異性を理解し夫婦関係を円満にしていく為に理解すべきこと

異性を理解し夫婦関係を円満にしていく為に理解すべきこと

夫婦関係の中で、良かれと思い行った行動が裏目に出てしまった、という経験は多かれ少なかれ誰でもお持ちでは無いでしょうか?それに対してどうして良い反応を示してくれないのか、と憤りを感じ関係がギクシャクしたりすることもあると思います。

特に異性同士だと、会話している中で「何故怒らせてしまったのか?」「何故傷ついているのか?」という場面に直面することがあります。怒らせることも傷つけることもするつもりが無いにも関わらず、知らない内にそうなってしまうことがありますが、これは男性と女性の求めるものの違いによって発生してしまっています。

長年の夫婦においても起こり得るこの問題が何故発生しているのか?それは男性と女性の求めるものの違いにより発生しています。今回は、その発生理由とどのようにカウンセリングし解決するかについて説明していきたいと思います。

1.そもそも妻と夫は、それぞれ求めているものが違うことを理解すべき

違法妻(女性)が夫(男性)に対してぶつける不平不満の中で、最も多い事が「私の言う事をちっとも聞いてくれない」でしょう。というのも男性は、女性の話を少し聞き、問題点を理解すると、解決策を押し付けようとします。男性は、女性のためを思い少しでも良いアドバイスをしようとしているのですが、女性としてはそういった男性の態度は「話を聞いてくれない」というリアクションとして捉えてしまい反応してしまう為に男性は困惑してしまうのです。

なぜそのようなことが起こってしまうかというと、女性はただ感情移入をしてもらいたいだけなのです。しかし男性は、その解決策”を求めていると思い、女性が実は聞きたくも無い解決策をあれこれ話してしまうのです。

逆に、夫が妻に対してぶつける不平不満の中で、最も多い事が「彼女が自分を変えようとしている」というものです。というのも女性は、恋人を成長させ、仕事の手助けをしなければならないという思いが強く出てくる傾向にありますが、男性はこのことに嫌悪感を感じることがあります。なぜなら、男性は、女性の思い通りに動かされると感じ、険悪に感じてしまうのです。本当に望んでいる事は、現状の自分をあるがままに受け入れて、認めてくれることなのです。

2.夫も妻も結局はアドバイスを求めておらずただ話を聞いてほしい

優しいこういった問題は、夫婦それぞれが、相手がなぜそのような態度に出るのかを分かり合うことにより、解決していきます。

夫(男性)は、物事の達成に価値を置きます。なぜなら、それが男性の能力を証明する方法で、自分に誇りと自信が持てるようになるからです。ここで男性が考えていることは、自分ひとりの力で成し遂げなければならないということです。他の人の力を借りて目的を達成してもそれは、無意味だと捉えてしまいます。

つまり、頼まれもしないのに、勝手にアドバイスしたりするのは、自分ひとりだと何もできないとみなされているということになります。男性は、専門家のアドバイスを受ける時以外は、気分を害するものです。本当に、アドバイスや手助けを欲しているなら、自分から求めるものなのです。その時には、存分にアドバイスや意見をしてみましょう。

妻(女性)は、ただじっくりと優しく話を聞いてもらいたいだけです。しかし、男性と会話すると、男性は本能的に解決策を押し付けたりしてしまいます。彼女からすれば、話をただ単に親身になって聞いて、一緒になって悩んだり、考えたりしてくれる事を望んでいるのです。男性は、女性の為を思い、問題を解決し、役に立ちたいと考えています。しかし、自分のアドバイスにも関わらず、依然として落ち込んでいる姿を見てしまうと、自分は役立たずな人間だと感じ、もはや女性の話は真剣に聞かなくなってしまいます。

しかし、時と場合によってはこの限りではないということが男女の難しいところです。男性も女性も、精一杯思っているからこそのすれ違いなのです。ただ、そのタイミングと方法が誤っているだけなのです。

女性の側からすれば、自分が精神的に落ち込んでいない時にあれこれ問題の解決策を提示しても、失望せず感謝さえするかもしれません。一方、男性の側からすれば、自分から相手の女性に対して相談を持ち掛けた場合には、あれこれアドバイスをする事を歓迎するはずです。

男女のそれぞれの不満を理解することにより、より関係が向上していくと思います。

まとめ

男性と女性には性別に違いがあり、それにより当然考え方の違いも存在しています。そういった違いに対して、どれだけ理解する気持ちを持って接していくことが出来るかはとても重要な要素です。

求めているものや感じ方など、長年一緒に過ごしていてもわからず喧嘩になったりすることもありますが、それは性別的な特徴を理解していないが故に起こってしまっているかもしれません。

ただ重要なことは、いずれにしても相手の話をきちんと聞いて理解する姿勢を示せるか?というところではあります。

異性を理解し夫婦関係を円満にしていく為に理解すべきこと