ストーカーの証拠を取るに探偵に依頼する方が急増中!?

ストーカーの証拠を取るに探偵に依頼する方が急増中!?

ストーカーの相談をしても警察は何もしてくれない!と感じている方も多いのではないでしょうか?

ストーカーの被害にあっていたとしても、証拠がなければ警察に相談しても、相手にしてもらえないことがあります。警察に動いてもらうためには証拠が必要になるため、近年証拠を取るために探偵に依頼する方が増加しております。

0.ストーカーにあった場合、何をすべき?

ストーカーに被害にあっている方の多くは、接ショックをゼロにしようと考えますが、接触をいきなりゼロにするのはリスクがあります。

また怖いからという理由で、異性に相談し、異性に守ってもらおうという行為も、ストーカーの気持ちを逆なでする行為の可能性があるためリスクがあります。

そのため、接触はいきなりゼロにすることなく、かつ、異性の介入もしないほうがよいでしょう。

詳しくは、下記サイトをご参照ください。

ストーカー被害にあった場合の正しい対処法とは?

ストーカーされたらとりあえず警察に相談しよう!!

ストーカーされているのであれば、自分を守るためにも証拠が絶対必要に!

1.証拠がなく警察が動いてくれない場合には、探偵に証拠を取ってきてもらうとよい?

警察

ストーカー被害の証拠がなく、警察などに相手にされない状況はとても危険です。

警察や司法の力をうまく借りるためにはどうしても証拠が必要ですが、被害が具体的でないと警察は動きませんし、証拠集めを手伝ってもくれません。

だからといって素人が自力でどう証拠を集めればいいのか、普通はわからないものです。そこで探偵に依頼してストーカー行為の動かぬ証拠を押さえてもらう方法をおすすめします。

探偵はストーカーの心理や行動パターンに詳しいですし、盗聴器などを見つけ出すノウハウも持っています。さらにストーカーと被害者が直接接触するリスクを減らすという面でもメリットがあります。

警察などに相談する際にも、素人よりプロの探偵の証拠の方が採用されやすい傾向があります。

2.証拠をつかむために、プロの探偵に依頼する方が急増中!

証拠

個人で仕事や私生活を送りながらストーカーの証拠集めをするのはかなり大変で、後手に回っているうちに相手がエスカレートして手に負えない状況に追い込まれるケースが後を絶ちません。

対応が遅れたことで、アイドルがめった刺しにされる事件もあったり、殺害事件に発展してしまうことあるのです。

プロの探偵に任せれば、専門のノウハウをいかして効率よく確実に証拠を集めてもらえますし、何より自分の時間を犠牲にすることもなくなります。

そのため、最近は探偵をつけて1日も早く証拠の動画や、写真をとり、警察に相談する方が増加しております。

警察には何度も相談に言ったほうがよいので、証拠が取れる前に一度相談にいき、その後取った証拠をもって、警察にいくと、警察の対応も変化してくるでしょう。

3.ストーカーから身を守るため護身グッズを保有しておくことも重要?

ストーカー

女性は、男性に比べ力がない方が多いので、万が一襲われても対抗できるように護身グッズを保有しておくことをオススメします。

ストーカーから身を守ることができる護身グッズを持ち、ストーカーされていると感じたら、護身グッズをポケットにしまい、いつでも対抗できるようにしておくとよいでしょう。

護身グッズでも『スタンガン』が『催涙スプレー』がオススメです。

どちらも小さいものであれば、ポケットに入る大きさのため持ち運びやすいです。

『スタンガン』も『催涙スプレー』もどちらも簡単に手に入るものですので、身の危険を感じているのであれば、絶対にどちらか一方でも購入しておくべきでしょう。

まとめ

近年、ストーカー被害が増加していることで、探偵事務所にも多くの方がご相談に来られます。万が一のことがあってからでは遅いですので、早めに相談することをオススメします。

 

ストーカーの証拠を取るに探偵に依頼する方が急増中!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です