【千葉県】で浮気調査をするなら!浮気調査の特徴や調査事例を紹介

【千葉県】で浮気調査をするなら!浮気調査の特徴や調査事例を紹介

千葉県のイメージで最も強いといえるのはやはり、ディズニーランドではないでしょうか。実際、浮気調査が行われるデートスポットとしてもディズニーランドはたびたび登場します。

しかし、千葉県内で行われる浮気調査全体からみれば、ごく一部の浮気現場に過ぎず、実際は日々様々な場所で調査が行われています。

ここでは、千葉県で浮気調査を考えておられる方の為に、千葉県での浮気調査の特徴や実際にあった調査事例を紹介していきます。

1.千葉県での浮気調査の特徴

【千葉県】で浮気調査をするなら!浮気調査の特徴や調査事例を紹介

(1)エリア分けからみる特徴

千葉県をエリア分けして考えると、東葛飾エリア、北総エリア、千葉・葛南エリア、海匝・山武エリア、東上総エリア、南房総エリアといった6エリアに分ける事ができます。

大きな特徴では、多くのエリアが、他の都道府県と隣接せず、3面を海に囲まれた半島になっている点が挙げられます。アクセス面では、都心部への交通手段の優れた千葉県ですが、県内での密会というシチュエーションでは限られた範囲での行動が予想されます。

浮気相手の特定が出来ていない状況であれば、パートナーの普段の行動範囲やパターンからある程度、怪しいエリアを想定する事で、浮気相手の人物像が浮かび上がる事もあると思います。

浮気の現場は必ずしも、対象者の生活エリアの中に有るものとは限りません。

対象者の疑わしい言動を一つ一つ解明していく作業を繰り返していく中で、浮気相手との接触や、不貞の証拠を抑える事ができるものです。

対象者の移動手段や趣味、交友関係といった多くの情報を整理して調査方針を決めていく事が重要です。ご自身で簡単に出来る方法でも、パートナーの行動を時系列で記録していく事などで、浮気の現場に繋がるヒントがみえてくる事があります。

また、千葉県では都心部と房総半島南部等では環境は大きく異なりますし、電車を使用する対象者では沿線により行動エリアが変わります。

探偵社は充分に環境を把握して調査に着手しますが、実際に生活されている依頼者様からの情報もたいへん参考になるものです。

調査の軸になる情報もあるかもしれません、調査に関係無いと思った些細な事でも伝える姿勢が早期の浮気問題解決に繋がります。

(2)人口からみる特徴

千葉県の人口をみると、約614万8千人と全国的にも上位の人口数を誇っています。浮気調査が行われる事の多い地域の条件に、人口が多い事が挙げられますが、千葉県はまさにその条件が当てはまります。

県内の人口が多い都市を順に挙げると、1位が千葉市の約96万人、2位が船橋市の約61万人、3位が松戸市の約48万4千人と続きます。

人口の多い都市の位置関係からみると、県の中心地である千葉市から東京都方面に人口が集中している事がわかります。
また、通勤人口の約20%が東京都に職場を持っているというデータもあり、ベットタウンとしての機能も強い事がみえます。

パートナーが行動する範囲やパターンを分析する時に、こういった人の流れに当てはまるかどうかを基準に考えていく事も、浮気相手との接点を探す際のポイントになります。

こういった人口データを参考に考えると、県内で浮気が行われているのか、都心部に調査の重点をおくのかを判断をする材料が揃ってきます。

普段、千葉県内での行動が少ない対象者が、県内で行動しているような形跡を確認できるだけで調査方針を決める大きな情報となりえます。

実際の浮気調査では、GPSを使用しての調査や、複数の調査員で調査をするので心配をする必要は有りませんが、自身でもパートナーの行動をシュミレーションすると調査がどのように進められるのかイメージしやすいと思います。

(3)千葉県の特徴からみる浮気調査

千葉県の特徴で抑えておきたいのは、成田国際空港の存在です。

浮気調査では、不倫旅行で空港を使用するケースはよくある事です。

国際線が70%以上を締める成田国際空港でのケースでは、海外旅行の可能性が高く、事前に情報が揃っている事がベストですが、空港で対象者や浮気相手の出発・到着を確認する作業は重要になってきます。

浮気調査を考えておられる方の中には、パートナーがそういった旅行の計画を立てている事を知り、戸惑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ほとんどのケースで旅行に行くような不倫カップルは、継続的に関係が続いていると考えてられます。

旅行の出発日や到着日といった基本情報から、できる事なら時間が解れば調査を継続し、他日に決定的な証拠を録る事も可能性です。

県民性では、埼玉県や茨城県との違いを意識して行動する傾向があるようです。

具体的な理由も様々ですが、海がある等の自然環境であったり、人口の差や経済面の違いといった要因が挙げられます。

浮気調査に関係無いように思われがちですが、対象となる人物がどういった思考を持っているのかを推測していくうえでは参考になってきます。

2.千葉県で実際にあった調査事例

【千葉県】で浮気調査をするなら!浮気調査の特徴や調査事例を紹介

(1)ご依頼内容

依頼者様は市川市にお住まいの40代女性で、専業主婦をされています。夫(対象者)とは結婚して15年、3人のお子さんがいらっしゃいます。

対象者は東京都内で美容室を経営していますが、最近は休日も家を明けて夜中に帰宅する事が多くなったそうです。経営する美容室のスタッフから、時折スタッフに店をまかせ不在になる事も聞き、浮気を疑いだしたとの事でした。

以前も同様の行動があり、その時は浮気調を認めましたが、今回はまったく話を聞かない状態です。真実をはっきり知りたいとのご依頼です。

(2)調査1日目

事前に頂いた情報では、対象者は普段は自宅がある市原市から、職場がある東京都内までは電車を使用し、休日は車を使用するとの事でした。

1日目の調査は、まず対象者の車にGPS機材を設置し、休日を中心に怪しい行動を探ります。

監視を始めて5日後に、朝10時頃に対象者使用車両に動きを確認します。この日は、対象者の仕事が休みであった為に、付近に調査員班が待機しており、早い段階で調査に入る事が可能でした。

対象者の運転する車は、幹線道路や有料道路を通り千葉市方面に向かっています。千葉市内の中心地に近い駅のロータリー内で車は停まりました。車内には対象者1人が乗っている様子です。

15分程度の監視を続けていると、駅の中からサングラスとマスク姿の女性が車に近づいてくるのがわかりました。女性はそのまま、助手席に乗り込みます。

対象者と、浮気相手と思われる女性の乗った車は発進しました。2人の乗った車は、幹線道路を通り東京方面に走っていきます。

2人の向かった先は、船橋市にある大型ショッピングモールでした。

ショッピングモールに入ると女性は、サングラスやマスクもとり、顔立ちを確認できる状態になっていました。女性は、20代後半から30代前半と思われ、40代の対象者と比べて少し若い印象です。

ショッピングモール内での2人の様子は、普通のカップルと変わらずフードコートで飲食をし、アパレル店を散策します。ここで2人は3時間程過ごし、再び車で千葉市方面に向かいます。

30分程度走った後、2人が乗る車は千葉市の中心街付近にあるラブホテル街に到着します。その中の1件に車は入っていきます。

ラブホテルの敷地内駐車場に車を停めた対象者と浮気相手の女性は、手を繋ぎながら店内に入っていきました。

不貞の証拠をしっかり撮れる態勢とともに、浮気相手の追尾を行う調査班の配置もしておきます。

対象者と浮気相手がラブホテルから出てきたのは、夜20時頃でした。

2人が乗る車は、昼間に浮気相手が合流した駅のロータリーで停車しました。しばらくすると、浮気相手の女性が助手席から降ります。対象者が運転する車は走り去り、ここで対象者の監視を解除します。

車から降りた浮気相手は、対象者が運転する車を見送ると、駅の敷地内に入りました。浮気相手は駅を通り抜け、降車したロータリーとは反対の入り口付近にある駐輪場に入りました。

駐輪場内で自転車に乗った浮気相手は、15分程の距離にある一軒家に入りました。この一軒家が浮気相手の自宅であると判断し、1日目の調査を終了しました。

(3)調査2日目

調査2日目では、浮気相手の女性の勤務先や家族構成といった背景を調査していきます。朝6時半、浮気相手の自宅から調査を開始します。

まず、確認できたのは7時半頃に小学生低学年の男の子でした。状況から、浮気相手の子供だと思われます。次に、夫と思われる男性が敷地内に駐車してあった車に乗り発進しました。

浮気相手の女性が自宅から出たのは、9時半頃でした。自転車に乗り浮気相手が向かった先は、前回調査で自転車を停めていた駐輪場でした。

自転車を停めた浮気相手は、駅構内に入っていきます。電車に乗り、浮気相手が降りた駅は千葉市の中心街でした。

駅から出た浮気相手は、徒歩で5分の場所にあるファーストフード店に入りました。しばらく監視を続けていると、浮気相手が店内で勤務している事が確認できました。

こうして、浮気相手の家族構成や職場を判明する事ができ、調査を終了する事となりました。

3.千葉県の浮気調査でデートに使われるスポット

【千葉県】で浮気調査をするなら!浮気調査の特徴や調査事例を紹介

(1)東京ディズニーランド

ディズニーシーと共に千葉県を代表するデートスポットです。

関東地方での調査のみならず、浮気調査では頻繁に登場します。

そのぶん、施設内の行動や宿泊するホテルとの兼ね合い等、様々な行動パターンがあり、高度な調査能力が要求されます。

(2)鴨川シーワルド

鴨川市にある人気の水族館です。

屋内施設も充実していますが、一番人気はシャチやイルカのショー等で、ショー目当てのカップルも多く訪れます。

東京駅からのバスも出ており、しっかりしたアクセスが確保されています。

(3)千葉ポートタワー

千葉市にある「恋人の聖地」ともいわれるタワーです。

幕張の都市群や東京湾が一望でき、夜景は勿論、夏の花火観賞や冬はクリスマスツリーと充実したデートスポットです。

「天空縁結びスポット」や「愛の南京錠」を目当てにカップルが多く訪れます。

(4)マザー牧場

富津市にあるエンターテイメント型の牧場です。

広大な敷地内には、動物達とのふれあいが楽しめるコーナーをはじめ、観覧車やバージョンアップといったアトラクションも充実しています。

まったりデートを楽しむカップルが訪れます。

まとめ

全国的にみても、千葉県では浮気調査がたくさん行われている場所といえます。

本文では、出来るだけたくさんの方に参考になるよう大きなポイントを優先させまとめましたが、大都市である千葉県では様々なケースの調査が行われています。

探偵社に相談される際は、しっかり状況を整理し、浮気問題を総括的に解決してくれる探偵社を選ばれる事をお奨めします。

【千葉県】で浮気調査をするなら!浮気調査の特徴や調査事例を紹介