妻の不倫はあなたのせい!?妻が不倫に走る7つの原因を公開!

妻の不倫はあなたのせい!?妻が不倫に走る7つの原因を公開!

浮気は何も男性だけがするものではありません。昨今、妻の不倫が発覚し、悩む男性は増えています。

それではなぜ、妻は不倫をするのでしょうか?

今回は妻が不倫に走る原因を紹介します。いつまでも良好な関係が続くよう、不倫に走る原因を知り、事前に予防していきましょう。

妻が不倫する原因

妻の不倫はあなたのせい!?妻が不倫に走る7つの原因を公開!

(1)コミュニケーション不足

妻が不倫する原因のひとつに、コミュニケーションの不足が挙げられます。新婚当時は「かわいいね」などと褒めていた夫も、子供が生まれ、生活環境が変わると感謝の気持ちやコミュニケーションが不足してきます。

また、結婚後、数年もすると妻が髪型や服装を変えても気付けない男性は多くいます。女性はいつまでも男性に、「女性」として見られたいものです。既に「女性」ではなく「母親」や「家政婦」のような扱いになってはいないでしょうか。他の男性に「綺麗だね」と女性として意識させられる機会があると、そちらに気持ちが向いてしまうのは不思議なことではありません。

妻である前にひとりの女性であることを忘れず、言葉や行動で感謝の気持ちを伝えることがポイントになります。

(2)異性としての認識

夫が妻を女性として見られないのと同様に、夫のことを男性として見れなくなり不倫してしまう女性もいます。

男性は加齢とともに、体系が変化したり、身だしなみに気をつかわなくなる傾向があります。妻からすると「昔はもっとオシャレでカッコよかったのに」といった不満が生じ、だらしない夫に対して気持ちが冷めたり、他の男性を意識するきっかけになったりします。最近、体系の変化や自身への関心が薄れてきている人は、まずは身だしなみを整えることを意識しましょう。

妻から見ると、「会社で頑張って働いている旦那」ではなく、「家でごろごろ過ごす、だらしない旦那」が妻にとっての認識です。目に見える形で、妻に変化を感じさせることがポイントになります。適度な運動を心掛け、一緒に出掛ける時は洋服にも気をつかうようにしましょう。

(3)寂しさ

寂しさから不倫に走るケースも多くあります。男性の中には、一生懸命働いて、家にお金を入れることが最も重要だと考える人は少なくありません。

責任ある立場につくと、社内外での付き合い(食事、出張、ゴルフなど)が増え、帰宅時間は遅く、家を留守にしがちです。そうなると、夫婦で過ごす時間は減り、コミュニケーションも少なくなってしまいます。例えば子供のことや家庭のことで相談事があったとしても、なかなか夫と顔を合わせてゆっくり話す時間がないため、妻が一人で抱え込むことになり、そんな寂しさから浮気をしてしまいます。

仕事を第一に考えるあまり、家庭をおろそかにしてはいないでしょうか。仕事同様に、家庭にも目を向け、様子をうかがう必要があります。たまには夫婦の時間をつくり、食事に出かけたり、ショッピングに付き合うのもいいでしょう。

家族の支えがあって、仕事に打ち込めているということを忘れないようにしましょう。

(4)ストレス・不満

ストレスを発散するために浮気をするという人もいます。仕事や子供の悩み、夫への不満からくるストレスなど様々ですが、溜まってくると発散の選択肢として浮気をするケースがあります。何かに打ち込める趣味があればストレス解消にもなりますが、育児が中心の女性は趣味がないケースは意外と多いものです。

そんな時にたまたま知り合った男性と意気投合し、浮気してしまうのです。浮気相手といる時間は、嫌なことを忘れて現実逃避できる唯一の時間になります。寂しさからくる浮気と同様、コミュニケーションの不足からストレスや不満が募り浮気してしまうケースがほとんどです。コミュニケーションを大切にし、育児への協力や家事手伝いなどを積極的に心掛けていくことは妻のストレスを軽減する助けになります。

また、夫婦で共通の趣味を持つのもひとつのストレス解消策です。変化を感じ取るという意味でも、時間を共有するという視点を持つようにしましょう。

(5)性生活の不足

二十歳頃をピークに男性の性欲は減少する傾向にありますが、女性のピークは20代以降と言われています。また、時間経過にともないお互いに対する慣れや飽きが生じ、夫婦の営みが減ってしまうケースも多くあります。

女性の中には、夫との関係が不足することで性欲が募り、浮気をしてしまう人もいます。現在、夫婦間の営みが不足していると感じる人は注意が必要です。性生活の悩みは女性側に不満があったとしても、打ち明けづらいものです。性生活が不足していると感じている男性は思い切って、コミュニケーションを図っていくのも女性の不満の解消につながります。

また、ストレスや疲れで思うように元気が出ないという男性はサプリメントや医師によるアドバイスを求めるのも改善の手助けになります。

(6)恋愛経験が少ない

中には若い頃にあまり恋愛経験がなく、夫しか男性を知らないという女性もいます。恋愛経験が少ない女性が不倫するケースとして、夫婦間でのときめきがなくなり、もっと恋をしたいという気持ちになることがあります。何年経っても若い頃のように夫婦で旅行をしたり、愛の言葉を交わし合っているなら問題はないのですが、恋愛関係を継続するのは難しいものです。

恋愛経験の少ない女性は男慣れしていないため、男性に優しくされるとときめきを感じたり、恋をしたりすることがあります。恋愛経験の少ない女性と結婚した男性は、時には若い頃のようなドキドキするシチュエーションのデートを計画したり、記念日や誕生日にはサプライズをして、女性をドキドキさせることが良好な関係を継続するための秘訣です。

尚、このような不倫の場合、浮気をしてもやはり夫が良かったと、元に戻ってくるケースが多いのも特徴です。夫にとっては許しがたいことですが、浮気予防のためにも、女性の心をくすぐるようなデートや言動を心掛けるようにしましょう。

(7)お酒の勢い

その他にも妻が不倫をしてしまう原因として、お酒の勢いが挙げられます。ストレスや不満を抱えているときに、話を真剣に聞いてくれる男性と酔った勢いで不倫をしてしまったというケースです。そのような話を実際に聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

お酒が好きな女性やお酒を飲むと平常心を失ってしまうような女性には注意が必要です。特に家庭内で揉め事があったり、寂しさを感じているときに、やけになって飲み過ぎてしまう傾向があります。

不満が溜まってくると、お酒に頼る女性は少なくはありません。夫婦間での関係性を良好に保ち、コミュニケーションを日常的に取ることが大切です。揉め事があった際は感情的にならず、冷静に向き合っていきましょう。

まとめ

妻の不倫はあなたのせい!?妻が不倫に走る7つの原因を公開!

妻が不倫をしてしまうケースには実にさまざまな要因が隠されています。仮に妻の不倫や浮気が発覚したとき、一方的に責めて怒るのではなく、なぜそのようなことになってしまったのかを冷静に考えて、話し合うことが大切です。

妻の浮気は夫婦のどちらにも問題がある場合がほとんどです。日頃からコミュニケーションを大事にし、妻の変化に気づくことが、不倫の防止につながります。

夫婦間での会話が不足していると少しでも感じている方は、まずは積極的にコミュニケーションを取ることからはじめていきましょう。

妻の不倫はあなたのせい!?妻が不倫に走る7つの原因を公開!