【東京都千代田区】で探偵に浮気調査を依頼する前に知っておくべきこと

【東京都千代田区】で探偵に浮気調査を依頼する前に知っておくべきこと

東京都千代田区は政治や経済において日本の中心として機能しているエリアです。

日本の立法・行政・司法の最高機関である国会議事堂・中央省庁・最高裁判所があり、経済の面では総合商社やメガバンクの本社がおかれています。東京都23区の中でも中央部にあり面積は小さいですが、皇居があり千代田区の12%をしめています。

浮気調査で直接的に影響するデータとしては、夜間人口が23区最少の約5万人に対して、昼間人口が推定で約80万人と昼夜で大きく人の流れがある事がわかります。関連するデータをみてもJR・地下鉄乗車人数が23区最多とあり隣接する中央区・港区・新宿区・文京区・台東区などに調査範囲を広げ対象者や浮気相手の行動を監視する状況が想定されます。

昼間人口の非常に多いエリアという事もあり、交番をはじめ病院・美容室など生活に密接した施設も23区中最多で千代田区内での調査でも行動記録を確実に抑えていく調査が必要になります。

今回は千代田区における浮気調査について解説していきます。

1.東京都千代田区で浮気調査を依頼する前にしっておくべき特徴

1−1.対象者の職場環境を事前に把握しておく

東京都千代田区に本社をおく上場企業をみると300社以上で港区や中央区と並び、非上場企業や団体事務所をいれると事業所に勤務や関係する従業員数は90万人以上ともいわれます。丸の内や大手町といったオフィス街は高層オフィスビルにでは複雑な出入り口や予想以上の人の出入りが考えられます。

調査を開始する場所においても出入り口が3か所以上ある様な大型ビルも多くあり調査員の人数や配置が通常の調査とは違った特殊な配置や方法が要求されます。100人以上の出入りがあり、対象者の出社退社時間の絞れない状況では確実に対象者を確認する事は容易ではありません。

こういった調査でしっかり結果を出すには、周到な事前調査が重要になってきます。対象者の通勤ルートを把握しておく事も勿論ですが、その日の服装や外回りの職種であった場合には帰社した事の確認などを確実に行うにはその場の判断だけでは難しい状況も想定されます。

その為、ご依頼を受けた際に対象者の勤務先がどのくらいの規模の建物なのかや、周囲にどいった施設があるのか充分に把握する事前調査が必要です。駅に直結した出入り口も重要な張り込みのポイントのなりますし、場合によってはエレベーターフロアで対象者の確認しなければいけない構造の建物をあります。

自宅から出てくるところで服装を確認できても、必ずしも同じ建物で仕事をしているとは限りません。ランチタイムで外食をする対象者であればその時間監視する事も必要ですし、よく利用するコンビニエンスストア等がわかれば注意する必要があります。

1−2.警備の多いエリアでは細心の注意をする

東京都千代田区での浮気調査と他のエリアでの浮気調査を比べて大きく異なる点は、皇居がある点と永田町や霞が関といった政府の中枢機関が集中している点です。浮気調査で対象者となる人の職業は様々ですが、官僚などといった特殊な職業の対象者はめずらしくありません。

警視庁や中央官庁のある東京都千代田区は日本でもっとも警備が厳しいエリアといっても過言では無く、細心の注意をはらわなければ調査続行が不可能になる可能性があります。張り込みを行っているとすぐに通報を受けることも多々あります。

浮気調査では対象者と至近距離で行動を記録していくケースが通常ですが、必ずしも同じ条件での調査が出来るとは限らず時間や日時を移し少しずつ対象者の行動パターンを探っていく調査方針を立てる判断も重要です。

平日の行動に不審がある対象者でも休日の行動監視から浮気相手の存在がみえてくることも有りますし、毎日の帰宅時間から電車の何両目に乗る習慣が有るか等をつかみ次の調査に繋げていく方法もあります。

浮気調査は最終的に証拠を撮る事が目標ですので、調査員が配置不可能な場所では強硬せずに慎重な監視をし本来の調査目的に移行できる高度な調査が必要です。

1−3.新幹線移動を想定しておく

東京都千代田区での浮気調査で抑えておかなければいけないのは東京駅での新幹線移動です。

浮気相手との接触や旅行など浮気調査において東京駅は頻繁に登場します。対象者を追尾中に新幹線での移動になる事もしばしばあり、行動パターンの掴めていない対象者の場合は新幹線を使用する想定をしておく必要があります。

他の都道府県から開始した調査でも東京駅は調査の重要なポイントになります。新幹線を使用するという確実な情報があれば目的地からの調査計画をたてやすいですが、情報の無い中での調査では目的地からの調査継続が難しい場面もでてきます。

対象者の位置が千代田区に入った時点で東京駅に向かう事を想定しておくと突然の新幹線移動にも対応しやすくなります。

2.東京都千代田区の浮気調査において注意すべき点

オフィス街や官公庁が多くをしめる東京都千代田区ですが、秋葉原や神田といったエリアでは違った特徴がみられます。

電気街や商業施設が多くみられる秋葉原では、複数のラブホテルもありショッピング等のデートに限らず不貞の現場になる可能性も充分にあります。

神田や飯田といったエリアでは下町が残っており、マンションも立ち並んでいます。

東京都千代田区の浮気調査では調査全体が同じエリアで行われる事は少ないですが、様々な特徴を持つエリアがあり調査の重要な拠点になるので立地や環境をよく理解する事が重要です。

3.東京都千代田区での浮気調査事例

相談内容

対象者は40代男性で東京都千代田区にある総合商社に勤務しています。普段から帰宅も遅く、出張などで自宅にいる事は少ないが最近は出張の回数が増え土日もいない事が多くなった以前、大阪に単身赴任している時期がありその時に浮気をしていたと思うとので、まだ続いているのではないかとのご相談でした。

対象者の行動パターンを把握する

対象者の自宅は職場のある千代田区から電車で30分程度の距離にあるマンションで比較的、対象者の出入りは確認しやすい環境でした。しかし、職場は高層オフィスビルで出入り口も複数あり、職場から出る対象者を確認するには難しい条件がそろっていました。

どういった状況でも対象者を確認できる様、自宅から職場まで尾行し対象者の特徴や身に着けているアイテム等の情報を集める事から調査を開始しました。調査の依頼を頂いた際、依頼者様から複数の写真を頂き対象者の顔や背格好の情報はありますが、何百人も出入りのある建物では実際の目視や映像が重要になってきます。

この調査で髪型や体系を確認し、メガネのフレームや鞄など普段から使用していいるアイテムも把握していきます。

浮気の可能性が高いのは出張時という情報でしたが、対象者の行動パターンを調査していきました。外回りや取引先との飲食も多いようで帰宅時間も日により変わっていましたが東京での浮気は無い様でした。

怪しい出張の日時を絞り込む

対象者の出張予定は月に3回ほどあり、大阪への出張は2回という情報があり出張の際の調査に移行していきます。

出張時の対象者の行動パターンはある程度つかめていて2回の内どちらかは土曜まで帰らないという内容でした。大阪を担当する調査班と連携をとり対象者の大阪での動きを調査できる配置をします。
対象者は出張に行く際は一度出社し東京駅に向かう事がわかっていたので自宅より調査を開始し当日の服装や鞄などを確認しておきます。

勤務先より出た対象者を尾行し新幹線の座席を確認した後、大阪で待ち構える調査班に情報を伝え東京での調査から大阪での調査に移行します。

今回の様に確実に目的地が判明しいいるケースでは目的地で待ち構える調査方法が可能でしたが、浮気調査では対象者の行動が予測できない事も多くあるので新幹線内に同乗するケースもあります。

浮気相手を特定する

大阪での調査は2回行われ、初回の調査では怪しい行動が無く浮気の証拠に繋がる情報はつかめませんでした。

2回目の調査で浮気相手の存在を確認し、浮気相手の自宅での不貞行為が確認できました。さらに後日の調査で浮気相手が対象者の勤める会社の取引先に勤務している事も判明し、無事調査を終了する事ができました。

4.東京都千代田区で浮気調査を依頼する場合の探偵の選び方

東京都千代田区は東京23区の中でも特殊なエリアの多く、政府機関・ビジネス街・繁華街とどのエリアにおいても日本有数の規模があります。浮気調査を探偵に依頼する場合にどのエリアが調査のポイントになるのを整理しておく事が重要です。

探偵社にも色々な特徴があり、調査方針はまったく依頼者様と共有しない探偵社も存在します。浮気調査を相談している段階で東京都千代田区の特徴を理解し、調査を行うエリアで考えられるビジョンをしっかり持った探偵社を選ぶべきです。

また、巨大な建造物や多くの人混みの中を尾行し、警備の強い環境で調査を実施していく必要があるので、多数の探偵を雇用している探偵社である必要があります。

東京都千代田区で浮気調査を行う場合に調査範囲は千代田区から広がるケースが想定されます。探偵社を選ぶ際は、千代田区にこだわらず、調査がどう展開してもしっかり対応する探偵社を見付ける事が重要です。また、法律の専門家が在籍しているや警察関係にも精通した探偵社も安心できるひとつの目安になります。

参考:探偵社や興信所に浮気調査を依頼する前にチェックすべき23のポイント

5.東京都千代田区の浮気調査において対象者がよく行く場所

秋葉原

世界有数の電気街として発展しているエリアです。ホビーショップやアニメショップも立ち並び、1日中デートが楽しめる繁華街にです。商業施設も多くあり話題のグルメスポットも多くみられます。

日本武道館

北の丸公園にある多目的ホールです。有名アーチストのライブやコンサートによく使用されます。ここに来た場合、出入り口をおさえるのが難しく見失ってしまう可能性が非常に高くなります。音楽好きのカップルでは外せないデートスポットです。

日比谷公園

官公庁エリアとオフィスエリアとの間に位置する公園です。大都会の中でも木々や景色を楽しめる人気のデートスポットです。イベントも多く行われ、まったりデートを楽しむカップルがよくみられます。夜間に立ち寄りベンチなどに座ってイチャつくカップルが多くいます。

皇居周辺

皇居の周りはジョギングしている人やサイクリングしている人で溢れています。カップルで行っている人もいます。皇居の周辺の立ち入り可能なエリアは、デートスポットとしても有名であり、穏やかな空間でもあり人気です。

有楽町

有楽町は企業が集まっているエリアですが、職場帰りに立ち寄って食事する場所としても多く利用されておりオシャレな場所です。有楽町にあるレストランを利用するカップルは多いです。

四谷

老舗のレストランや有名店などが数多く存在しており、食事をする為に立ち寄ることの多いエリアとなります。

御茶ノ水

御茶ノ水は気軽に利用出来る飲食店が多く、カジュアルに利用出来るエリアとなります。

靖国神社

意外ではありますが、靖国神社でデートする方は結構いらっしゃいます。遊就館などの施設を見学に行ったりもします。

まとめ

千代田区の調査は、警備が強く張り込みしているとすぐに通報を受け、調査を行うことが難しいエリアという特徴があります。又、千代田区は対象者が住んでいる場所では無く勤務先がある場所として調査を行いますが、建造物が巨大で出てくるところをキャッチすることが非常に困難なエリアです。特に各省庁などは、出口数が多い上に警備が厳しく、張り込みは非常に困難となります。

千代田区に勤務先がある対象者の調査を行う場合には、探偵の人数が多く在籍しており、経験豊富な探偵社に依頼するべきでしょう。