iPhoneを覗いて浮気調査されているかも!?クローンiPhoneとは?

iPhoneを覗いて浮気調査されているかも!?クローンiPhoneとは?

クローンiphoneという言葉を聞いたことがあるでしょうか。その名の通り、元となるiphoneと全く同じiphoneを作り出すという物です。歌手の川谷絵音さんとベッキーさんとの不倫記事で流出したLINEもクローンiphoneを利用したのではないかと言われています。

クローンiphoneとはどういったものなのか?解説していきたいと思います。

クローンiPhoneって何?

なぜ

クローンiphoneとは、元となるiphoneを別のiphoneで再現した物で、様々なアプリにアクセスする事が出来、LINEなども見る事が出来ます。LINEは過去の履歴だけではなく、現在のメッセージの受信も元となるiphoneと同時に受け取る事が出来ます。

クローンiPhoneで、どこまで浮気調査に有効?

現在、ほとんどの人はLINEを使用し連絡を取っているので、浮気相手とLINEを使用し、連絡を取り合っていれば、待ち合わせ場所などを知ることが出来る可能性があります。他にも相手の名前などを知る事が出来て、かなり調査をしやすくなります。

どうやってクローンiPhoneはできるのか

まず元となるiphoneをパソコンに繋ぎ、iTunesというアプリを使用し暗号化バックアップをします。バックアップが終了したら、そのパソコンに他のiphoneを接続し、データの復元を行う事で作成する事が出来ます。

しかし、現在はLINEのアップデートが行われた事で、複数端末でのログインが不可能になってしまい、LINEを覗き見る事は出来なくなりました。

浮気調査にクローンiPhoneが使われる前に!対策方法は?

現在はクローンiphoneを作成してもLINEを見る事は出来ませんが、LINEのアップデート前に作成された物だとまだ見る事が出来ます。

対策としては、LINEの設定からLINEのロックをする、新規メッセージの通知をオフにする等があります。LINEのロックを有効にしておけば、LINEを使用する時にパスワードを入力しなければならなくなります。念のため、普段使っていないような新しいパスワードにしておくと良いでしょう。

クローンiphoneを利用して浮気調査を行った事例

探偵

Aさんは30代のサラリーマンであり、妻のラインアカウントと同じアカウントを1台の携帯で確認出来ることに成功しました。

怪しい点が幾つかあった為、クローンiphoneを作ることになったのですが、案の定同級生の男性とかなり濃密なやりとりが繰り広げられていました。内容的には肉体関係も推測されるような内容であった為、これを証拠にしようと思っていたものの、離婚が前提であったことから言い逃れ不可能な証拠が欲しいということで調査を依頼されました。

LINEのやりとりが丸見えなので、当然証拠は撮りやすいです。クリスマス前の土曜日にシティホテルを予約しているやりとりまで分かっていた探偵は、そのシティホテルのチェックイン時間である15時からフロントロビーを監視します。18時頃対象者2名が現れチェックインし部屋まで入っていくところを映像に収めました。念のため翌日出てくるところまでは張り込みを継続し、翌日のチェックアウトを確認した後に、相手男性を引き続き追跡し自宅まで判明させて調査終了となりました。

調査時間は約20時間で終わり、調査料金は50万円程度の費用で証拠を撮ることが出来ました。通常であればシティホテルでの不貞は2回は欲しいところですが、ラインのやりとりも証拠として提出することで大丈夫であろうと判断し、料金ももったいないことから、それで調査を終了しました。

後日、弁護士より浮気相手の男性に対して内容証明郵便による慰謝料請求を行い、200万円の支払いによる和解で終了となりました。結局のところ奥様とはヨリを戻すことになられています。

まとめ

現在はクローンiphoneを作成してもLINEを見る事は出来ませんが、過去に作成された物に関してはまだ使用する事が出来ます。相手のLINEを見る事が出来ればとても浮気調査に関して有利に働きます。作成されているのではと思った人はすぐにLINEのパスワードを設定してみてください。

iPhoneを覗いて浮気調査されているかも!?クローンiPhoneとは?