妻子持ちを隠して付き合った場合、法律上はどうなるのか?

妻子持ちを隠して付き合った場合、法律上はどうなるのか?

妻子持ちを隠して、彼女を作ってしまう男性がいることは、意外とよくある話です。この場合、法律上、男性はどのような罪になるのでしょうか?

妻子持ちを隠して付き合ったら違法!?

何度も会う

妻子がいる事を隠して付き合っても、違法ではない、罪には問われないと考える人は少なくありません。

法律目線の場合、これは嘘をついているという状態で、法に触れるという程のものではないと考えられる事が一般的です。

ただ、全く罪に問われないかといえばそうではありません。

本人同士の話し合いで済めば、法律問題の話になる事はありませんが、場合によっては裁判にまで発展する問題になってしまう事もあります。

裁判に発展してしまうと、罪になるかどうかは裁判官の判断に委ねる事になります。

裁判の結果は様々ですが、平成18年の東京地裁の判例では、妻子持ちである事を隠して付き合っていた男性に156万円の慰謝料が確定しています。

ですから、妻子持ちである事を隠して付き合っている場合、慰謝料の支払いが発生してしまうという可能性がないとは言い切れません。

妻子がいる側は、軽い気持ちで付き合っていても、その相手の女性が付き合っていく上で、結婚を意識していくという事は珍しくありません。

その場合、結婚が出来ない事を分かりながら、付き合っていたと見なされ、慰謝料の支払いが発生する可能性も出てきます。

ですから、妻子がいる事を隠して付き合うという事は、おすすめできません。

妻子持ちを隠して付き合った場合、法律上はどうなるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です