【東京都中央区】で探偵を探すなら?浮気調査の方法と調査事例を紹介

【東京都中央区】で探偵を探すなら?浮気調査の方法と調査事例を紹介

東京の23区の中でも中央区は2番目に小さな区ですが、エリア分けをすると日本橋・八重洲・築地・月島・晴海・銀座などが挙げられ、都心の中心に位置しています。

銀座や日本橋といった大きなオフィス街を持つ東京都中央区では、定住人口約13万人に対して昼間人口は60万人を超える人の流れがあり、浮気調査においては対象者の職場や立ち寄り先等で頻繁に登場する地区といえます。

一方で東京湾に面する月島や勝どきといった臨海部では高層マンション群やタワーマンションの建設が盛んで、下町によく見る低層住宅より築年数の浅いマンションが浮気相手の自宅とい事例も多くあります。

東京都中央区の浮気調査では、調査範囲が中央区でおさまる事は少なく中央区を起点にした調査を予定しておく事が重要です。交通機関の利便性の高い東京都中央区では電車移動が多く、調査方法も直接尾行する徒歩班と目的地を予想して対応する車両班の連携が調査の成否に大きく影響します。

今回は東京都中央区で浮気調査する場合について、知っておくべき点を解説していきたいと思います。

1.東京都中央区で浮気調査を依頼する前に知っておくべき特徴

近隣の商業施設や交通機関を把握しておく

東京都中央区で代表される地名の多くは、電車の路線図をみると網羅されています。銀座駅・三越前駅・月島駅・新日本橋駅・築地駅・銀座一丁目駅・勝どき駅など東京都中央区で調査を行う際は常に地下鉄やJRの路線を把握して対象者の移動手段を把握しておく必要があります。

また、商業施設の多いエリアでの調査では移動前に浮気相手とショッピングや飲食をする対象者も多く、調査員がエレベーターに同乗したり施設内を近距離で尾行する状況が多くあります。交代要員を用意しておく事も大切ですが、スムーズに調査を進めるには商業施設やビルの構造・出入り口を確認して対象者と距離をとる班と出口を抑える班の連携が必要です。

例えば女性服売り場や化粧品売り場に男性が長時間いるのは不自然ですし、電車移動の際に女性専用車両に男性調査員が入る事は論外です。

ラブホテル等の少ない東京都中央区では尾行に調査の重点をおく事になります。

オフィスの多いエリアでは服装等もスーツでの調査を行いますが、調査が別のエリアに移る事を前提に車両班も配置しておき服装の変更もポイントになってきます。

タワーマンションや高層マンションでの調査を想定しておく

【東京都中央区】で探偵を探すなら?浮気調査の方法と調査事例を紹介

東京中央区の浮気調査で登場するエリアはオフイス街・商業エリア以外には月島や勝どきといった高層マンション群やタワーマンションが多くみられえる事が特徴になってきます。

下町に残る低層住宅も残る地区ではありますが、浮気行為をできる経済力や都内へのアクセスを考えると、高層マンションやタワーマンションに住む対象者が多くいるといえます。こういった高層マンションやタワーマンションが調査も舞台になる場合にも特徴をつかんだ調査が必要になります。

高層マンション群では区画が整備されている為、人の流れが比較的同じ方向に流れる事があげられます。新しい町なので最寄駅までの道や立ち寄り場所が予想しやすく、張り込み場所の決定や追尾の問題点などは過剰な調査方法を控える事ができます。

逆に調査の障害になる点ではタワーマンションではセキュリティーが厳しく管理されている事が挙げられます。浮気相手の住んでいるマンションまでは判明したが、具体的な部屋の確認や同居人の確認が出来ないといった状態になる事もあります。その為、別の角度から浮気相手の背景を調査する方針をたてていきます。

車を所有している可能性がある層がいるエリアですので、使用者車両や自転車の確認も重要になってきます。

不貞の現場が別エリアになる事も想定しておく

浮気調査の重要なポイントとして不貞の証拠を撮るという点がありますが、東京都中央区内での浮気調査では愛人宅などでの不貞行為がメインになると思います。

東京都都中央区にはラブホテルが少ない事もあり、食事などのデートでは中央区で行動するものの、最終的には移動して不貞行為に及ぶケースが多くみられます。隣接する区だけ見ても千代田区・港区・台東区・墨田区・江東区と都心の各エリアにアクセス出来る立地条件が揃っています。

東京都中央区は浮気調査全体で見たとき、職場や自宅の他、数多くの商業施設がありますがそれらは起点になるポイントで次の展開を予想する事が重要です。

2.東京都中央区の浮気調査において注意するべき点

東京都中央区で浮気調査を行う際に想定されるシチュエーションはまず自宅や職場からの張り込みになります。

自宅の場合でも職場の場合においても、高層階の建物や多くの人混みが想定されます。こういった対象者を確認しずらい環境の場合は、通勤時にどういった服装で出たかや通勤ルートの確認といった事前調査も周到に行う必要があります。

普段から使用している鞄や靴・時計といった目印になるアイテムの情報が対象者を確認する際の大きな手がかりになってきます。

百貨店や商業施設の多いエリアでもあるので、施設出入り口や駅の出入り等はしっかり監視できる配置をする必要があります。

タクシー移動もよくあるエリアですので、車両班との連携はもちろんですが、後続に空車のタクシーがあるかも注意して調査する事が重要です。

3.東京都中央区での浮気調査事例

対象者は30代男性で複合商業施設に入る飲食店で店長として勤務しています。

勤務する飲食店を閉めた後23時頃に帰宅する事が多かったが、何かと理由をつけ終電での帰宅や朝帰りをするようになってきた。

小遣い制だったが、勝手にお金をおろし使っている事が判明した。依頼者様が問い詰めると喧嘩になり離婚の話を切り出してきたので、浮気相手がいると思い調査を依頼されました。

対象者の移動手段や勤務する施設の構造を確認する

対象者の自宅は東京都中央区でも臨海部の高層マンション群の中の一つでした。職場も同じ中央区内の商業施設内で移動は電車かバイクで、どちらの手段を使うかはわからないという状況でした。

まずは対象者が職場に向かう際の行動パターンや職場での出入り口を確認する事から調査を開始しました。依頼者様も仕事をされており、対象者より早く自宅を出るため正確な出勤時間は不明でしたがバイクにGPSを設置する事はでき、電車・バイクどちらでも対応できる準備をしました。

10時頃自宅を出た対象者は電車で職場まで行き、関係者専用の通用口から入る事が確認できた為、勤務後の調査に移行する事になりました。

浮気相手の目星をつける

調査を進めていくと気になる行動が浮かびあってきました。対象者の勤務体系を記録していくと勤務中に2時間程度の休憩時間があり特定の女性と外出して食事をしている事等がわかってきました。

関係者専用通用口から出た対象者は歩いて5分程の飲食店の前で女性と合流し、飲食店を出た後は別々の行動をとります。対象者と女性をそれぞれ尾行しましたが、どちらも違うルートですが対象者の勤務する飲食店の入る施設に戻った事を確認しまた。

二人の様子を監視していると、体を密着させり、腰に手を回すなどただの同僚や仕事関係者とは思えない行動があり浮気相手の可能性が高くなってきました。さらに調査をしていくうえで、不審な行動が確認されます。

対象者がバイクで出勤した時に帰宅前に職場近くのマンションに1~2時間程度駐車している事がGPSの監視でわかりました。

浮気相手との密会を撮る

調査は対象者がバイクで出勤する日に絞り込み行うことになりました。勤務先と怪しいと思われるマンションの二手に分かれ張り込みを開始しました。

20時半頃、浮気相手と思われる女性が勤務先より出る。20分程度後に女性が張り込みしているマンションにはいりました。

対象者が勤務先をでたのは22時頃、バイクで10分程度走り同じマンションに入った事を確認しました。2時間後に対象者は帰宅しました。

同様の方法で不貞の証拠をかためていき、無事調査を終了する事ができました。

4.東京都中央区で浮気調査を依頼する場合の探偵の選び方

東京都に事務所をおく探偵社は非常に多くあります。東京都中央区は23区の中でも中心地にある為、浮気調査を行う際によく登場する地域です。選択肢の多い東京都の探偵社選びで注意する点は、広告等でみた探偵社の広告内容がその通りなのか判断する事です。

探偵社の広告等を見るとに出している内容がすべて忠実に行われれば、何のトラブルもなく納得した結果をえられる様に書かれています。数多くの探偵社のある東京都の探偵選びでは、悪質な探偵事務所に騙されないポイントをおさえておくこと重要です、

まず、フリーダイヤルやライン等での相談から入る事が多いと思いますがいざ、契約や面談になったとき依頼を考えている探偵社に専属の相談員や面談できる事務所が無いという事もあります。

仕事や家族の都合で探偵社にお越し頂けないケースでは出張させて頂き対応しますが、基本的には探偵社におこし頂いて専属の相談員としっかり話会う事がその後の浮気問題の解決につながります。
ファーストフード店やファミレスでの面談で深い事情をきいたりする事は秘密保持の面でも弱く。書類を広げるのは効率も落ちます。

まず最初の段階でこういった準備をしていない探偵社や依頼者様をのフォローできない探偵社は避けまっしょう。

次に考えていく点は調査費用は重要な要素になってきます、おそらく、多くの方は広告のトップにあがる探偵社や大手といわれる探偵社を選ぶ傾向があると思います。

完全後払いや交通費が係らない等のサービスは探偵社では定番のサービスですが、高額な調査費をとるために調査員の人数を増やして対応しなければ成功しないとか、長時間・長期間の調査でないと結果を出すことは難しいといった理由で契約金を上げていきます。

良心的な探偵社であれば、調査機関や調査時間など親身に調査方針をたててくれるはずです。調査員の数など依頼者様にお伝えしても結果が出ないと意味がありません。依頼者様も何件か探偵社をまわり、信頼できる探偵社を見つける努力が必要になります。

参考:探偵社や興信所に浮気調査を依頼する前にチェックすべき23のポイント

5.東京都中央区での探偵の浮気調査料金の相場とは?

東京都中央区での浮気調査の場合には、建物の規模や人混みの多さなどから調査の難易度は高く、人数も最低2人は必要になってきます。

東京都の探偵社による調査料金の相場は1時間あたり3万円〜4万円と言われており、それに加えて調査車両代や実費経費が別に発生するのが一般的となっています。

当社の調査料金を紹介します。

東京都中央区での浮気調査料金
時間 料金
5時間 10〜15万円
10時間 20〜25万円
15時間 30〜37万円
30時間 60〜75万円
50時間 100〜125万円
全て含んだ料金であり、追加費用は発生しません。調査の難易度により変動します。調査員2〜3名まで、調査車両1台としています。

6.東京都中央区の浮気調査において対象者がよく行く場所

日本橋三越本店

日本橋にある老舗百貨店です。建造物としても歴史的に貴重ですが、一流ブランドが多数入っており日本橋でショピングといえば三越本店といえるデートスポットです。ビヤガーデン等の催し物も人気です。

コレド日本橋

日本橋エリアに新しくできた商業施設です。コレド室町や日本橋三井タワー等、多くの商業施設が近隣にあり人気です。衣食住の様々なショップがあります。

隅田川テラス

墨田川の両岸を整備してつくられたテラスです。永代橋・清州橋・東京スカイツリーが観賞できるデートスポットです。夜は臨海エリアのライトアップが美しく人気です。

築地市場

築地にある公設市場で、日本を代表する卸売市場です。外郭には築地場外があり、朝からのデートで海産物の飲食を楽しむカップルも多くいます。一定のマナーを守れば場内に入りる事もできます。

築地本願寺

築地にある浄土真宗のお寺です。昭和9年に建てられた古代インド様式デザインのお寺で、他の寺院とは違った建物を見ることができます。築地市場からも近くまったりデートによく使われます。

もんじゃストリート

月島にあるもんじゃ焼き店が集中するストリートです。
ランチやディナーに人気のデートスポットです。
下町の風情が楽しめます。

晴海臨海公園

2012年に完成した新しい公園です。
園内からはららぽーと豊洲や晴海大橋・パレット大観覧車が一望でき夜のデートに人気のです。
晴海ふ頭ターミナルといった夜景スポットも近隣にあります。

銀座シックス

2017年開業の銀座エリア最大の商業施設です。
地下2階の食品売り場から13階のレストランまで様々な店舗が入っています。
銀座の新しいデートスポットになっています。

東急プラザ銀座

銀座五丁目にある複合商業施設です。
カフェやレストランが揃い新しいグルメスポットとして人気です。

まとめ

東京都中央区は日本の中でも有名な場所ですので、浮気調査の方法も変わっているのがご理解いただけたと思います。中央区は住宅地として有名な勝どきや月島と、銀座などでは全く調査方法は異なってきます。

最近ではタワーマンションの建設ラッシュでもあり、このようなタワーマンションに居住する対象者を追跡することも多くなりましたが、やはり張り込みなどの難易度がとても上がってきているのが実情となっております。

中央区の調査を依頼するのであれば、調査能力の高い探偵社に依頼すべきですので、選び方に注意して業者選定してください。