ晴れて「職場内結婚」と皆から祝福を受けることもできるのですが、こと不倫となると世間の眼は一転して厳しいものになります。

③夫・妻にばれる

不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは

どんなに用心していても、スマホやカバンの痕跡から浮気がばれてしまう可能性はゼロ%ではありません。

不倫は、離婚の法定離婚事由(法律で認められている離婚理由)に当てはまります。そのため、軽い気持ちで不倫を続け法外な慰謝料や養育費など請求されても文句は言えないのです。

④ケンカが増える

不倫をしている一定の期間はお互いに恋愛期間を楽しめますが、次第に配偶者のいる相手が子供や妻へ罪悪感を覚えます。その結果、一緒にいても純粋に楽しめないようになり別れとなるケースがあるようです。

3.不倫を正しく終わらせる方法とは?

①不倫の手痛い代償とは

不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは

前の項でもお伝えしましたが、不倫は離婚の法定離婚事由になるため、妻や夫から法外な金額を請求されるなど、金銭面の手痛いダメージを受ける可能性が大いにあります。

余談ですが、芸能人の場合でCMの仕事をしていて不倫がスクープされた場合は、スポンサー会社に数億円の違約金を払わなければいけないケースもあるようです。

ほんの軽い気持ちで始まった関係かもしれませんが、不倫のリスクを考えるとあまりにわりに合わないのではないでしょうか。こういった事を視野に入れると、自然に(不倫をお会わらせようかな)と関係を変わらせようという姿勢が自分の中で芽生えてくるはずです。

②仕事や趣味などに没頭する

不倫が始まるきっかけは、相手から誘ってきたという場合も含め自分の中に少し生活の不満がある場合が多いようです。

仕事で新しいプロジェクトに任され充実している、新婚生活が楽しく充実している、こんな状態の中ではなかなか不倫も始まりにくいのではないでしょうか。

不倫の最中に見逃していた仕事や趣味、そして家庭にもう一度目を向ける事で、不倫への熱が冷めるということがあるかもしれません。

③自分の将来のために

不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは

自分が既婚者の場合でも相手が既婚者の場合でも、不倫は多かれ少なかれ配偶者を傷つける行為です。

不倫が世間にばれることなく続くとしても、自分と相手の中には実績としていつまでも残ります。自分の将来をクリアなものにしたい、そんな考えがあれば、自然に不倫に終止符を売る勇気が出てくるのではないでしょうか?

まとめ

一般の方の不倫の期間や出会いについて、また不倫を終わらせるための方法と考え方についてご紹介致しました。不倫で慰謝料が請求された場合、最低でも50~100万円、離婚に至った場合は200~300万円の不倫慰謝料というものを支払わなければならない能性があります。

不倫にお悩みの方には、是非この記事が関係に終止符を打つためのきっかけになってくれたら、と思います。

不倫期間は長いほど終わらせづらい?不倫の正しい終わらせ方とは